アナウンサー 一覧に戻る

ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「コンビナート大好き!」ザブングル加藤、カッチカチの四日市愛を語る 定期列車

左からミナクル藤本さん、ミナクル森本さん、あべ静江さん、ザブングル加藤さん

三重県四日市市の魅力を毎週多角的に伝える『1.2.3四日市メガリージョン!!2』(日曜19:30-20:00)。6月2日と9日の放送は東京スタジオに四日市出身のお笑い芸人ザブングル加藤歩さんが登場。カッチカチの「四日市愛」にパーソナリティのあべ静江さんらはタジタジです。

戸田恵子らが寄せるサカエチカへの思い 名古屋っ子はなぜ地下街が好きなのか? 定期列車

左から源石アナ、戸田恵子さん、タクマさん

東海ラジオとサカエチカ、20年ぶりのコラボレーションとなる特別番組『サカエチカが好きだがね!~名古屋で50年愛されるワケ~』(5月25日土曜15:00-15:45)が放送される。4月6日、1999年まで東海ラジオのサテライトスタジオ「日産ギャラリー」があった場所で、いずれも同スタジオにゆかりがある俳優・声優・ナレーターで『三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ』(日曜11:30-12:00)パーソナリティの戸田恵子さん、タレント・マジシャンで『タクマ・神野のどーゆーふー』(月-金曜9:00-12:00)パーソナリティのタクマさん、東海ラジオアナウンサーで『源石和輝 ひるカフェ』(月-金曜12:00-13:00)パーソナリティの源石和輝によるトークショーが行われ、サカエチカの思い出を語り合った。番組ではこのトークショーのほか、1969年の開業当初からサカエチカを知る店舗関係者や常連客の声、『名古屋の喫茶店 完全版』など名古屋文化に関する著作で知られるフリーライターの大竹敏之さんによる考察を交え、名古屋における地下街文化の歴史と今後を探る。ナレーションは源石アナ。

放送200回!名古屋のアイドルを襲った数々の「サプライズ」 定期列車

放送200回を喜ぶdela。後列左から淡路ゆえ、秋波愛、沢井里奈、近藤真琴。前列左から早見紗英、桜木彩音、神田風音

名古屋の女性アイドルグループ「dela」(デラ)の冠番組『dela ding dong!』(日曜24:15-24:30)が5月26日の放送で通算200回に到達。さまざまな「サプライズ」で節目の番組を盛り上げました。

さかなクンが令和最初の放送に登場!三重や四日市の海の幸を語る 定期列車

左からミナクル藤本さん、ミナクル森本さん、あべ静江さん、さかなクンさん

三重県四日市市の魅力を毎週多角的に伝える『1.2.3四日市メガリージョン!!2』(日曜19:30-20:00)。令和最初の放送は東京スタジオにさかなクンさんが登場!三重や四日市の海の幸について語ります。

令和初仕事。時代の変わり目に考える幸せのカタチ 定期列車

令和初鳴きは10時50分ニュース

きょうから令和。初仕事は10時50分の定時ニュースでした。「剣璽等承継の儀」「皇位継承順位一位の皇嗣」など慣れないことばがいろいろあってドキドキ。それでもおそらくこういう日でもないと口にしないであろうことば。貴重な経験を積むことができました。