アナウンサー 一覧に戻る

no sports no life

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

アイアンマン70.3セントレア


今年も、アイアンマン70.3セントレアに出場しました。
去年の自分を上回る決意、さらに6時間を切りたい思いを胸に挑みました。



録画中継する東海テレビのスタッフの皆さんからも応援して頂きました。
月曜から仙台で楽天戦中継の為、名古屋に戻ったのは金曜夜。土曜は朝から説明会、選手受付、バイク車検。
仙台の夜は気温15度、少し体調を崩し”ちょっとまずいな”と感じながらもレース当日を迎えました。



海はうねりが強く、バイクは向かい風のコンディション。日差しが出ない分助かりましたが、身体は嘘をつきませんね。
最初のスイムの段階で身体から”攻めるな”信号が出ていました。水中で目標を”完走”に切り替え、自重しながらレースを展開しました。



ヘロヘロになりながら、なんとか完走。去年より大幅に遅れ6時間41分でフィニッシュです。
トランジッション含め、全てのパートで去年を下回りました。残念ですが、無理なハイペースで途中リタイアしなかったので良しとします。これまでのレースで一番苦しかったですね。正直悔しい!(笑)不完全燃焼です!

今後も挑戦を続けます。よろしくお願いします。

2018プロ野球開幕!


2018プロ野球が開幕しました。ドラゴンズはマツダスタジアムでの3連戦。相手はチャンピンオンチーム広島カープです。
森監督も「胸を借りるつもりで戦う」と話しました。



若返ったチーム、新戦力、新オーダーで臨む開幕。どんな戦いをしてくれるのかドキドキでした。



開幕投手は球団最年少、小笠原慎之介。粘り強く投げたんですがチームは敗戦。しかし収穫はありました。何より開幕投手を務めた事は小笠原慎之介投手にとって大きな経験であり財産です。



3連敗スタート。残念ですがまだまだ始まったばかりです。長いシーズンこの先何があるか分かりません。若く新しいチームは闘いながらどんどん強くなると信じています。
今シーズンも、どうぞガッツナイターでドラゴンズを楽しんでください。ラジオの前から熱い声援をお願いします!

平昌オリンピック観戦


平昌オリンピックが盛大に行われました。日本は冬季五輪過去最多のメダルを獲得。多くの感動をもらいました。
2月14日から女子1000メートルスピードスケートを観戦してきました。小平選手高木選手の銀銅フィニッシュ。感動しました。



いざ、カンヌンオーバルへ。



小平選手、自分の世界を作ります。



見事に小平選手、銀、高木選手、銅、1位から3位までわずか0.4秒の差!興奮しました。惜しかった~ しかし見事です。おめでとうございました!
スタンドも大興奮です!


素晴らしいスタンドの雰囲気も味わい、レース後は明洞で韓国料理。


短い時間でしたが大変貴重な経験でした。日本選手団、お疲れ様でした!


MATSUZAKA

ドラゴンズの沖縄キャンプが始まった。第1クールは・・・
忙しかった~ 最初の3日間は松坂一色、注目度の高い選手ですから予想はしていましたが、それ以上でした(笑)



松坂投手が動けばファンの皆さんと報道陣も大移動。会見が行われれば常に5~6台のカメラが並びます。



売店ではキャンプ初日、販売開始からタオルマフラーは瞬く間に完売。2時間で売り上げは100万を越えました。凄いです!




しかし、何をしても様になります。雰囲気を含め、周りを引き込んでいく力があるというか。ブルペンでの投球も、良い悪いは分かりませんが見入ってしまいます。



そして時間が空けば即席サイン会。自分の存在を理解し、プロとしての在り方を体現する松坂大輔投手。森監督も「あいつの姿勢を見て若い連中がどう感じてくれるか」と話します。松坂投手が放ついい空気が北谷を包んでいました。

J1 昇格


12月3日、豊田スタジアムは物凄い熱気に包まれました。これぞ決戦。殺気と情熱が入り混じる空間。サポーターの力を感じキックオフ前から鳥肌が立ちました。グランパスは引き分け以上でJ1復帰。1年の全ての思いが詰まった90分が始まりました。
放送席にいてもマイクを通さないと会話ができません。90分、本気で声を出す4万人弱の空間は最高です。



結果は0-0のドロー。この瞬間、グランパスを支えた全ての思いが爆発し雪崩のような思いがピッチに流れ込みました。
1年でのJ1復帰。今年最大の風が起きました。おめでとうグランパス!そして待ってろJ1!
来年の戦いがもう楽しみです。