アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『満員の野球場』 日々

中日根尾昂選手、やりましたね! プロ初本塁打がなんと満塁本塁打。きょうの試合を現地で観戦できたファンの皆さんがうらやましいです。9,679人のお客様でしたが、コロナ禍でなければあと27,000人くらいの方がバンテリンドームナゴヤで見られたはずです。



Facebookは自動で「Facebookでの過去の思い出」として、過去の投稿を振り返らせてくれます。きょう5月4日は、3年前の2018年5月4日の投稿が表示されました。3年前の今日、46,000人を超える満員の阪神甲子園球場にいたようです。



ビジョンには選手が子どものころに夢中になっていたものが紹介されたり、



スコアボードはひらがなとカタカナで表示されたり、いろいろの趣向が凝らされていました。あしたのバンテリンドームナゴヤの106ビジョンも、ひらがな、カタカナ表記になります。



そして何より、スタンドを埋めるジェット風船の数、美しさ。昨季からこの喜びが奪われてしまったのかと思うと、写真を見てさみしい気持ちになりました。




やっぱり、満員の野球場はいいですね(これは野球に限らず、サッカー、バスケットボール、コンサートなどあらゆるエンターテインメントに共通することです)。プロ野球では北海道日本ハムファイターズがコロナに苦しめられている現状です。なんとかせめてもの喜び、楽しみとして、収容制限があっても有観客でのスポーツイベント、エンターテインメントが続いていきますように。