アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『さよならDD51』 日々

きょうは強い雨の中、あす14日(日)の「名古屋ウィメンズマラソン実況中継」リハーサルでした。わたしの担当は第二放送車ですが、車に乗る前にもう靴も靴下もベッタベタで機嫌が悪い(笑い)。替えの靴下は持ってきたのですが、どうせまた濡れるのだからと裸足でリハーサルを行いました。

さて、きのうは『さよなら185系踊り子号』でブログをアップしました。しかし、きのうラストランを行った車両は185系踊り子だけではありません。こちらも国鉄時代から活躍していたディーゼル機関車「DD51」が、JR貨物での最後の運行を終えました。



JR貨物・愛知機関区に6両だけ残っていたDD51ディーゼル機関車。我が子と頻繁に見ていたので、引退のニュースを知ったときには「あれだけ走っているのに!?」と驚きました。



わたしが子どものころ、DD51は寝台列車をけん引していました。上野~札幌を結んでいた寝台列車「北斗星」は、非電化区間ではブルーに塗装された特別なDD51が使われていました。北斗星使用のDD51は鉄道模型でも持っていました。下の写真は、2012年に偶然、JR札幌駅で撮影したもの。寝台急行「はまなす」(青森~札幌)です。



東海地方だと1985~2005年に走っていたジョイフルトレイン「ユーロライナー」をけん引するDD51も、わたしの憧れの一両でした。



185系の写真は撮っていませんでしたが、DD51は手元にあってよかったです。