POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

3月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
3月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【松室政哉】
                              
”ハジマリノ鐘”

 from 3rd EP 『ハジマリノ鐘』



NEW EP 3.11 in stores
【CD】UMCA-10073  ¥3,300 (+ tax)

-ポップスに選ばれた男-
1990年1⽉4⽇、⼤阪⽣まれ。
⼩学⽣の頃、カセットテープから流れたサザンオールスターズで⾝体中の全細胞が騒ぎ、⾳楽に⽬覚める。
それまで欲の無い⼦供だったが、初めて親に頼み込んでおもちゃのピアノを買ってもらい、独学で作曲を
始める。
⾼校⽣からシンガーソングライターとして活動を始め、10代限定の⾳楽フェス“閃光ライオット”の
ファイナリストに。
以降、⼤阪で⾳楽活動を続け、22歳で上京。

現・所属事務所のオフィスオーガスタ“だけ”に送ったと⾔うデモテープで⾒出され、
2017年11⽉1⽇に1st EP「毎秒、君に恋してる」でメジャーデビュー。

続いて2018年2⽉にリリースした2nd EP「きっと愛は不公平」では史上最多タイ記録となる全国43局の
FM局でパワープレイを獲得(AM局、CS局を含めると50局以上)し注⽬を集める。
同年の春からオープニングアクトとしてスキマスイッチ全国TOURの全公演に帯同し、その中で歌い続けながら
完成させた楽曲「海⽉」を2018年9⽉19⽇(⽔)にメジャー1st Singleとしてリリース。
更に10⽉31⽇(⽔)、メジャーデビューから丸1年となる⽇に待望の1st Album「シティ・ライツ」をリリースし、
⾃⾝初となる全国ツアー「Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”」を開催。各地ソールドアウトとなり、
⼤盛況のうちに幕を閉じた。

そして2020年3⽉11⽇、3rd EPとなる「ハジマリノ鐘」をリリースすることが決定。
その圧倒的なメロディーセンスと詞世界、そしてそれらを包み込む優しく儚い歌声は聴く者の⼼を掴んで
離さない。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UNIVERSAL MUSIC
 仲畑吉弘様

今⽣きるこの世界に向けた、“ハジマリ”へのラブソング。

表題曲「ハジマリノ鐘」は、松室が上京した頃に書き下ろし、これまで⼤切にライブで歌い続けてきた⼀曲で
あり、ファンから最も愛されているバラードソング。

楽曲には、松室⾃⾝のこれまでの⼈⽣における不安や葛藤、そしてこれからの⾃分への希望や期待がリアルに
描かれている。

⾟く苦しい⽇常が続いても、“今の⼈⽣を、今の⾃分を、今⽣きているこの世界を愛したい。”と⾔う主⼈公の
思いを綴った、明⽇への「ハジマリ」のラブソングとなっています。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【祭 nine.】

 ”てっぺんニューデイズ”

         from 6th Single『てっぺんニューデイズ』 



6th Single 3.4 in stores
【CD】TECI-713 ¥1,500 (+ tax)

寺坂頼我・野々田奏・清水天規・浦上拓也・横山統威・神田陸人・髙崎寿希也の7人組エンターテイメント
集団「祭nine.」。

2017年8月16日シングル「嗚呼、夢神輿」でデビュー。
2019年5月1日には令和元年初となる日本武道館ライブを行う。2019年7月17日にリリースした5thシングル
「ゴールデンジパングソウル」ではオリコン週間CDシングルランキング・ビルボードウィークリーランキング
ともに第3位を獲得。

甘いマスクからは想像も出来ない程のアグレッシブなヴォーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンス
は超・必見!!


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
 伊藤真一郎さん

6枚目のシングルとなる今作は、疾走感のあるサウンドと、夢と希望を持ってさらなる高み“てっぺん”を
目指していくという、面白くてカッコ良いお祭り男子「祭nine.」の元気いっぱいの楽曲です。

今回の振付はラッキィ池田氏によるものになっており、両手の人差し指を“てっぺん”に向けたキャッチーな
振付「ソレダダンス」に注目です!!

