POWER PLAY RUSH HOUR!

ブログ内検索

POWER PLAY RUSH HOUR!
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

9月 『RUSH HOUR ! 日本の歌』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を
毎月ご紹介していきます。
9月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【中村雅俊】

東建コーポレーション イメージソング

”どこへ時が流れても”

from New Single『どこへ時が流れても』



New Single 9.13 in stores
【CD】COZA-17321  \1,080 (in tax)

1951年2月1日宮城j県女川町に生まれる。
1970年4月慶応義塾大学経済学部に入学。
1973年4月ESSに入り芝居に興味を持ち、文学座付属演劇研究所に入所
1974年4月NTV「われら青春!」の主役に抜擢されデビュー
        挿入歌「ふれあい」100万枚突破、歌手デビュー
今までに連続ドラマ34本を含め、主演作品は100本以上、歌手としてもコンスタント
に曲を発表し、デビューがら毎年行う全国コンサートも1500回を超える。
現在も俳優と歌手の両分野で活躍中   


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■日本コロムビア
 水野誠さん

前作「ならば風行け」以来、1年振りとなる初の両A面の通算54枚目のニューシングル! 

デビュー以来欠かさず行う全国ツアーも開催し、デビュー40周年を経て益々充実した
活動を展開する中村雅俊「どこへ時が流れても」 必聴!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

9月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
「RUSH HOUR!」は月合計180回以上のO.Aを目指しています。
9月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1. 【大森靖子】” draw(A)drow ”

 from NEW SINGLE 『draw(A)drow』



NEW SINGLE  8.30 in stores
【CD】AVCD-83889/B  \2,500 (+ tax)

新少女世代言葉の魔術師。超歌手。
弾切れも気にせず畳み掛けるように言葉を撃ちまくるジェットコースターみたいな
弾き語りや、時にギターすら持たないアカペラによる空間制圧型ライブの評判が
広がりメジャーデビュー。

TOKYO IDOL FESTIVAL、フジロック、ロックインジャパンなど垣根なく出演、音楽の中
ならどこへでも行ける通行切符を持つ唯一のアーティストとなり、本来の実力と演奏に
より着実に動員を増やしていく。

メジャーデビュー直後2014年11月26日、道重さゆみさんモーニング娘。卒業、
2017年道重再生するやいなや大森靖子自身体調も気分もお人柄もよく大絶賛音楽
活動中。
斬新と不思議と諦念とワガママと創造と焦燥に生きるかわいい女の子とおっさん
LOVE。
8月にはシングル「draw (A) drow」、9月にはアルバム「MUTEKI」を発売、更には
アルバム発売を記念して、全国15箇所にて『超歌手大森靖子 MUTEKI弾語りツアー』を
開催も決定している。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■avex trax
 吉成再生さん 

2017年で音楽活動10年目となる大森靖子が8月9日(水)にシングル「draw(A)drow」を
リリースいたします!

この表題曲「draw(A)drow」は凛として時雨のTKが作曲、編曲プロデュースを担当、
作詞は大森靖子です。
過去、自らのことを歌詞にしたことがない大森靖子が初めて自分自身を歌詞に落とし
込み、TK特有の狂気が滲むサウンドメイクと大森靖子の激情的な世界観が見事に
融合した唯一無二の1曲となっています!

MVでは俳優 千葉雄大さんと共演し、それぞれの視点から“愛憎”と“すれ違い”を表現
した2パターンを制作。
「大森靖子Ver.」がGYAO!にて、「千葉雄大Ver.」がYouTubeにてアップされていて、
両方のミュージックビデオを横に並べて観ると繋がるストーリーにもなっています!

また、東海ラジオのレギュラー番組「LIFESTYLE MISIC 929」水曜日を大森靖子が
担当しております。
是非チェックしてください!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2.【さだまさし】”たくさんのしあわせ”

from NEW ALBUM 『惠百福』



NEW ALBUM  9.6 in stores
【CD】FRCA-1276  \3,400 (in tax)

1952年4月10日長崎市生まれ。’73年に「グレープ」でデビュー。

’76年ソロデビュー後も「関白宣言」「北の国から」などヒット作品を生む。
コンサートは、2013年7月にソロ通算4,000回に達し、記念公演を日本武道館で開催。
2001年小説家としての活動を開始。うち、6作が映画化。
昨年、自身の楽曲・小説から生まれた映画「風に立つライオン」が公開され話題を
呼んだ。

