アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『4か月ぶりの打席』 日々

きょうは10時からナゴヤ球場へ。ドラゴンズ一軍の柳裕也、松葉貴大、小笠原慎之介、勝野昌慶選手と、宮崎・フェニックスリーグに参加していない選手たちが練習を行いました。




そしてなんといっても石川昂弥選手のフリー打撃、シート打撃です。投手の生きたボールを打つのは、骨折した6月25日以来、4か月ぶり。岡野祐一郎選手と対戦して、12打席9打数3安打、3四球。そして度肝を抜くような2本のホームラン!! いくらインコースに攻めてこないから踏み込めるとはいえ、信じられないような素晴らしい打球を見せてくれました。

けが、体調不良などで調整している選手の姿も久しぶりに見ることができました。順調に回復しているようでよかったよかった。






体重プラス4キロ、太ももプラス3センチ、鍛え上げられたボディで、石川昂選手が宮崎に乗り込みます。あと、カープ鈴木誠也選手の打撃を徹底研究しているとのこと。特に左足の着き方だそうです。いやぁ、これは楽しみになりました。きょう、この打球を目の当たりにした記者は私を含めて4人だけでしたが、みんなを唸らせ、そして夢を見させてくれる石川昂選手の打球でした。