アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『小田島アナだったり若狭アナだったり』 日々

きょうの『ガッツナイター』、ドラゴンズ、スワローズ両チームの情報をお伝えしたのは「東海テレビ」小田島卓生アナウンサーでした。日ごろからお世話になっていますので特に違和感はありませんが、「東海テレビ・小田島卓生アナウンサーです」とゆっくり紹介するように気を付けました(笑い)。



試合後の『ドラステ』にも、放送時間ギリギリに立浪監督のコメントをなんとか間に合わせてくれました。ありがたい限りです。またよろしくお願いいたします。



「久しぶりだね~」とCBCテレビ若狭敬一アナ。きょう、彼はテレビの実況担当でした。わたしが出演したSKE48日高優月さんのYoutubeチャンネル「ドラ女ゆづきのスクイズTV」、第二弾のほうで、わたしが若狭アナの話題に触れているのです。そのことを伝えようと思ったら「もう観てるよ~」と若狭アナ。さすがです。出演に前のめりでした(笑い)。



ドームに行くと、社外の人にたくさん会えて、新鮮で楽しいものです。

そして解説は岩瀬仁紀さん。同点にしたときには「きょうもいける!」と思ったのですが…。



そして前回の実況に続いてきょうも「投手根尾」が登板しました。岩瀬さんも「もっと僅差のゲームでも」と言うくらい、投げるたびに内容がよくなっているようで楽しみが膨らみます。

そしてきょう6月22日は我が子の誕生日。6歳になりました。保育園でプレゼントされる本を眺めているだけで泣けてきます。



「しょうぼうし」になりたいと書いてあります。知らなかったな~。



125センチ、26キロ。体は大きいけれど、まだ6歳。でも、あっという間の6年間でした。

そしてきょう、我が子は誕生日に久しぶりの発熱…。誕生日なので保育園ではしゃぎすぎたのでしょうか。保育園を早退し、自宅で休んでいます。ある意味、記憶に残る誕生日になりました。