レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

全労済 共済ショップ岐阜店

全労済共済ショップ岐阜店におじゃまして、住まいに関する保障「全労済の住まいる共済」についてお話を伺いましたー!



「全労済の住まいる共済」は、火災はもちろん、台風などの風水害や雪害、また地震などのリスクに備える幅広い保障になっています。



全労済の住まいに関する共済金のおよそ85.4%が自然災害を原因としたもの。去年の台風21号でも、岐阜県内では3,700人を超える契約者の方から連絡があったそうです。
「全労済の住まいる共済」は、持ち家でも賃貸でも、お住まいに合わせて必要な保障を選んでいただくことができます。マンション専用やエコ住宅専用プランなどもあって、お手頃な掛け金で家計にも優しいんです。さらに、損害賠償に備える特約などがあり、充実の保障内容となっています。



住まいの保障というと、家自体が壊れてしまったときの保障と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、家の中にある家具やテレビ、冷蔵庫などが壊れてしまったときにも保障を受けられるんです。条件などはもちろんありますが、知っていればより安心が大きくなることもたくさんあるので、是非一度窓口で相談してみてくださいね!

また、訪問での相談も受け付け中ですので、気軽に問い合わせてみてください!!!



ご出演いただきました畝崎さん、吉田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆全労済 共済ショップ岐阜店
  ◇岐阜市茜部本郷2-7
  ◇TEL 058-274-6031


一般社団法人 日本電子機器補修協会

まだまだ十分使える中古ノートパソコンを、安い価格で手に入れることができたら嬉しいですよね(*^^*)
JEMTEC(ジェムテク)一般社団法人 日本電子機器補修協会では、パソコンなどの電子機器を再生して、日本国内全体に有効活用して頂く普及事業を行っています。また、パソコン初心者の方へのサポート等の教育活動も行っている公益団体です。
他にも、官公庁や大手企業などで使用された、リース終了後のパソコン機器を再生して、各家庭や中小企業に向けての有償譲渡会を全国各地で開催しています。
官公庁などでリース期間が終了したパソコンは、まだまだ使えるものがたくさんあるそうです!
リース後のパソコンを、協会の再生工場で厳重な管理のもと、データを消去し、新たにOS「ウインドウズ10」や必要なソフトをインストールし、すぐ使えるようにセットアップして譲渡していますので、安心ですよ(^ ^)

1月19日(土)、20日(日)の2日間、愛知県内6会場で、JEMTC(ジェムテク)一般社団法人 日本電子機器補修協会主催の、「JEMTEC ノートパソコン有償譲渡会 IN 愛知」が開催されます。
当日は、メモリ2GBの初心者向けの機器から、高規格COREi5・SSD機器まで多数用意があるそうです。
譲渡費用は、税別26,000円~50,000円台までで、機器の無償修理保証は2年間です。
会場は、下記の通りです。

・1月19日(土)、20日(日)
小牧商工会議所
豊橋サイエンスコア

・1月19日(土)  
尾張一宮駅前ビル
西尾市文化会館

・1月20日(日)
名古屋国際センター
豊川市音羽文化ホール

有償譲渡会について詳しくは、「みらいへ活かす 日程」で検索してみてください。



今日は、JEMTCの中村さんにお話を伺いました!
ありがとうございました(*^^*)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。