レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

日本赤十字社 愛知県支部

今日は、東区にある、日本赤十字社愛知県支部にお邪魔しました!
日本赤十字社は、災害が発生した際の救護活動や義援金の募集、日常の中での防災・減災の啓発、とっさのときに役立つ救急法の講習などを行っている団体です。地域医療を支える赤十字病院の運営もしています。街の献血活動も、日本赤十字社の活動のひとつです。
5月1日は日本赤十字社の創立記念日、5月8日は、国際赤十字の、創始者であるアンリー・デュナン生誕の日です。
日本赤十字社では、歴史的な日のある5月を、赤十字運動月間と定め、毎年、様々な活動をしています。
そのひとつが、レッドライトアッププロジェクト2019です。
5月8日に、栄オアシス21の水の宇宙船が、赤十字のシンボルカラーである赤色にライトアップされます。
銀河の広場では、アーティストの左右田薫さんによるライブペイントや、学生さんの「日赤」をテーマにした作品の展示もありますので、ぜひ足を止めてご参加ください。



今日は、日本赤十字社愛知県支部 事務局広報担当の浅井さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(^^)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



CAFE CEREZA

中区大須3丁目にあるCAFE CEREZA(カフェ セレーサ)にお邪魔しました。



上前津駅の8番出口からは歩いて2〜3分の所、裏門前町通沿いです。
「おいしい珈琲はいかがですか」という看板を目印にして下さい。



店内は真っ暗!!
スマホで撮影しているので、ほんのり明るく見えますが…
真っ暗です(笑)

4人がけのテーブル席が一席、それ以外はカウンター席です。
それぞれの席は小さなスポットライトで照らされ、テーブルの上だけ明るくなっています。
そこには真っ赤なバラの花びら!!
お店の床にも花びらが散りばめられています。

とても大人な、ラグジュアリーな空間。
最初は暗さに驚きますが、しばらくすると目が慣れて来て、なんだかとても落ち着く空間に思えてきます。



一杯1500円、コーヒー一杯につき1時間制です。
またコーヒーの器にもこだわりが!!
なんと、高級なドイツのマイセン!!20万以上するものもあるそうです。

優雅な時間を感じられます。
またコーヒーに合うスイーツなどもあるので、ぜひ非日常的な空間で、ゆっくりと流れる時間を感じて下さい。



私が頂いたのは、アイス珈琲です。
とても濃く、口の中いっぱいに珈琲の香りが広がります。
アイス珈琲は、ブレンドしてから抽出する方法が一般的ですが、セレーサでは、抽出した後に珈琲同士をカクテルのようにブレントするそうです。3日かけて作られるこだわりのアイス珈琲です!

お店から出た後、外が眩しすぎましたが、気持ちよくうたた寝をした後の様なスッキリとした気分になりました♪

今日は、カフェ セレーサのオーナー、ジョニーさんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆CAFE CEREZA
  ◇ 中区大須3丁目27-32
  ◇ TEL 052-262-6674