アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『渡辺美里』 日々

きょうの『ドラステ』は放送100回でした! が、誰かが気づいていたわけでもなく、同じく4月に始まった『イチヂカラ』が番組内で「放送100回!」と言っていたことと、こちらも同時期に始まったお隣のラジオ局のツイッターでも「番組100回!」とつぶやいていたので知った次第です。週5日放送していますから100回はくらいは別に、ねえ…(笑い)。



放送100回と言っても、私が休むこと11回、実況担当でスタジオを代わってもらうこと15回、なので実質74回です。まあ、まだまだこれからです、これから。100回目が終われば次は101回ですが、私にとっては念願の一日になります。19日(月)の『ドラステ』には、8月7日に20枚目のアルバム『ID』をリリースした歌手・渡辺美里さんにお越しいただきます。



実は私、渡辺美里さんの大大大ファンなんです。1987年、当時12歳で小学6年生だった私がカセットテープに録音し、何度も何度も聴いた9枚目のシングル『悲しいね』。これが渡辺美里さんとの出会いでした。それ以来、お小遣いでCDを買い、私の中学、高校、大学時代はずっと渡辺美里さんの声に励まされてきたといっても過言ではありません。20年続いた西武球場でライブに行ったことがないというのがすごく悔いが残っています。電話、つながらなかったんだよな~。東海ラジオには何度も来ていただいているので一度でいいからお会いしてみたいと思いながら、タイミングが合わずここまでその機会がありませんでした。しかしアナウンサー生活21年目、今回ついに、そして偶然にも『ドラステ』にご出演いただけるとは…。好きすぎてうまくインタビューできないかもしれません(汗)。そんな思いをかかえながら渡辺美里さんと向かい合う『ドラステ』第101回、ぜひお聴きください。