アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『しゃっくり』

わたしの「しゃっくり」で

みっともない野球中継をしてしまい、

申し訳ございませんでした。

きょう、しゃっくりが出始めたのは14時半ごろでした。

息を止めたりしていったん収まったのですが、

ふたたび16時ごろ、

しゃっくりが襲ってきました。

それもなんとか止めました。

もう大丈夫だと思っていたら、

17時半ごろ、三度しゃっくりが…。

放送が始まれば緊張で止まってくれるはず、と信じて

放送席に座りました。

この写真はその不安を隠そうとしている頃のものです。



試合が始まりました。

1回表はしゃっくりが出ていましたが

2回くらいには収まり、

「やっぱり大丈夫だ」と安心したのですが、

それは1イニングだけでした。

3回からは一度も止まりませんでした。

お聴きぐるしい放送になり、

本当に申し訳ございません。

せっかく吉見投手が6年ぶりの完封勝利を挙げたのに、

ラジオをお聴きの皆さんの気が散るような放送になってしまいました。



きょうはお休みにもかかわらず森アナはラジオを聴いていたのでしょう、

試合中、わたしにLINEで

しゃっくりの止め方を送ってきてくれました。

試合後、トイレに向かうと

野球評論家の川又米利さんが

「ラジオ聴いていて嫁が心配していたよ」と声をかけてくれました。

東海テレビ小田島卓生アナも気遣いのLINEを送ってくれました。

Twitterで「しゃっくり」と検索すると、

あらためてこんな体たらくでもわたしの放送をたくさんの方が聴いてくれていたんだと

感謝の気持ちでいっぱいです(恥ずかしいけれど…)。



去年は声が出なくなり実況を途中交代、

ことしは3時間ずっとしゃっくり出っ放し、

アナウンサー生活21年目ともなると

いろいろあります。

ちなみに放送終了直前にとまったと思われたしゃっくり、

ただいま出続けています…。