アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『保育士デビュー?』 日々

わたしは2020年秋に保育士試験を受けて合格し、去年3月に保育士登録されています。しかし、もちろんその資格を生かしたことは一度もありません。そこできょう、保育所の見学をしてきました。さすがに我が子が通う保育所を見学させてもらうわけにもいきません。愛知県豊田市にある「とよたキッズステーションこさか」です。



昨年夏に開所したこちら「とよたキッズステーションこさか」。株式会社フューネが運営している「企業主導型保育園」で、わたしの友人の三浦直樹さんが代表取締役社長なんです。そこで三浦社長に「見学させてもらえないかな?」とお願いすると、すぐに候補日を挙げてくれました。さすが社長、仕事が早い(笑い)。きょうが来ることを楽しみにしていました。

0〜2歳児を預かる、まだピッカピカの保育所。きょうは雨だったので、子どもたちは室内で遊んでいました。そこにいきなり飛び込ませてもらいました。最初は子どもたちにも「誰だ?」と戸惑いもありましたが、すぐに絵本やおもちゃを持って近寄ってきてくれました。



一緒にトイレに行ってお手伝い。久しぶりにおむつのチェックをしました。懐かしい〜。



本を読むのは任せてください!




子どもたちが給食を食べるところまで、約1時間半も見学させていただきました。



保育士の皆さんが、子どもたちに本の角が当たらないように、椅子から落ちないように、いろんなことに気配り目配りしている様子を見て、それもまた感動しました。保育士の皆さんの頑張りで、子どもたちが元気に育っていくんですね。



保育所内も隅々まで見学させていただき、ありがたい限りです。保育所を出たときのなんとも言えない爽快感と充実感。あしたも行きたくなっています(笑い)。

「とよたキッズステーションこさか」スタッフの皆さん、三浦社長、ありがとうございました。今度はジャージで気合い入れてお伺いします。