アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『初めてのビスタカー グループ席』 日々

疲れて疲れて朝起きたら9時30分(笑い)。妻も子もとっくに起きていました。さあ、きょうはどう過ごそうか…。何もプランがなかったのですが、我が子に聞くと「きょうも電車が見たい!」と。そうか、電車に乗ってどこか近いところへと、あれこれ考えてみました。そして、ひらめきました。近鉄特急「ビスタカー」のグループ席に乗せてあげよう!



近鉄特急「ビスタカー」は、1階、2階席に分かれています。その1階席が「グループ席」で3〜5人利用の「個室」のようになるんです。我が子は以前から「ビスタカー」に乗りたい、と言っていました。ビスタカーの時間を調べ、料金と時間のバランスでどこまで行けばいいのか調べ、目的地が決まりました。近鉄四日市駅です。

我が子には行き先どころかビスタカーに乗るとも伝えずに、近鉄名古屋駅へ。何になるの? しまかぜ? ひのとり? と聞かれましたが「内緒」。ビスタカーの姿を見たときには「えっ!乗れるの!」と大興奮でした。しかも我が子の希望通りの「グループ席」です。勇んで階段を降りていきます。

はしゃぐはしゃぐ。私がホームに出て、グループ席に座る我が子を撮影します。



妻が「しまかぜ弁当」を買ってきてくれました。急遽、思い立ったにも関わらず、最高の旅のスタート。





ニコニコしながら窓の外を眺めている我が子。



そして30分弱、近鉄四日市駅に到着しました。




昼食、そして四日市市立博物館「そらんぽ四日市」を見学。次は「四日市あすなろう鉄道」です。



ただ、乗車してすぐにスヤスヤと眠り始めた我が子。じゃあ、終点まで行きましょう。四日市あすなろう鉄道の終点・内部駅へ。到着後、しばらくしたら目を覚ましました。そして元気を取り戻しています。

駅員さんから四日市あすなろう鉄道のシールをもらいニコニコ。復路はしっかりと鉄道を楽しんでいます。





四日市駅に到着。名古屋に帰ります。我が子には「どの列車に乗りたい? アーバンライナー? ビスタカー? 急行でもいい?」と聞くと、「ビスタカー!」と即答です。はいはい、わかりました。「グループ席」に空席あり。帰りもビスタカーです。




近鉄名古屋駅に到着。その6分後に「しまかぜ」も到着。



しまかぜをお出迎えして、ビスタカーの旅はおしまい。

私も初めて乗ったグループ席。乗っていた時間は往復で1時間弱でしたが、楽しい旅になりました。