レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ダイハツキュリオス

今日は現在開催中のダイハツキュリオスの会場、名古屋ビッグトップにお邪魔しました!



公演のスタート時間が間近と言う事もあり、沢山のお客様で賑わっていました!

今日はシルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品ダイハツキュリオスについての魅力を伺いました。

これまでのシルク・ドゥ・ソレイユはどこか神秘的なイメージもありましたが、今回の公演は今までのシルク・ドゥ・ソレイユとイメージがガラッと変わり、公演の最初から軽快な音楽が流れ、思わず踊りだしたくなるような盛り上がりです!

その音楽も生演奏なので、楽しみの1つにして下さいね(╹◡╹)

より楽しむポイントとして…
第1部と第2部の間に30分の休憩があるんですが、その間に登場人物の紹介や第1部のおさらいなどがあるそうです。
キュリオスの世界観に入る事ができるので、ぜひ見逃さないようにして下さいねっ



またグッズ売り場も賑わっていましたよ〜☆
タオルや文房具などの小物類は人気があるのはもちろん、「キュリオ酢」と言うダジャレのような名前のお酢の販売(笑)
キュリオスのイラストや写真の入ったお菓子、ニット帽は、名古屋限定カラーもあり人気だそうです!



ご来場の際にはぜひグッズ売り場にもお立ち寄り下さいね!



ダイハツキュリオスは、1月27日(日)までです。
公演時間やチケット情報については、「キュリオス 名古屋」でホームページを検索してみて下さい^ - ^



今日はダイハツキュリオス名古屋公演事務局の山嵜さんにお話を伺いました、ありがとうございました(o^^o)

稲葉浩美






※放送後1週間お聴きいただけます。



カフェヨシノ宝神店

名古屋市港区にあるカフェヨシノ宝神店におじゃまして、今日から販売スタートになった「東海kuroカレー」について、お話を伺いましたー!



東海ラジオの番組「LIFESTYLE MUSIC 929」にご出演中のゴスペラーズ黒沢薫さんとカフェヨシノのコラボレーションで生まれた「東海kuroカレー」。「名古屋でオリジナルのカレーを作ってみたい」という黒沢さんのひとことから始まったスタートしたこの企画は、リスナーさんの意見も取り入れながら、黒沢さんがレシピを考案、それを形にしたのが、カフェヨシノという、みごとな連携プレーなんです!

芸能界でもカレー通として有名な黒沢さんが、「一皿に愛知をぎゅっとつめこもう」と考えられたのは、どて煮風ビーフと台湾キーマのあいがけカレー!そこに酢卵と白菜のアチャール(レモンを使ったお漬物)が添えられて、大ボリューム!

どて煮カレーは、見た目はどて煮なので、あまーい味を想像して食べたらめっちゃくちゃスパイシーで濃厚!

台湾キーマは、にんにくのいい香りがしていて、食欲をそそります。とにかくすごいボリュームなので、お腹ペコペコにして楽しんでくださいね!

今日から期間限定で販売スタート!なんと!カフェヨシノのすべてのお店14店舗で味わっていただけます。詳しくはカフェヨシノのホームページをチェックしてくださいね!



今日から期間限定で販売スタート!なんと!カフェヨシノのすべてのお店14店舗で味わっていただけます。詳しくはカフェヨシノのホームページをチェックしてくださいね!



おいしいカレーを作ってくださったスタッフのみなさん、ご出演いただきました吉野副社長、ありがとうございました!

石川由香里





※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆カフェヨシノ宝神店