アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『ゲームボーイ発売から31年』 ファミコン部屋

きのう4月21日は「初代ゲームボーイ」が発売された日だとネットニュースで目にしました。1989年4月21日、私は当時中学2年です。「スーパーマリオランド」「ドクターマリオ」など、数々のソフトをプレイしてきましたが、やはり「テトリス」でしょう。1989年6月発売、日本では424万本(!)の売り上げを記録した「テトリス」。私のニンテンドー3DSにはゲームボーイ版の「テトリス」がダウンロードしてありますので、帰宅後久しぶりにプレイしました。



懐かしいタイトル画面。老若男女みんながハマった「テトリス」ですが、2020年にプレイしても面白い。単純だけれどよくできているゲームです。



「ゲームボーイ」版はプレイモードが「A-TYPE」と「B-TYPE」があって、「B-TYPE」は25ライン消すとクリアです。ああ、そういえばそうだったなあと思い出し、難易度が一番高いLEVEL9をクリアできるか挑戦してみました。

そして…できた。そうだそうだ、スペースシャトルが飛んでいくエンディングだったな~。




私は「ポケットモンスター」シリーズはプレイしていなかったのですが、調べてみると「ポケモン」シリーズが登場したのは、ゲームボーイが発売された7年後。そこから人気が再燃したゲームボーイ。長い間、愛された携帯型ゲーム機でした。