アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『首里城再建支援』 日々

10月31日に火災で焼失してしまった首里城。バスケットボールBリーグ・琉球ゴールデンキングスは、首里城の再建を支援するためにステッカーを販売し(一枚500円)、その売り上げを全額寄付するとのこと。私が宿泊している北谷町には、琉球ゴールデンキングスのグッズなどを扱う「キングスSTORE」があり、購入することで私も微力ながら支援いたしました。こちらの写真がそのステッカーです。



4年前に訪れたのが最後ですが、テレビからの燃える首里城の映像には心を痛めました。一日も早く再建してほしいものです。


2014年2月撮影


2015年6月撮影


きょうはドラゴンズ秋季キャンプはお休み。キャンプはあと5日、私はあしたが最終日です。あしたも沖縄から最新のドラゴンズの情報をお伝えします!

『根尾昂 3の3』 日々

きょうの沖縄は最高気温が27.4度、快晴。強い日差しのもと、中日ドラゴンズ沖縄秋季キャンプ第4クール最終日が行われました。



ブルペンでは福敬登選手が連日の投球。



与田監督、阿波野コーチが熱い視線を送っていました。ブルペンを見学している時間が一番楽しいです。



シート打撃が行われました。根尾昂選手は3打席すべて初球打ちで、右中間を破る三塁打、ライト前ヒット、そしてセンター前ヒットの3打数3安打!!!





練習後の根尾選手は「まだまだです。前回のシートは2三振、反省を生かしました。まだ試行錯誤の途中です。村上、栗原コーチから言われることもたくさんあります」と浮かれるところはありません。シート打撃後は伊藤康祐選手と共に荒木コーチのノックを受けます。




きょうはいつもより40分ほど早く練習が終わりました。あしたはこのキャンプ最後のお休みです。



あと5日、怪我なく全員完走してください!

『きょうは桂依央利、木下拓哉が…』

笑う鬼たち、ではなく与田監督、伊東ヘッド、中村コーチ。きのうは加藤匠馬、石橋康太選手がノックの嵐を受けましたが、きょうは桂依央利、木下拓哉選手が「標的」になりました。



もちろん上手くなってほしい、強くなってほしいという愛情を込めたノックなのですが、いやぁ、ツラいでしょう…。








飛びつき、倒れ、泥まみれになりながら約1時間でノックは終わりました。



桂選手、なかなか立ち上がることができません。





きょうも見応え十分と言っては選手に申し訳ありませんが、厳しい練習が行われました。好天が続く沖縄、あしたはシート打撃が行われる第4クール最終日です。

『加藤匠馬の1時間40分』 日々

最高気温24.8度、快晴の沖縄で、中日ドラゴンズは沖縄秋季キャンプ第4クール初日を迎えました。きょう一番目を見張ったのは加藤匠馬選手への猛ノックでした。下の写真が15時48分、この前にもうノックは始まっていました。



15時54分、そろそろ『ドラステ』のレポートの時間が近づいてきましたが、まだノックは続いています。



土が乾き砂ぼこりが舞います。与田監督が自ら水を撒き始めました。



16時を回り、『ドラステ』の電話レポート1回目を終えましたが、まだノックは続いています。





16時24分、ノック終了。いやぁ加藤選手お疲れ様でした!



と思ったところに、同じく捕手の石橋選手がやってきました。伊東ヘッド、中村コーチによるノックが始まりました。加藤選手、まだ終わりじゃなかったのね…。



17時09分、ついに終了。もう加藤選手は1時間40分ほどノックを受けていたということになります。しかもご覧のように背中までもう真っ黒になってしまいました。スゴい…。



おいしそうにスポーツドリンクを飲み干します。よくこれだけのノックに耐えました。報道陣からも落球すると「あ〜っ」とため息が漏れ、終わったときには拍手が起こりました。





日焼けした選手たちがみっちりと鍛えられている北谷キャンプ。



こちらも負けじとたっぷり取材しますよ!

『しばしお別れ』 日々

あしたから『ドラステ』はお休みして、中日ドラゴンズ沖縄秋季キャンプの取材、レポートです。きょうこれから沖縄に向かいます。妻と我が子と3人でセントレアまで一緒に行きました。



鉄道好きの我が子のために、わざわざひとり360円を追加して名鉄ミュースカイに乗りました。我が子は初めてのミュースカイ、うれしそうでした。



空港ではスカイデッキで肩車をして、離着陸する飛行機や停まっている飛行機を観て大喜びの我が子でした。しかし、お別れの時間が近づいてきます…。



あとは妻に託しました。私が出張中は実母の助けを借りながら、みんなで協力しての育児です。毎日送られてくるであろうLINEでの写真とテレビ電話が楽しみです。



私自身は今季、一度も泊まりでの出張がありませんでしたので、春季キャンプ以来の出張でのドラゴンズ取材です。朝から練習終了まで、入社した頃のようにくたくたになる程に取材しようと思っています。あしたから頑張ります!