アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『パインアメ』 日々

きのう、埼玉西武ライオンズの栗山巧外野手が通算2000安打を達成しました。楽天戦でしたが、打った相手がかつての同僚の牧田投手、さらに炭谷捕手に、浅村内野手、岸投手、石井監督も…多くの元チームメイトの前での達成。さらに今でも一緒にチームを支える同い年の中村剛也内野手からの花束贈呈。私も映像を見て、なにか心温まる、すごくいい光景だったなぁと思いました。

そんなきのう、私のツイッターのタイムラインにやたらと「栗山巧」「パインアメ」が出てきました。私が子どもの頃からあるパインアメ、なぜ栗山選手とパインアメ…? 栗山選手がパインアメが好きで、パインアメを作る「パイン株式会社」が栗山選手に同商品を送ったところ、お礼に栗山選手のサイン色紙が届いたところから「栗山×パインアメ」が始まっているそうです。私もパインアメを「◎=0」に見立ててお祝いしてみました。



私もパインアメが大好きで、我が子も食べるので、車にも、自宅内にも常備されています。なくなりそうだったので、きょうも買ってきました。



仕事柄、喉に神経質になるので「飴」は私にとってすごく大切なものなんです。しょっちゅう飴を舐めています。パインアメをメインに、のど飴をいろいろ試してみながら…という感じです。いまは「たたかうマヌカハニー」が多いでしょうか。



あるパーソナリティの方は、喉の調子が悪い時には「龍角散のど飴」をお湯に溶かして飲んでいるそうです。アナウンサーにとって飴は大切なケア用品です。