アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『とだがわ生態園、とだがわこどもランド』 日々

きょうも我が子が「ザリガニ釣りに行きたい!」と言ってきました。きのうと同じく岩倉自然生態園に行っても良いのですが、他にもどこかないかなと「名古屋 ザリガニ釣り」でネット検索してみました。すると「とだがわ生態園」が出てきました。何度も行っている「とだがわこどもランド」の隣接する「とだがわ生態園」。知らなかった…。虫取り網やバケツを持った家族連れがたくさんいました。そして取れる取れる。ザリガニの前にいきなりチョウを捕まえました!



ザリガニもバンバン捕れます。



カエルにメダカに、セミ、トンボ。



他の子たちと虫かごやバケツを見せ合って、楽しい時間を過ごせました。そして虫取り、ザリガニ釣りが一段落したらそのまま「とだがわこどもランド」へ。ゴーカート(料金はたったの50円!)に乗って、私が苦手なサイクルモノレールに乗って過ごします。



そして午後3時から「ひつじのぴちゃぴちゃファーム」、スプリンクラーで水を撒き、そこで水遊びができます。もちろん着替えも準備OK。さあ、好きに遊んで!





締めくくりは妻と我が子でサイクルモノレールに再び乗って、おしまい。きょうも帰りは笑顔で車に乗り込み、数分で寝入った我が子でした。

広い広いとだがわ生態園、とだがわこどもランド。きょうも迷子を見つけて声かけをしました。とだがわこどもランドでは2度目のこと。暑さ対策はもちろんですが、我が子から目を離さないよう気をつけないといけませんね。