レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

MONZEN COFFEE

愛知県あま市にある「MONZEN COFFEE」におじゃましました。





MONZEN COFFEEは、甚目寺観音の東門前にある、築およそ130年の酒屋さんを改装したカフェ。
モーニング、ランチの他に、是非ゆっくり味わっていただきたいのが
マスターが一杯一杯ハンドドリップにこだわったおいしいコーヒーです。

国指定の重要文化財である甚目寺観音の東門前という立地に「ここだ!」と運命を感じたというマスターの土屋さん。
奥様と一緒に、いわゆる「脱サラ」をしてお店をオープンさせました。ロゴに使われているとんぼは、
「前にしか進まない、わたしたちの決意の証」なんだそうです。すてきですね!

土屋さんは、もともと趣味でハンドドリップを始めてドリッパーを集めていたそうですが、
「定年を迎える前に、これからずっとできる商売をはじめたい」という気持ちが奥様と一致して、
趣味を活かす形でMONZEN COFFEEを始められました。




ハンドドリップへの愛情はとても深く、豆、器具、淹れ方、お湯の温度などなど、すべてに拘っていますが、
中でも、ドリッパーは、いろいろ試してみた結果、たどり着いた形だそうです。
また、波型のフィルターもおいしく淹れられる秘訣なんだとか。  

苦味があるのに、さっぱりしていて、後味にちょっと甘い感じが残るおいしいコーヒー。
普段はあまーいコーヒーが好きなわたしも、ミルクやお砂糖なしでおいしくいただくことができました!  



節分までの期間限定で販売されているのが「福豆コーヒー」。甚目寺観音で御祈祷されたコーヒーを、  
豆とドリップバックでお買い求めいただくことができます。数量限定ですので、是非お早めにお買い求めください。  
 
マスターの土屋さんは「地域の方達に、憩いの場として集まってもらえる場所にしていきたい」と  
おっしゃっていました。今すでに「あとで◯◯さんが来るから、コレ渡しといてー」なんていうように  
コミュニティができているそうです。  
 
モダンであたたかみのあるステキなお店。是非おいしいコーヒーと、  
暖簾を出た後に重要文化財が見えるお店という空間を味わってくださいね!



ご出演いただきました土屋さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ MONZEN COFFEE
◇愛知県あま市甚目寺東門前35-3
◇TEL 052-443-5157