アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『柳裕也選手 ありがとう』 日々

きょうは『ドラゴンズスペシャル中日対阪神』の実況担当でしたが、その前にも大切な業務がありました。『大澤広樹のドラゴンズステーション』での「プレミアムウィーク」プレゼント、「ドラゴンズの選手へのインタビュー権付きナゴヤドーム入場券」その第一弾がきょうだったのです。きょうは当選した2組4名の方にお越しいただきました。



東海ラジオ放送席やドラゴンズの練習見学などをご案内し、いよいよインタビュー。当選者にインタビューしてもらうのはなんと!柳裕也選手です。皆さんとても緊張した様子で柳選手の登場を待っていました。当選者の一人、浅野さんは柳選手の大ファンで(今回、柳選手にお話を聴けたのは運がよかったからです)、きょうは柳選手のユニホームにタオルまで持参していらっしゃいました。



もう一組は父親と小学4年生の男の子のペア。紙に柳選手への質問をいっぱい書いて、マイクに向かい、柳選手にインタビューしていました。



もちろん4人は柳選手にインタビューできただけでも大喜びだったのですが、この写真をご覧ください。柳選手の表情です。聴き手の皆さんはアナウンサーや記者ではありません。緊張をほぐそうと柳選手も笑顔で4人に向かい合い、冗談を交えながら一生懸命に答えてくださいました。間違いなく「心のイケメンランキング一位」です(笑い)。その様子を見ながら「きょう来てくれたのが柳さんでよかった」と心から感謝しました。もともと私は柳選手の立ち振る舞いには感心していたし、リーダーの器だと思っていましたが、改めてきょう、柳選手の魅力を確認できました。この模様は22日(月)の『ドラステ』で放送予定です。当選した東海ラジオリスナーの皆さん、おめでとうございました。そしてこれからも東海ラジオを聴いてくださいね! そして協力いただいた中日ドラゴンズさま、そしてなんといっても柳裕也選手、ありがとうございました!

さてさて、きょうは阪神ガルシア選手が古巣中日相手に初登板ということで、ビシエド選手、アルモンテ選手、リナレスコーチらが再会を喜んでいました。



そして試合はビシエド、アルモンテ選手の活躍で4対2で勝ちました! 大野雄大選手もナイスピッチング! 5連勝どらほー!



2位とのゲーム差が1.0となったことはともかく、5割、そしてAクラスが現実になってきたことは確かです。5連勝で松坂大輔選手にバトンなんてワクワクせざるを得ないでしょ。あしたも『ドラステ』『ガッツナイター』で熱い声援をお願いいたします。