レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

三交不動産 杜の街 住まいの情報館

三重県津市にある三交不動産 杜の街 すまいの情報館におじゃましました!



杜の街は、津市北部に位置し、総区画数約1,800区画の広大な住宅街です。今年2月に、中西バイパスの鈴鹿と津の間が開通し、アクセスもとてもよくなったことで、四日市や松阪からもたくさんの方にお越しいただいているそうです。



その中で、現在販売中なのが、コミュニティ「けやきの丘」。公園を中心に構成された、杜の街の景観を存分に楽しめる高台のコミュニティで、いますでに、その半分以上の約90世帯の方にお住まいいただいているそうです。注文住宅のエリアと分譲住宅のエリアがあり、とても好評なんです。




太陽光発電を搭載し、その売電収入によって、月々5万円代の返済で購入可能な「ZEH住宅」を新規分譲中。「ZEH住宅」とは、ネットゼロエネルギーハウスのことで、使うエネルギー<創るエネルギーになる住宅。価格も2,800万円台からで、家事が楽になる「家事楽な間取り」で家族と過ごせる時間が増えちゃいます!夜は大きなバルコニーから星空を眺めたり、休日にバーベキューを楽しんだり、公園をお散歩したり…夢が広がりますねー!

そんなすてきなおうちをじっくりとご覧いただける「現地案内会」を、今週末と来週末に開催!家具や雑貨をコーディネートしたモデルハウスをご見学、ご体感いただけます。

ご来場頂いた方にはうれしいプレゼントもあります!小学生以下のお子様には、お菓子の詰め合わせをプレゼント!また、杜の街の公式HPからご来場の予約をいただきますと、特典として1,000円分のスターバックスカードをプレゼント!この機会にぜひご見学ください!



ご出演いただきました角田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆三交不動産 杜の街 住まいの情報館
  ◇三重県津市河芸町杜の街1-1
  ◇TEL 0120-35-1209


鬼岩 岩穴くぐり

今日は、岐阜県瑞浪市にある、飛騨木曽川国定公園の中にある鬼岩公園に行ってきました!



紅葉の進み具合は6割ほど。緑と赤、黄色のコントラストがとっても美しいです。今の時期は、松茸料理を味わえますよ(^^)



鬼岩公園では、11月16日(土)、17(日)の2日間限定で、鬼岩 岩穴くぐりを開催します。




鬼岩公園には巨岩がたくさんあります。この2日間は、巨岩と巨岩が重なってできた自然の洞窟をくぐることができるんです!
6回目の今年は、キャンドルを置いたりと遊び心もプラスされています。
私も特別に、岩穴くぐりを体験させて頂きました!狭い岩と岩の間をかがみながら、時には四つん這いになって這いつくばりながら進んでいきます。
冒険気分で、とってもエキサイティングでした!今日は涼しかったのですが、汗ばんでいて、楽しみながらいい運動になりました。
岩穴は自然でできたものなので所々滑りやすくなっています。服装は長袖長ズボン、スニーカーでお越しください。ヘルメットと軍手は貸出があります。
そして、この2日間限定で、鬼岩岩穴くぐりの御朱印の販売を行います。販売場所は鬼岩公園前です。紅葉をイメージした色付きの御朱印で素敵ですよ(^^)
ぜひゲットしてください。



今日は、鬼岩観光協会 協会長の吉田さんと、鬼岩公園を管理されている伊藤さんと、こうせいさんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

伊藤静香



◆鬼岩 岩穴くぐり
◇日時 11月16日(土)、17日(日)9時30分~15時
◇場所 鬼岩公園



※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆鬼岩公園
  ◇岐阜県瑞浪市日吉町9514
  ◇TEL 0574-67-0285(鬼岩観光協会)


長良川鵜飼伝承館(長良川うかいミュージア​ム)

長良川うかいミュージアムにおじゃましました。



岐阜県を代表する伝承文化である長良川鵜飼の価値を分かりやすく紹介、情報発信する場として通年営業を行なっています。例年5月11日から10月15日までと開催期間の限られている長良川の鵜飼についてオフシーズンにもその魅力を発信しています。