毎週日曜日(25:30~26:00) 「祭nine.の祭の祭り!」絶賛OA中!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
2月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【BREIMEN】
                              
”IWBYL”

 from 1st Album 『TITY』



1st Album 2.5 in stores
【CD】PCD-24906  ¥2,400 (+ tax)

■⾼⽊祥太
 1995年2⽉20⽇⽣まれ。神奈川県出⾝。⾳楽⼀家で育つ中、英才教育を全く受ける事なく兎に⻆サッカー
 をして育つ。⾼校2年⽣時にベースを⼿にし、⼀年後の2012 年度に⾏われたプロデューサー・
 ベーシストである亀⽥誠治⽒主催のベーシストコンテスト「亀⽥杯」では最年少でファイナリストに
 名を連ねる。⾼校卒業後、ベーシスト後藤克⾂⽒に師事する中様々なセッションやアーティスト
 サポートを⾏う。現在はバンドBREIMENにてベース、ボーカル詞曲を担当する傍らセッションライブや
 アーティストサポート、作編曲などで活動中。

■林洋輔
 1987年7⽉22⽇、神奈川県座間市⽣まれ。東海⼤学ジャズ研究会に所属し、サックスを始める。
 ⼤学卒業後就職するが、その後⾳楽家を⽬指し昭和⾳楽⼤学短期⼤学部ポピュラー⾳楽コースに⼊学。
 本⽥雅⼈⽒、斎藤尚久⽒に師事。現在ライブサポート、レコーディング、ホーンセクションの
 アレンジ等で活動する。2015年、サックスマガジン主催「歌モノサックスコンテスト・アルト編」で
 準グランプリを獲得。

■Kanno so
 1997年9⽉11⽇、北海道帯広市⽣まれ。幼少期よりヤマハ⾳楽教室にてピアノ6年間習う。
 中学⽣の時吹奏楽部に所属し、ドラムを始める。⾼校卒業後、⾳楽家を⽬指し上京、尚美ミュージック
 カレッジ専⾨学校ジャズポピュラーコースに⼊学。⼤井澄東⽒、吉川弾⽒、横⼭和明⽒に師事。
 学校に通う傍ら、様々なセッションやアーティストサポートを⾏う中、2017年⾼⽊祥太と出会い、
 翌年の2018 年に、⾼校時代からのファンであったバンドBREIMENに新メンバーとして加⼊。
 現在様々なアーティストのサポートや、セッションライブにて活動中。

■池⽥優太
 1991年11⽉9⽇⽣まれ。⽣まれは仙台、育ちは千葉。5歳から20歳までヤマハ⾳楽教室でエレクトーンを
 習う。幼少期より⺟の影響でサザンオールスターズとジャズを聴いて育つ。幕張総合⾼校時代は
 吹奏楽やオーケストラで打楽器を担当し全国⼤会優勝・ヨーロッパ演奏旅⾏を経験。
 早稲⽥⼤学時代には様々なサークルにてポップロック・ブラックミュージックやレゲエ・ラテン⾳楽など
 のバンド⾳楽に魅せられる。BREIMENでは鍵盤やコーラス、会計などを担当。

■サトウカツシロ
 1993/11/30⽣まれ。15歳よりギターを始め、2012年4⽉東京⾳楽⼤学作曲指揮専攻ポピュラーインスト
 ゥルメンツコースに⼊学。2年後中退し、フリーランスのギタリストとして活動を開始。
 2015年にバンドBREIMENを結成し、現在までアーティストのライブサポート、レコーディング、
 その他セッション等に参加。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■P-VINE RECORDS
 川根浩二様

TENDREやAAAMYYYなど今、注⽬されるシーンと深い関わりを持ちつつファンクを軸とした独⾃の路線で
新しい時代を切り開くBREIMEN初の全国流通盤からのリード・トラック!