9月6日にグレープから通算44枚目となるオリジナルアルバム「惠百福 たくさんの
しあわせ」をリリース。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ユーキャン
 中山麻琴さん

さだまさし44枚目となるオリジナルアルバム「惠百福 たくさんのしあわせ」。
その中に収録の新曲「たくさんのしあわせ」は、さだまさし流“しあわせ”哲学のぎっしり
詰まった1曲。
“しあわせ”になりたいと願うばかりでなく、誰かに “しあわせ”を差し出せることが、
いずれ自分の“しあわせ”になると歌うハッピーチューン! 

そして、新世代音頭!と言えるこの曲調は、夏の終わりにはっぴ(法被)を着て踊りたく
なること、間違いなし! 
はっぴでハッピー!!(笑)
ツラいことや悲しいことの向こうにある“しあわせ”の大切さを教えてくれる、1曲です!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


3.【Tempalay】 ”革命前夜 ”

from 2nd FULL ALBUM 『from JAPAN 2』 



2nd FULL ALBUM 8.30 in stores
【CD】PCD-83002  \2,300(+ tax)

東京を中心に活動する、小原 綾斗(オハラ・リョート/ Gt&Vo)、竹内 祐也(タケウチ・
ユウヤ / Ba)、藤本 夏樹(フジモト・ナツキ / Dr)、ライブのサポートメンバーの
AAAMYYY (エイミー / Cho&Syn)を加えた4人編成で行う。

結成から僅か1 年にしてFUJI ROCK FESTIVAL ’15「ROOKIE A GO-GO」に出演。
西海岸やカナダの海外インディーシーンの影響を感じさせる独特のサウンドにどこか
懐かしさを感じさせるメロディーと極彩のサイケデリック・ポップに中毒者が続出、
15年9月にリリースした限定デビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売しホーム
シェイクを招聘したリリースパーティーはソールドアウト。

16年1月に1stアルバム『from JAPAN』をリリースし、同年3月に行われたアメリカの
大型フェスSXSW2016を含む全米ツアー&中国ツアーを行うなど国内外でも活躍の場を
広げる。

17年2月に新作EP『5曲』を発売。尊敬するアンノウン・モータル・オーケストラ来日公演
のオープニングアクトを務める。また海外はLAからジェリー・ペッパーを招聘した
リリースパーティーを渋谷WWWで開催し成功を収める。

17年5月にGapとコラボレーションした配信限定シングル「革命前夜」をリリース。
話題と注目が集まる中で2度目の出演となったFUJI ROCK FESTIVAL’17では、
Vo&Gt.小原綾斗がワクワクしすぎて指を骨折。そんな緊急事態に仲間のギタリスト達
が集結し、1曲ずつギターをバトン代わりに演奏したステージが多くの人の胸を打ち
、ちょっとした伝説となる・・・!

最新アルバム『from JAPAN 2』では、レコーディング&ミックスエンジニアにcero
やSuchmosの作品等を手掛ける奥田泰次氏、アートワークはニューヨークのCITY
MAGAZINEにおいて「世界のファッショングラフィックデザイナー100」のトップに
選ばれたアートディレクターYoshirottenが担当。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■P-VINE RECORDS
  山内善雄様

北米西海岸シーンに影響を受けたサウンド、サイケデリア、懐かしさを感じさせるメロディ、
時にユーモアも交えるMVのセンス、そして北米アーティストとも符合するファッション。

テンパレイの魅力はかように多面的だ。
<GAP>とのコラボによる「革命前夜」は、やりたいことを貫きつつポップソングとしての
強度が高まった結晶!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8月 『RUSH HOUR ! 日本の歌』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を
毎月ご紹介していきます。
8月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【パク・ジュニョン】

”涙の流星”

from New Single『涙の流星』



New Single 7.26 in stores
【CD】KICM-30806  \1,204 (+ tax)

■本  名 パク ジュニョン (英語表記:Park Junyoung)
■愛  称 ジュニ―
■生年月日 1982年 3月12日
■星  座 うお座
■血 液 型 A型
■サ イ ズ 身長177cm・体重61kg
■出 身 地 韓国 釜山
■趣  味 料理・カメラ・インテリア収集・映画観賞
■特  技 グラフィックデザイン
■座右の銘 人事を尽くして天命を待つ


