アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『名古屋城金鯱展』 日々

14日ぶりのお休み。保育園に我が子を送り出し、まずは二度寝。きのうブログに書いたように、起きた後の気持ちに任せようと。で、11時30分ごろ再び起きて、さあどうしようか。全く疲れが取れておらず、もう出かけるのは止めようかと思ったのですが、このままでは2021年の桜を撮ることができない! それではいけない! と、エネルギーを絞り出しました。そして向かったのは名古屋城です。



まさに桜の見頃を迎えている名古屋城。なので相応の人出がありました。なるべく人混みに近づかぬよう、自分の世界に入り込んでシャッターを押します。





そして注目のイベント「名古屋城金鯱展 守り神降臨 海と山の祈り」へ。16年ぶりに地上に降りた金鯱。この金鯱が、海と山に見立てた会場に鎮座しています。こちらが「海シャチ」。水盤に雌の金鯱が浮かんでいます。




そして「山シャチ」。こちらは全方向から観られる雄の金鯱です。




こんなに間近で観られて感激しました。天気も良く、金鯱がピッカピカに輝いていました。



4月10日(土)からは、栄・ミツコシマエ ヒロバスで「名古屋城金シャチ特別展覧」が始まります。間近で観られる貴重な機会です。ぜひ皆さんもどうぞ。イイものですよ〜。



名古屋城を後にして、愛知県護国神社で追加の撮影。ここも満開でした。




名古屋の桜の見頃は今週いっぱいくらいかなと思います。きょうは外に出て春を感じることができてよかったです。