長良川鵜飼は清流長良川がもたらす自然の恵みと1300年を超えて脈々と受け継いできた人々の営みとが生み出した岐阜県が誇る伝統文化資産です。

映像やクイズなどを使って紹介しているのでお子さんにも楽しんで頂けますし、とても分かりやすいと思います。

さまざまなテーマを設けて特別展示も行われていますが、今回の展示は「写真展 移りゆく鵜飼の風景」です。
伝統のある鵜飼ですが、時代や自然環境の変化や冷凍技術の進歩などで少しずつ変わってきているそうです。
昭和の時代まで見られた長良川鵜飼の情景を写真パネルを使って紹介しています。今では見られなくなった貴重な光景の写真パネルが展示されています。ぜひご覧下さい。

その他イベントなども開催されています。



毎月第三日曜日は、家庭の日として中学生以下のお子様とそのご家族は無料で展示室をご観覧頂けます。
鵜匠さんの衣装を着る体験イベントや鵜飼のオフシーズンには週末に不定期で鵜匠さんによる鵜飼の実演や鵜飼の説明を開催しています。
今週末の17日(日)は家庭の日!
ぜひご家族でお越し下さい^_^



今日は長良川うかいミュージアムの事業課長、学芸員の河合さんにお話を伺いました。ありがとうございました^ - ^

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆長良川鵜飼伝承館(長良川うかいミュージア​ム)
  ◇岐阜県長良51-2
  ◇TEL 058-210-1555


明宝ハム/明宝特産物加工

岐阜県郡上市にある、明宝ハムでおなじみの明宝特産物加工におじゃましました!



明宝特産物加工は、昭和28年から製造がはじまりました。こだわりは大きく2つ!生の国産豚モモ肉だけを使うこと。そして、職人さんの手作業によって解体作業を含むほとんどの作業を行うこと。  



工場の1階部分には、解体作業を見学できるコーナーがあります。実際にこういった工程を見せられるというのは、それだけ安心、安全にこだわっていますよ!っという自信の表れですね。今日も朝7時ごろからハム作りが始まったそうですが、お歳暮の1番忙しい時期になるともっと早い時間から作業が始まるそうなんです!!!びっくり!そのおかげで、わたしたちはおいしいハムが食べられているんですね。  
明宝特産物加工と言えば、オレンジのパッケージが印象的な「明宝ハム」が有名ですが、その他にも、桜のチップでスモークされた「スモークドハム」や、青じそ入りガーリック風味のハム、そして、お子様のおやつにもぴったりのソーセージなど、さまざまなラインナップがあります。



お歳暮のシーズンにぴったりなのは、ギフトセット。一番人気は、明宝ハム2本とポークソーセージ1本の3本セット。さらに、5本すべてが明宝ハムというセットも人気!やっぱり、定番の明宝ハムをたくさん食べたい!食べて欲しい!という方が多いんですね。

ご出演いただいた渡辺さんのオススメは、定番の「明宝ハム」。オススメの食べ方は、シンプルに厚切りしたものを、焼いて食べる「ハムステーキ」!最高の贅沢です!



ギフトセットは、予算や好みに合わせて自由に組み合わせることができますので、是非相談してみてくださいね!お買い求めは、お近くの百貨店やショッピングセンター、スーパーなどの店頭や、お電話、ホームページからお願いします!



ご出演いただきました渡辺さん、ありがとうございましたー!  

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



こくみん共済coop 共済ショップ津店

今日は、こくみん共済coop 共済ショップ津店にお邪魔しました。保障の生協「全労済」が、新しい愛称として「こくみん共済coop」になりました。



現在、こくみん共済coopでは、「7才の交通安全プロジェクト」という取り組みを行っています。このプロジェクトは、子供たちを交通事故から守る活動で、マイカー共済の掛金見積り1件につき、子供用の横断旗を1本、5件につき大人用の横断旗を1本寄贈しています。
今年の1月~3月のキャンペーンでは、たくさんの方の協力により、約10万本の横断旗を全国の児童館などへ寄贈することができました。



この活動に参加するには、お近くの共済ショップにお越し頂くか、こくみん共済coopのホームページから掛金見積もりを行ってください。
12月末までにお見積りされた件数に応じて横断旗を寄贈します。
こくみん共済coopでは、マイカー共済以外にも、新しくなったこくみん共済や、火災自然災害共済など、様々な共済を取り扱っています。



詳しくは、こくみん共済coopのホームページをご覧下さい。



今日は、こくみん共済coop 共済ショップ津店の佐藤さんと曽原さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(^^)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆こくみん共済coop 共済ショップ津店
  ◇三重県津市栄町4-285