アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『ウルトラマン』 日々

きょうは朝からナゴヤ球場でドラゴンズの取材です。しかし、きょうは秋季キャンプ休日。私が取材に出るのは月曜日しかないのですが、結局この秋は休日、半休、休日に当たり、1日フルで秋季キャンプを見ることなく終わりました。立浪和義新監督を見たのも1日だけ(笑い)。こればかりは仕方がありません。きょうは堂上直倫選手ら屋内練習場で動いていました。



こうなると月曜日の『ドラステ』は、ドラゴンズ情報を伝える時間もなし。



半休を取ってさっさと帰宅、我が子を保育園に迎えに行くのが月曜日のルーティン。登園時に「4時半に来てね!」と言われた通り、お迎えにいきました。すると、保育士の方が「ちょっとお腹が痛いと言っているので、様子を見てあげてください」と言われました。腹痛、今まで訴えてきたことがほとんどありませんでした。大丈夫かな…?と気がかりでしたが、至って元気いっぱいです。でも私が聞くと「お腹が痛い」と言うんです。

月曜日は妻が残業をするため、私が我が子と2人で外食をします。お腹が痛いからどうしたものかと思っていたのですが、「マクドナルドなら大丈夫」という謎の希望が…。ハッピーセット、食べたいだけなんじゃないの? おもちゃがほしいだけなんじゃないの?



現在、「ハッピーセット」についてくるおもちゃは「ウルトラマン」です。私は子どもの頃、ウルトラマンや戦隊モノに全く興味がありませんでした。時々、ラジオでも話しますがマンガもほとんど読んでいません。それよりも「中日スポーツ」や「月刊ドラゴンズ」「週刊ベースボール」が好きな子どもでした(笑い)。

我が子もそんなにウルトラマンや仮面ライダーに興味を持っている様子はないのですが、おもちゃだったらなんでもいいのかもしれません。お腹が痛いそぶりなど全く見せずに、しっかり完食していました。