アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『名岐ダービーと158台のラジオ』 日々

ついに「名岐ダービー」がやってきました。

J2リーグの日程が発表されたその日に

制作局長に

「名岐ダービーを中継しましょう!!」と直談判、

多くの人の協力があって放送にこぎつけました。



マスコットも「名岐ダービー」。



名岐ダービーオリジナルグッズ、

買えませんでした。

ほしかったなぁ〜。

2万人を超えるファン、サポーター。




J2のスタジアムの雰囲気とは思えません。

東海ラジオでは

4年ぶりのサッカー中継。

ピッチサイドレポーターの森貴俊アナと記念撮影。



解説は東海ラジオサッカーコメンテーターの

城山喜代次さん(中京大学、中京大中京高校サッカー部元監督)。



キックオフ直前のゴール裏、

両チームのサポーター。




私はサッカーの実況録音は何度も経験していますが、

生放送は初めて。

メチャクチャ緊張しました。

しかし、

あまりに見応えのある試合のおかげで

そんな緊張など吹っ飛びました。



1-1、引き分け。

熱戦に助けられて無事に?放送を終えました。



放送後はどっと疲れましたが、

なんとも言えない心地よさでした。

そして「携帯ラジオの無料貸し出しサービス」。



日頃から東海ラジオがサッカーを放送しているわけではありません。

内心、「200台も用意する必要ないでしょ?20台くらいじゃないの」と

思っていましたが、

なんと158台をお貸ししました。

本当にビックリ!!

そしてメチャクチャ嬉しい!!

ワイドFM92.9MHzのクリアな音声で

お楽しみいただけたはずです。



きょうの名岐ダービーをお聴きいただいた皆さま、

社内で様々な調整をしてくれた皆さま、

そしてご提供いただいたスポンサーの皆さまに

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

もちろん長良川競技場での「名岐ダービー」も

私は狙っていますよ(笑い)!!!!!

「実況」でいうと

きょう4日はサッカー、

11日は競馬、

12日は名古屋ウィメンズマラソン、

25日はプロ野球オープン戦、

26日は競馬。

フル回転です。