アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『最後の3人』 日々

きょうの『大澤広樹のドラゴンズステーション』は山本昌さんとお送りしました。きょうもプロ野球中継のため、番組は1時間短縮されての45分間の放送でした。物足りないくらいなのですが…



きょうは助かりました。家庭の事情で、番組終了後すぐ、保育園へ我が子を迎えにいかなければいけませんでした。17時59分10秒に『ドラステ』が終わり、保育園にも到着したのは18時30分。すごいでしょ(笑い)。

と思うのですが、我が子は保育園でお迎えを待つ最後の3人のうちのひとりでした。子どもが200人くらいいる大きな保育園で、最後の3人なんです。我が子が駆け寄ってきて、私に抱きつきました。いつも妻が迎えにいくのは17時30分過ぎなので、まだたくさん子どもがいます。しかし、そこから1時間であっという間にみんな帰ってしまうんです。同じ学年の子はゼロ。まだ迎えに来ないのかなぁと思っていたことでしょう。寂しかったでしょう。そう思うと胸が痛みます。ごめんね。そう思うと同時に、毎日必ず、どこかの親子が、同じような思いをしているのだなあとも考えました。しかも、日本中で。

そこから2人で外食。食事して、お話しして、あっという間に1時間半。帰宅して、2人でお風呂に入って、いまやっとひと息つけました。



さあ、まもなく我が子を寝かしつけなければいけません。もうひと頑張り。全国のお父さん、お母さん、頑張りましょう!