レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ひらゆの森 平湯民俗館のお食事処「禄次」

岐阜県高山市、奥飛騨温泉郷・平湯温泉にある、温泉浴と森林浴を楽しめる施設「ひらゆの森」におじゃましました!



ひらゆの森は、16の露天風呂と内湯、サウナ、水風呂などが楽しめる施設で宿泊することもできます。源泉掛け流しの温泉に浸かりながら、ゆったりとお過ごしいただけますよー!




ひらゆの森から歩いて5分くらいのところにある平湯民俗館には、新しくお食事処がOPEN!古民家を移築した建物には、立派な梁や囲炉裏があり、高山の木で作られた家具が備え付けてあります。



その中で是非お召し上がりいただきたいのが、「平湯マトン定食」。平湯スキー場で放牧されて育った羊は、独特の臭みがなく、食べやすいということで、とても人気!是非みなさんも味わってみてくださいね!



また、禄次は、朝の6:00〜元気に営業!宿に素泊まりした方や、山登りの方などを中心に好評の朝定食をはじめ、お昼は定食屋お蕎麦、夜は居酒屋メニューと、1日中お楽しみいただけます!



ご出演いただきました坂中さん、ありがとうございましたー!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆平湯民俗館 お食事処「禄次」
  ◇岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯29
  ◇TEL 0578-89-3339


ふくろうの杜

今日は、三重県桑名市にある、ふくろうの杜にお邪魔しました。



ふくろうの杜は、家族葬会館のふくろう坊、霊苑が一体化した複合施設です。



ふくろうカフェも併設していて、可愛いふくろう達に囲まれてコーヒーなどを楽しめます。  
お食事もできますよ(^^)



ふくろうの杜では、今、樹木葬の施設を建設中です。
樹木葬とは、自然葬のひとつ。お墓に納骨する従来の埋葬とは違って、霊苑の敷地や、自然の山木、草花の下にご遺骨を埋葬する方法です。宗教に縛られることなく、承継者もいりません。
一般的なお墓をたてるよりも安価であり、選ばれる方が増えてきているそうです。
最近は、核家族が増え、お墓をたてる人が少なくなっており、今の時代に合った、新しい埋葬方法なんです。
ふくろうの杜では、GWに、「さくら咲く永代樹木葬」の現地見学会・先行予約会が行われました。
さくら咲く永代樹木葬のコンセプトは、「自然に抱かれ、そして自然に還る」です。
霊苑内には太陽の光がさんさんと降り注ぎ、奈良吉野から移植した特別な桜を中心に、豊かな自然が広がっています。
樹木葬専用墓地としては、地域最大級の広さです。
すべて永代供養付きなので将来も安心で、ご契約時の費用以外、管理料・供養料など追加費用は一切かかりません。
GWのイベントは予想以上の反響があったそうです。
数に限りがあるので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



今日は、ふくろうの杜 むら井総本店 村井寿安さんと、本部長の村井汰光さんにお話を伺いました!ありがとうございました。

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆ふくろうの杜
  ◇三重県桑名市新西方7丁目18番地
  ◇TEL 0120-02-1954