アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『ポケモンが話題ですが』 ファミコン部屋

『ポケモンGO』が話題ですが、

私は『ポケモン』シリーズをプレイしたことがありませんでした。

ただ、

なんでもまずはやってみようとおもっていますので、

『ポケモンGO』をダウンロードしました。

ただいまレベル7。

ちょっと前に…

今さらですが15年前に発売されたソフトを

クリアしました。

『ゼルダの伝説/ふしぎの木の実・大地の章』。

6月7日から13日まで

「ニンテンドーeショップ」で5周年セールが行われていて、

何本もソフトをダウンロードしていました。

そのうちの一本。


『59時間23分』 ファミコン部屋

59時間23分をかけて、

ついにクリアしました!!


『スーパーマリオブラザーズ(1985年9月13日)』 ファミコン部屋

中日担当のY記者が、

ここ最近、

スマホアプリで『ドラゴンクエスト3』をプレイしていると聞き、

先日発売された『ドラゴンクエスト8』が

すごく欲しくなってしまっている大澤です。

私のブログのカテゴリーには「ファミコン部屋」がありますが、

昨年4月に『魔界村』を取り上げてから

更新していませんでした。

そこできょうは

『スーパーマリオブラザーズ』を

クリアしてみます。


『魔界村』(1986年6月13日発売) ファミコン部屋

まだ、会社にいます。試合終了が22時前、しかもドラゴンズは負け…。疲れました。

きょうは『魔界村』を攻略します。このゲームも激ムズで、当時、小学5年生だった私はまったく歯が立ちませんでした。



騎士アーサーを操作して、さらわれたプリンセスを救出するというゲーム。『魔界村』というタイトルどおり、当時としてはグラフィック、BGMともにおどろおどろしいものでした。



とにかく、難易度が高すぎるのです。発売当時、おそらく1面さえもクリアできなかったはず。敵の攻撃を受けるとパンツ一丁になり、もう一度ダメージを受けると今度は骨になります。



この敵ですよ、史上最悪の敵と言っていいでしょう。レッドアリーマー。変則的な動きをし、何度も何度もプレイヤーを苦しませてきた強敵。しかし、時代は変わりました。こまめにセーブをし、レッドアリーマーにダメージを与えたらセーブする、という作業を繰り返します。



苦労して苦労して、やっと大魔王のもとに到着しました。これが最後の敵なのか…。なかなか感慨深いです。26年の時を超え、あの『魔界村』のラストボスに辿り着きました。



そして、クリア。あの『魔界村』をクリアできるなんて…。当時、クラスの誰もクリアできなかったような記憶があります。この達成感はかなりのものです。

しかし…



「この部屋は幻想であり…」って、どういうことなんだよっ!2周目をクリアしてこそ、真の『魔界村』攻略だそうです。ま、それはまた時間がすご~くある時に。

『影の伝説』(1986年4月18日発売) ファミコン部屋

きょうは1986年に発売された横スクロールのアクションゲーム『影の伝説』です。私の実家の裏に住む同級生から借りてプレイしたはず。当時もクリアした気がします。今回はもちろんニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでダウンロードしてプレイしました。



伊賀の里の忍者・影が、さらわれた霧姫を救う…という、ありがちなストーリー。ピーチ姫を救うマリオと同じ構図です。ただ、忍者ですから武器は手裏剣と刀。あと、ジャンプ力は半端でない。そしてなんといってもBGMがカッコいい。『影の伝説』のBGMは30年近く経った今でもはっきりと覚えていました。



うまくプレイすれば、ゲーム開始から4、5分で霧姫を発見します(笑)。画面の右下ですね。いま、お助けしますぞ!



城の最上階。ここは名古屋城なのでしょうか?金鯱ではありませんか!ここから影と霧姫は飛び降りて(!?)逃げようとします。



しかし、姫は再びさらわれます。しかも、隣に影がついているにもかかわらず、一番弱い敵キャラである青忍に。これを4度(つまり4度、姫を救出すると)、やっと最後のボスキャラとの戦いに。倒してついにエンディングです…。めでたしめでたし。



のはずが、エンディング画面のラストに「HOWEVER…」の文字が。またまたまたまた、霧姫はさらわれるのでした。



なんとも達成感がない(笑)。でも、かる~くゲームをしたいなと思った時にはピッタリなのかもしれません。