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■KING RECORDS
 南純代さん

今年、日本デビュー5周年を迎えたパクジュニョンの7枚目のシングルです。
皆さまにはいつもどこでも日本中から暖かいご声援を頂き、本当にありがとうございます。

この「涙の流星」は前作から1年ぶりの新曲です。
男心を歌ったブルースの匂いがする硬派なバラードで、メジャー調の美しいメロディが
印象的な1曲です。

タイプA、タイプBの2種類の発売となりますので、AB共々、応援よろしくお願い致します。

そして!東海ラジオのレギュラー番組「パクジュニョンのギューッと離さない❤」も
4年目に突入しました。こちらも応援よろしくお願い致します!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
「RUSH HOUR!」は月合計180回以上のO.Aを目指しています。
8月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1. 【Special Favorite Music】” Ceremony ”

 from 2nd Album 『Royal Blue』



2nd Album  8.2 in stores
【CD】PCD-83000  \2,300 (+ tax)

Special Favorite Music はバイオリン、サックスなどの管弦楽メンバーを含む現在7 人
編成のバンド。

2014 年の夏に結成され、海外インディーからJ-POP まで多種多様なルーツを持つ
メンバーによるケミストリーが集約した軽快なポップ・ミュージックを奏でる。
結成とともに自主製作盤1st EP 『Explorers』をリリース、限定店舗での展開ながらも
評判を呼び初回プレス500 枚を完売させる(現在廃盤)。

2015 年3 月、KONCOS とのスプリット7 インチ『Kitsune no Kuni / Summer Serve』を
リリース。同年5 月、2nd EP『ROMANTICS』を立て続けにリリース(こちらも現在廃盤)。
自主製作盤にも関わらず、タワーレコードのルーキーキャンペーンに選ばれるなど
新世代の担い手として一際注目を集め、同年12 月に7 インチ&配信シングルでリリース
された『Dribble / Future』もすぐさま在庫切れの店舗が続出する。

2016 年5 月発売のデビューアルバム『World's Magic』は各地で大きな反響を呼び
iTu n e s/Apple Music/Tower Records のチャートで軒並み上位に入る。同年8 月に大阪CLUB NOON で開催した初ワンマンライブはSold Out。

2017 年3 月に全ての「はじまり」を祝福するSFM の1st シングル『Ceremony』をリリース。
更なる拡がりをみせながらデビューアルバム『World's Magic』は未だロングセラーを続け、
注目と期待が集まる中で待望の2nd アルバムをリリースする。

デザインは『ROMANTICS』以降、全てのアートワークを担当するデザインユニットconico、
アーティスト写真は世界的に活動する写真家である濱田英明、レコーディング&ミックス・
エンジニアはHomecomings 等を手がける荻野真也が担当する。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■P-VINE RECORDS
 山内善雄さん 

アイドルを除き、ポップであることに愚直なグループが現シーンにどれだけいるだろうか?

このスペシャル・フェイバリット・ミュージックは自信を持ってそうだと言いたい。

今春に先行シングル・カットの「Ceremony」は、「はじまり」の祝福をテーマに、ストリングス
とフルートの舞う華やかなサウンドとダンサブルなビートを追求、クメユウスケとラビンユー
の男女ツイン・リード・ヴォーカルが掛け合う、バンドの新機軸を打ち出した1曲だ!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2.【H△G】”夏の在りか”

from Major Debut Single 『夏の在りか』



Major Debut Single  7.26 in stores
【CD】TKCA-74523  \1,000 (+ tax)

ボーカル(Chiho)を中心としたコンポーザー&クリエイター集団。
代表曲『「星見る頃を過ぎても」 もし君の知らない物語に続きがあったら...』は動画
サイトにてこれまでに50万再生を記録。
その他にも蝶々Pのボカロ名曲『心拍数♯0822』のカバーが30万再生を記録するなど
ネットシーンにて確固たる実績を誇るクリエイターズ集団。

2014年5月14日リリースのアルバム『f分の1ゆらぎ』でインディーズデビュー。
そのChihoの持つ圧倒的なヴォーカルの力は動画サイトから世界に拡散、カナダの
制作集団「mili」の目に留まりスプリットEPをリリース。
更に「ORESAMA」とのスプリットアルバムを昨年末リリース。

