蟹江篤子

タクマ



☆1/12(木)1+1は2じゃないよ!
 強きバトラーは、チームEの高木由麻奈ちゃんと研究生の水埜帆乃香ちゃん!!!
第9ラウンド!!!
今回のバトルは、

 『即興エアグルメレポート』

食べ物のメニューが書かれたカードを引いていただきます。2人には出たメニューで
“エアグルメレポート”をしていただきます。
ラジオを聴いているみなさんが思わずヨダレが出ちゃうレポートをしました。
今回のトークバトルは、エアグルメレポート力を鍛えてもらうよ~~~~~ん。

誰が1位に輝くかな?
みなさん投票結果をお楽しみに!!

高木由麻奈 + 水埜帆乃香 は、『 身長333cm 』

明日の強きバトラーは、松本梨奈ちゃん!と、梅本まどかちゃん!!です!!
おっ楽しみに!!!








源石 和輝 げんいし・かずてる GENISHI Kazuteru
生年月日≫1971年11月7日 星座≫蠍座 血液型≫O型
身長/体重/B-W-H≫168cm/61kg/88-76-91
出身地≫大阪府豊中市
趣味≫鉄道(呑み鉄、時刻表鉄)、ミニ、麻雀、演劇
特技≫漢字検定準1級、時刻表検定1級、鉄道テーマ検定「新幹線」1級
座右の銘≫「社会人としてスペシャリストたれ、喋り手としてゼネラリストたれ」

かずてるちゃんのおいたち


・1971年11月7日
  大阪空港にほど近い豊中市岡町で生を受ける。
  生まれた時からやかましい。  
・1990年3月
  大阪星光学院高校を爆笑のうちに卒業。アホの限りを尽くす。
  と同時に浪人確定。アホの限りなさを知る。  
・1995年3月
  関西大学文学部教育学科を卒業。
  卒論テーマは「豊かな日本語を考える」。考えてるのか…  
・1995年4月
  東海ラジオにやってくる【閲覧注意】



今夜は、3月14日にアルバム「First Love ~チョサラン~」をリリースされる
HANIさんをゲストにお迎えしました~heart02

HANIさんは去年の7月にもアンニョンコリアに遊びにきてくれたんですよheart04

お会いしていなかった半年間のお話を伺うと・・・
宮廷料理を勉強していたとかflair
もともと料理が得意なHANIさんも、
作るのに制限時間があったり、材料ひとつに細かい指定がある宮廷料理には
苦戦しているそうですbearing

そしてそしてこの半年間、
日本語を勉強していたHANIさん。
打ち合わせから本番まで一切通訳さんなしでお話してくれましたよ~happy01

そんなHANI先生が今回教えてくれたpencil韓国語は、
************

ノラン サルゴ シッタ

(一緒に住みましょう)

************

男女間の普段の会話で使われる言葉だそうですup
こんなセリフを言われたら、ドキっとしてしまいますよね?
男性だけじゃなくて、女性から言われると本当にうれしいと言っていたHANI先生catface

みなさんもぜひ積極的に使ってみてください!笑

HANIさんshine
また遊びに来てくださいね~☆

 



とある土曜日。犬山の入鹿池でワカサギ釣りに初挑戦。
朝7時。すでに多くのボートが繰り出していました。
池のほとりの貸ボート屋さんでボート、釣竿、餌のアカムシを調達。
釣り方の基本やポイントを教えてもらい張り切って出航!


仕掛には6本針がついていて、その一つ一つに5ミリ程度のアカムシ(ユスリカの幼虫で小さいミミズみたい)を付けるのが、初心者には一苦労。なんとか付けられて釣り糸を垂れてすぐにヒット!
「今夜はワカサギ尽くしの予感じゃあ。」と勝手に盛り上がる。


しかーーーし。現実は甘くないのでした。
所詮、初心者。釣り糸を垂れているよりも、かじかむ指で餌を針に付けたり、服に引っかかった針を外したり、からまった糸をほどいている時間のほうが圧倒的に長いのです。そして風と尿意が襲い、寒さが増してきます。
戦意喪失の息子。「もう帰ろうよ・・・・・。」


結局、7,8時間かけて釣果は10匹。1匹あたりの単価の高いこと。
素揚げにして塩でいただきました。サクッとして美味。
100匹だの200匹だの釣るのは魚群探知機持参だったり、高性能の道具を持つ気合の入った人のようです。趣味の世界も上達するには、努力と資金が必要なのでしょう。
ボート屋のおばちゃんいわく
「初めてのときは、10匹とか20匹ぐらいなもので、
ワカサギ釣りとはこういうものかとわかればいいのよ。」とのこと。
懲りずにまた挑戦したいと思うのは私だけで、息子はもう付き合う気もないと断言。
次回は、初心者オヤジ一人で出かけてみるか・・・・。
休暇の話はこれで打ち止め。