レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

すまいるベリーズ長久手

今日は長久手市にあります、今年1月にオープンした、いちご専門店「すまいるベリーズ長久手」にお邪魔しました。



元々は消防士だったオーナーの柴田さん。
ご実家は農家だったそうで、家族でいちご狩りに行った際にどこか懐かしく感じたそうです。
楽しくいちご狩りができる場所を作りたい!と思い、いちご専門店を始められたそうです!

すまいるベリーズ長久手ではいちご狩りや、いちごのスイーツを楽しめ、
直売も行われているのでお持ち帰りいただくこともできます。




私もいちご狩り体験させていただきました!
すまいるベリーズ長久手のいちご狩りは、時間無制限のバスケット制です!
バスケットに入る分だけ、いちごを摘んで席でゆっくり食べられます。

ゆめのか、あきひめ、紅ほっぺの3種類のいちごを楽しむことができますよ。
ハウス内は真っ白な空間で、真っ赤ないちごが写真映えするんです。

いちごはとってもジューシーで甘くておいしかったです!
いちごを食べるだけではなく、写真を撮るスポットもありますのでぜひ写真も撮って楽しんでみてくださいね。



さらにすまいるベリーズ長久手ではいちご狩りは6月末までだそうですが、
お店は一年を通して開店していて、いちごを使ったスイーツを楽しむことができます。

今日は「すまいるパフェ」をいただいたのですがアイスの甘さといちごの甘酸っぱさが堪らないですよ!
これから暑い夏に向け、いちごを凍らせて削った、「いちご削り」というメニューも開発中だそうです!
詳しくは「すまいるベリーズ長久手」で検索してみてくださいね。

たくさんの魅力が詰まったいちご専門店「すまいるベリーズ長久手」。

ぜひ皆さんお越しください!



お話いただいたオーナーの柴田さん、ありがとうございました。

薬真寺伽帆



※放送後1週間お聴きいただけます。



◆すまいるベリーズ長久手
◇愛知県長久手市郷前93番地