アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『25年ぶりの献血』 日々

きのうのことですが、献血に行ってきました。人生二度目です。名古屋駅に行ったついでに、久しぶりにやってみようかなという軽い気持ちです。



向かったのはJRゲートタワー26階「献血ルームゲートタワー26」です。めちゃくちゃキレイ! 問診票などを記入すると、「前回は川崎市にお住まいのときですね」と言われビックリ。ちゃんと記録が残っているんですね。1995年3月、大学1年の終わりに、横浜駅西口で献血したことは覚えていました。



私は自分の血液型を知らずに育ちました。両親ともにA型なので、私もA型だろうと思われていました。そこで、献血すれば血液型が確認できると思い、それを兼ねて行ったんです。そして分かったのは私の血液型が「O型」だったということです(笑い)。19歳にして初めて自分の血液型を知りました。

話を戻して、今回の献血(400ml)ですが、献血そのものは10分強で終わりました。しかもリクライニングシートに寝転がり、テレビモニターまで設置されているという至れり尽くせりの環境。無料のドリンクも飲み放題で、献血中に飲むことも問題なし。快適でした。

献血終了後、今度はコインを渡されます。このコインでアイスクリームかお菓子の自販機のいずれかを無料で使わせていただけるんです。私はどら焼きを選びました。



献血後、落ち着くまで無料の飲み物をいただきながら、眼下を走る新幹線を眺めて過ごします。素晴らしい景色です。



これだけサービスを受けられて、世の役にも立てるなんて、献血は素晴らしい! また行こう。