アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『パワプロ 2022』 日々

きょうの『大澤広樹のドラゴンズステーション』は藤井淳志さんとお送りしました。1週間後には41歳の誕生日という藤井さん、そんな年齢には見えないですよね。若い。



いま、わたしの勤務時間は14〜22時。帰宅するとだいたい23時過ぎ〜23時30分なので、もう妻も我が子も寝ています。で、わたしは風呂に入り、洗濯機を回して、そこからが自分の時間。で、ゲームです(笑い)。Nintendo Switch でプレーする『eNASEBALL パワフルプロ野球 2022』。『パワプロ 』の「サクセスモード」で、オリジナル選手を育てています。きのう、初めて我が子の名前で「オリジナル選手」を作成しました。ポジションはショート、キャプテンとしてパワフル高校を引っ張り、夏の甲子園で優勝しました。その秋のドラフト。「希望球団はなし」としました。さあ、どこから指名されますか…?



なんと我が子は「中日ドラゴンズ1位入団」に! なんという巡り合わせ、まさか12分の1でドラゴンズ、しかも1位で指名されるとは。誕生日が我が子と石川昂弥選手は同じです。なので背番号は「2」をいただきました。これからのドラゴンズを背負ってください、我が子よ。