アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『松坂大輔「怪物復活の陰で」』 日々

『大澤広樹のドラゴンズステーション』立ち上げ準備などに加えて、実はもう一つの番組制作を進めてきました。
昨季、日本球界では12年ぶりの勝利を挙げるなど計6勝、プロ野球オールスターゲームセリーグ投手部門ファン投票1位にも選ばれた「平成の怪物」、中日松坂大輔選手の復活を陰で支えてきたひとりの男が主役の作品。それが報道特別番組『怪物復活の陰で』です。



その男の名は、本橋伸一郎(愛知県豊明市出身)。松坂選手と同い年。高校野球ファンならピンと来たかもしれません。1998年夏の甲子園準々決勝PL学園対横浜、延長17回の熱戦は屈指の名勝負に数えられています。その試合で250球を投げて勝ち上がったのが松坂選手、そしてPL学園の3番遊撃で出場したものの、自身の悪送球でその野球人生を大きく変えてしまったのが本橋さんです。「イップス」に苦しみプロへの道が断たれてしまった本橋さんと松坂選手、かつての名勝負の主役だった二人の人生が20年の時を経て、名古屋で再び交わりました。



松坂選手が「縁もゆかりもない」という名古屋で、彼の復活を支えたかつてのライバル・本橋さん。本橋さんのインタビューを中心に、松坂選手、松坂世代への思いを、本橋さんにしか話すことができないエピソードなどを交えながら制作しました。ひとりでも多くの方に聴いていただきたい番組です。

〈番組概要〉
『怪物復活の陰で』
3月24日(日)17時00分~17時30分
(再放送)3月25日(月)19時00分~19時30分 ※一部を編集しています

提供:「岐阜市の小牧木材」「感動葬儀。フューネ」
プロデューサー:大澤広樹(東海ラジオ)
ナレーション:森貴俊(東海ラジオ)
音声協力:ABCラジオ
取材協力:中日ドラゴンズ
編集:吉川秀樹(東海ラジオ)
技術:長谷川聡(サウンドインオアシス)
制作:東海ラジオ