またデビュー前から数々のCMに楽曲が使われる一方、地元の愛知県内で先行公開
される映画の楽曲提供&プロデュースするなど、活動の場が一気に拡がっている。
幻想的な“蒼い霧” の中で逆行を浴びて歌う独特のコンサート形式とも相まって、
その人気が沸騰している。

“永遠の17歳” をコンセプトに青春期の「葛藤」や「胸の痛み」、「蒼さ」を、言葉やサウンド、
デザインで表現している。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■徳間ジャパンコミュニケーションズ
 伊東直子さん

東海ラジオ「TOKAIRADIO×TSUTAYA LIFESTYLE MUSIC 929」で同じみのH△Gが、
満を持してメジャーデビューしました!!

メンバーを代表して、Chihoより、コメントを頂戴しております。
「H△G の Chiho です!ずっとずっと地元である愛知県岡崎市から発信してきた H△G
が、この度メジャーデビュー。すごく感慨深いです。
これから先、得られるものも失っていくものも、全部 抱きしめながら歩んでいきたいなと
思っています!
今回のシングルでは、『夏』を大きなテーマにしています。その中でも私が青春期を強
く感じるものといえば、部活動です!
様々な部活の夏の大会には、そこでしか感じることのできない青春や切なさがたくさん
詰まっています。そんな想いたちを作品にしました。
みなさん一人一人の “夏の在りか” を感じてもらえたら嬉しいです!」

今の季節(高校野球シーズン)にピッタリな爽やかな楽曲になっております。
Chihoの透き通った歌声を聴きながら、淡い青春時代を思い出してください!(笑)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


3.【UNIONE】 ”SEXY SEXY SEXY ”

from 4th Single 『SEXY SEXY SEXY』 



4th Single 8.2 in stores
【CD】SECL-2174  \1,500(in tax)

UNION(団結)+ONE(ひとつ)=UNIONE。

大阪出身で韓国人のJIN、フィリピン出身のSAM、静岡出身のISSY、YUUKI、YUTAで
構成される5人組ボーカルユニット。

メンバー全員がメインボーカルという歌唱力やパワフルさと繊細さを兼ね備えたライブ
パフォーマンスが魅力。
2016/7/27にメジャーデビュー。
2017年3月15日発売した3rdシングル「パッサボーラ!」はオリコン週間チャート6位を
記録。
2017年5月には早くも大阪、名古屋、静岡、東京(赤坂BLITZ)で初のワンマンライブ
ツアーを開催した。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■SME RECORDS
  國田 阿由実様

今回のUNIONEのテーマは「夏!!!!!」

とにかく夏満載な子の楽曲を聴いて夏バテなんて吹き飛ばしてSEXYSEXYSEXYで
Crazy Crazyな君をギュッとしたいのです!!!

そんなギュッとされたいそこのあなた!!!
ぜひ、日曜日は「UNIONE のいい男になりたぁ〜い」を聞いてくださいね!

この1枚であなたはUNIONEと共に夏を乗り切れるはず!!!!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

7月 『RUSH HOUR ! 日本の歌』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を
毎月ご紹介していきます。
7月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【レーモンド松屋】

”真実・愛ホテル”

from New Single『真実・愛ホテル』



New Single 7.12 in stores
【CD】UPCY-5043  \1,204 (+ tax)

出身地::愛媛県

学生時代よりバンド活動を開始。1980年NHK「ヤングミュージックフェスティバル」に中四国代表
として出演、1983年東京放送・日本コカ・コーラ主催の「フレッシュサウンズコンテスト
四国大会」で審査員特別賞を『雨のミッドナイト・ステーション』で受賞!
その後、旅行会社入社ツアーコンダクター、イベント会社の仕事をしながら地元四国を
拠点に音楽活動を行う。

現在も愛媛県を拠点にライブ・テレビ・ラジオと活動。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ユニバーサルミュージック
 星野広繁さん

大人の愛の吟遊詩人レーモンド松屋。

公私関係なく名古屋を訪れた彼が紡いだ名古屋の夜の愛曼荼羅。

熱いラテンのリズムに乗せて燃え盛る大人の恋の炎を描きます。

ムード歌謡の雄、純烈がコーラス参加。

ジャケットはレーモンド松屋のファンを自認する、日本を代表するイラストレーター
TERRY JOHNSONが潤筆。

子供には刺激のツヨーイ1枚です!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms