高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

初バンド初ギターの曲が「壮大にコケて黒歴史になりました。曲はいいんですよ!」 予告

軽音楽部の思い出を楽しく語ってくれました

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。12月は愛知県一宮市にある私立修文女子高校の3年生が担当します。食物調理科で製菓を学ぶ彼女の部活は軽音楽部。前回は入部のエピソードでしたが、今回はバンド活動の数々を思い出の曲とともにお聴きください。

「軽音楽部での3年間は楽しかったです!」と屈託なく切り出す彼女。メンバーは全部で5人。「趣味が5人ともバラバラなんですよ。アニメ、歌手、バンド、K-pop、そんな4人に一番影響を受けやすい私。こういうバンドだとアニソン主題歌を歌うバンドは都合がいいんですよね。そんなこともあって今のバンドを結成したんです」。バンドとして初披露した曲がTHE ORAL CIGARETTSの「狂乱Hey Kids!!」。ドラムからギターに転向して初めて演奏した曲でもありましたが「壮大にコケて黒歴史になりました。後日ORALのライブに行ったんですが、この曲がかかるとみんな盛り上がっているのに私だけひとりテンションが下がるんです。今は克服しましたけど。ま、私が勝手に悪いだけなんですよね。曲はいいんですよ」。決して誰かのせいにしない「いい人」の彼女ですが、言われた最大の悪口が「偽善者」。どこにでも誤解をする人はいるんですね。「でも、KEYTALKの曲に『やさしさの言葉は誰かのナイフになる』ってあるんです。(作詞した)巨匠=寺中友将さんが言うならまあいいかって」。そんなKEYTALKの曲がかかりごきげんな彼女。「文化祭ではバンドおそろいのカラージャージの下にKEYTALKのTシャツを着たんです。普段から着たいけど主張が強すぎて『めちゃ推し』と思われてもイヤですしね。自分が好きなものが『悪い』って思われたら営業妨害じゃないですか」。常に人の心と先を読む姿勢に相手役の井田勝也アナは「将棋やチェスなんか向いてるんじゃないの?」と聞くも「めっちゃ弱いんです。『七ならべ』は得意なんですけどね」と笑いを誘います。「頭の回転が速いよね」とほめられても「ほめられるとどうしていいかわからなくなるんです」と照れまくる彼女。今回もまたまた「いい人」ぶりが炸裂しました。


選曲中もエピソードが止まりませんでした


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
12月16日(月)
21:40-21:50