レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

平治煎餅

今日は三重県津市にある平治煎餅江戸橋店にお邪魔しました。





大正2年から続く平治煎餅には名物の平治煎餅や最中など沢山のお菓子が並んでいます。

この節分の時期に平治煎餅では「福引煎餅」が販売されます。
福引煎餅は節分に津観音で行われている「鬼押さえ節分会」のお土産として親しまれているもの。
煎餅といえば平らなイメージがありますが、福引煎餅は丸い形の煎餅を熱いうちに3方向から折りたたんで
三角錐のように空洞を作りその中に縁起物が入っているのが特徴です。
縁起物は15〜16種類あり、中に何が入っているかはお楽しみなんです!

味は小麦粉、砂糖、卵を混ぜ合わせて焼き上げられているため、甘くて、
落花生の香ばしさもあってとっても美味しかったです!干支の焼印が押してあるのも特徴です。




サイズは大、中、小、ミニのサイズがあります。大のサイズはとっても大きくて、
なんと直径60センチほどのお煎餅を折りたたんでいるということなんです。  
中サイズは直径31センチ、小は直径24センチほどということで、小サイズでも食べ応えがあるのではないかなと思います。
家族1人ひとつずつ購入される方や、近所の方にも買っていかれる方がいるということです!  
大サイズのみ予約でのご購入となります。数に限りがありますのでお早めにお買い求めください。  

1月10日〜2月3日まで販売されています。  
オンラインでのご購入もできますので詳しくはホームページをご覧くださいね。



お話いただいた、専務取締役の伊藤さんありがとうございました!

薬真寺伽帆




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆平治煎餅 江戸橋店
◇津市上浜2丁目200-1
◇059-226-9968