レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

手力雄神社

各務原市那加にある織田信長公ゆかりの社、勝運・開運の神様、手力雄神社にお邪魔しました。



大社の裏山にご神体としておまつりした、磐座と言う古代のお祭りの跡があります。
また市の史跡として横穴式石室古墳が二基残っている事から、
今から約1400年ほど前にこの付近を支配していた豪族により、おまつりをされたのが始まりと伝えられています。

永禄10年(1567年)、織田信長公が岐阜城攻略の際、戦勝祈願を行い見事戦勝を果たしたおり、
社領を保護し多くの宝物を寄進したと伝わっています。
それにちなみ、特に勝運・開運・交通安全など力と導きのご神託として知られています。

本殿の柱に巻きつく竜の彫刻は昔話で田畑を荒らしたと伝わるほど見事な作りをしています。
ご参拝の際ぜひご覧ください。



境内にはお守りやお札をいただく、特設の受領書が立てられていました。
元旦には歳旦祭としてご新酒を無料で振る舞います。
また有料で甘酒の準備もあるそうです。
お正月には特別なご朱印を頒布しています。
数に限りがあるのでご了承ください。



1月12日には、左義長神事・秋葉神社例祭を予定しています。
左義長とは、去年受けられたお札お守りを感謝の念を込めてお焚き上げし、
新しい年内の火防防災、無病息災を祈る神事です。
当日はお供えした鏡餅1500食分のぜんざい会も準備しています。



今日は手力雄神社の禰宜の浅野将伯(まさのり)さんにお話を伺いました。
有り難うございました。


稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆手力雄神社
◇各務原市那加手力町4
 058-382-3383


上野天満宮

今日は、千種区にある上野天満宮にお邪魔しました。



上野天満宮は、菅原道真公を祀る学問の神様として知られている神社です。
受験生や、そのご家族の方がたくさんお参りにいらっしゃいます。



年末年始は、大晦日の午後11時から元日午後8時まで、
1月2日と3日は午前8時30分~午後7時までと、お参りできる時間を延長しています。  
元旦午前0時からは、新年を迎えての最初のご祈祷 一番祈祷を行います。
一番祈祷は予約が必要です。ご希望の方は社務所にお問い合わせください。  
1月15日は、左義長祭とうそかえを行います。ぜんざいの振る舞いもありますよ。  
うそかえとは、木彫りのうそ鳥に、一年の悲しみや苦しみを託し、幸福を招く行事です。



お正月はおみくじが引きたくなりますよね(^^)
上野天満宮のおみくじは、菅原道真公をモチーフにした親指サイズのお人形の中におみくじが入っているんです。
コロンとしていて可愛いですよ♪

毎年恒例の必勝合格号、来年は1月9日に開催されます。
山田天満宮→上野天満宮→御器所八幡宮の順にご祈祷をし、
上野天満宮ではゲン担ぎのカツ丼を召し上がって頂きます。
必勝合格号は、定員に達し次第締切になります。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。



今日は、上野天満宮 権祢宜の半田さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆上野天満宮
◇名古屋市千種区赤坂町4丁目89番地
◇TEL 052-711-6610