アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『番記者5人のナゴヤドーム』 日々

きょうの中日は熱田神宮参拝の後、ナゴヤドームで練習でした。が、12時からナゴヤ球場では二軍戦が行われ、そちらで4月2日に先発登板が濃厚の大野雄大選手が登板する上に、ルーキー根尾昂選手も出場ということで、ぜ〜んぜんドラゴンズ 番記者がいない(笑い)。5人だけ。自分の取材に対するピントが外れているのかと不安になるくらいでした。



「人の行く裏に道あり花の山」と言いますが、おかげでゆっくり取材し放題!  選手の皆さんから開幕に向けての調整具合や思いをたくさん聞くことができました。ラッキー。京田陽太選手の話題で時間を割きすぎて、紹介できなかったネタがたくさんあります。それはまたの機会にということで、とりあえず「京田選手!  頑張れ!」というわたしの思いをお伝えできたかな?








わたしが担当する『ドラヂカラ』はきょうでおしまいです。ただ、もちろん4月1日から始まる『大澤広樹のドラゴンズステーション 』が控えていますので、感傷に浸っている場合でもありません。火曜日から金曜日は前野沙織アナウンサーと共にお送りします。週4日、毎日スタジオで2時間も一緒なんて、わたしの妻の次に話をする時間が多い女性は前野さんでしょうね(笑い)。



きょうは「残業しない宣言」を勝手に行い(それでも1時間は残業発生でしたが…)、久しぶりに我が子と入浴です。京田選手も話していましたが、子どもの笑顔には本当に救われます。あしたは休日出勤(苦笑い)、そしてあさっては横浜に向かいます!