レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

飛騨ほおのき平スキー場

岐阜県高山市にある飛騨ほおのき平スキー場にお邪魔しました。

飛騨ほおのき平スキー場には全部でリフトが4基あります。
現在全部のリフトが稼働しており、上から下まで滑っていただけます。
ですが、暖冬の影響もあり自然雪が必要となるゲレンデ上部のコースはまだコースクローズの状態だそうです。



飛騨ほおのき平スキー場は、観光地として人気の飛騨高山市内にあり、その中心部からもほど近く車でおよそ40分でゲレンデに到着します。
飛騨エリアトップクラスの標高に位置しており、ゲレンデはファミリーからエキスパートまで楽しめる多彩なコースと、良質なパウダースノーが自慢です。
それぞれの実力に合わせた滑りをお楽しみください。



小さなお子さんでも安心して乗れるムービングベルトがあるキッズゲレンデ「小次郎ランド」があります。
今シーズンは雪不足で万全では無いようですが、小さいお子さんの雪遊びやそりあそび、初めてスキーをされる方にも安心してご利用いただけます。
この「小次郎ランド」は3歳未満の方は無料で入場できますので是非ご利用してください。

さらに今シーズンから開設したファミリーデーでは大人1日券購入をしていただくと当日の子供1日券を1枚プレゼントします。
今後のファミリーデーの開催日は2月1日、2日、3月28日、29日です。
ぜひお得なファミリーデーをご利用ください。



飛騨ほおのき平スキー場には、8軒のロッヂがあり、それぞれに自慢のグルメメニューがあるんです。
飛騨牛を使ったメニューなどもあるので、スキーやスノボと合わせてぜひグルメもお楽しみください。



 今日は飛騨ほおのき平スキー場 営業の山越大輔さんにお話を伺いました。ありがとうございました。


稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆飛騨ほおのき平スキー場
◇岐阜県高山市丹生川町久手447
 TEL 0577-79-2244


綿新商店

今日は、津島市にある寝具店 綿新商店にお邪魔しました!



東海ラジオで、水谷ミミさんの講談CMが放送されていたので聞かれた方もいらっしゃるかと思います。

綿新商店は、明治27年の創業、125年の歴史がある布団屋さんです。
広い店内の2階には、「眠りの相談所」と書かれた看板があります。
眠りの相談所は、お客さん一人一人の睡眠を科学的に分析し、カウンセリングすることを目的に、昨年10月にオープンしました。



質の良い睡眠は、1日24時間の生活状態や、寝具だけではないお部屋の環境が大きく影響するそうで、その部分にも改善のポイントをおいています。
寝具自体にも長所短所があり、保温性、調質性、寝姿勢、体圧分散性、快適性、寝返り性、耐久性に至るまで、あらゆる点に評価のポイントがあるそうです。

眠りの相談所には、睡眠研究機関である「日本睡眠科学研究所」認定のスリープマスターがいて、カウンセリングを行います。
お客様のご要望があれば、小さなマイクロチップを身につけて頂き24時間の生活状態を調べ、より正確な情報を把握することができます。





他にも、寝姿勢や体圧のかかり具合をみる機械もありますので、興味がある方はぜひ試してみてください(^^)



今日は、綿新商店の伊藤社長にお話を伺いました。
ありがとうございました(o^^o)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆綿新商店
◇津島市
 TEL 0567-25-1515