CharaやTENDREなどでサポートを務める⾼⽊祥太を中⼼に都内で活動する5⼈編成バンド、これまで
”無礼メン”名義で活動してきたがヴォーカルが⾼⽊に代わって初のCDとなる今回の発売を機に名称を
BREIMENに変更。

ソウル・ファンクをベースにフレキシブルな演奏形態で振り幅の広い⾳楽性を⾒せる。
各メンバーが現在のシーンを⽀える名だたるアーティストのサポートを務めており演奏⼒の⾼さにも定評がある。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【リーガルリリー】

 ”1997”

         from 1st Full Album『bedtime story』 



1st Full Album 2.5 in stores
【CD】KSCL-3205 ¥2,727 (+ tax)

東京都出身ガールズ・スリーピースバンド、リーガルリリー
儚く透明感のある詞世界を音の渦に乗せて切り裂くように届ける。

2014年に当時高校生であったVo.Gt.たかはしほのかとDr.ゆきやまが出会いリーガルリリーを結成する。
精力的にライブ活動を重ねながら、2018年7月にBa.海が加入し現体制となる。

2019年には、アメリカ合衆国で開催された世界最大級の音楽フェスティバル「SXSW 2019」にも出演し、
同年9月には、映画『惡の華』主題歌として書き下ろした新曲、1st Single「ハナヒカリ」をリリース。

そして2020年2月5日に1st Full Album「bedtime story」をリリースすることを発表し、アルバムを引っ提げての
全国ワンマンツアーや、年を跨いでの中国ツアーも開催決定。

唯一無二の世界観をもつ楽曲と圧倒的なライブパフォーマンスで、国内外問わず注目が集まっている。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■Sony Music Labels
 高島沙希さん

東京都出身ガールズ・スリーピースバンド リーガルリリー  
儚く透明感のある詞世界を音の渦に乗せて切り裂くように届ける。

彼女達が生まれた年がタイトルにもなっている「1997」は、彼女達が同世代へ向けて、歌詞の「私は私の
世界の実験台」→「自分らしく好きなことをして良いんだよ」と、リーガルリリーらしく哲学的に背中を
押す楽曲となっている。

鋭い音像と、詞世界で綴る「リーガルリリー」  
2020年、夜明けを告げるロックアルバムが誕生。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
1月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【つばきファクトリー】
                              
”抱きしめられてみたい”

 from 6th Single 『意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい』



6th Single 1.15 in stores
【CD】EPCE-7564  ¥1,000 (+ tax)

2015年4月にハロプロ研修生内ユニットとして結成。

2016年8月に小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒の3名が加入し9人での新体制となる。

2017年2月22日に1stシングル「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」でメジャーデビュー。

同年、第50回日本有線大賞 新人賞、第59回「輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UP-FRONT AGENCY
 大津直人さん 

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「つばきファクトリー」が、浅倉樹々の復帰を迎え、約1年ぶり
となる待望のシングルをリリース!

冬を彩る楽曲にも定評があるつばきファクトリーの楽曲たちに、新たなるラインナップが加わりました。

ツバキの花言葉は「誇り」「市場の愛らしさ」「控えめなやさしさ」。
花言葉にふさわしいグループへ成長中のつばきファクトリーにぜひご注目ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【FAITH】

 ”Party All Night”

         from Major 1st Album『Capture it』 



Major 1st Album 1.15 in stores
【CD】VPCC-86291 ¥2,500 (+ tax)

長野県伊那市発!2020年、平均年齢20歳の5 人組バンド。
2015 年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち3 名が日米のハーフ
というユニークな構成。

90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドにメインストリームのメロディが融合した、新世代が鳴らす
グローバルポップ。
ボーカル、Akari Dritschler(アカリドリチュラー)の瑞々しく伸びやかな歌声も魅力。

2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」では、エントリー総数3199 組の中から
ファイナリストに選出。
同年11月に全国発売された1st Mini Album『2×3 BORDER』が「CDショップ大賞2018」甲信越ブロック賞やApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。

2018年12月には、“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー
東京公演のオープニングアクトに抜擢。

2019年4月リリースの2nd EP『Yellow Road』がタワーレコードの推薦作品 “タワレコメン”に選出され、
楽曲がテラスハウスのBGMに起用されるなど話題を集めている。

日本テレビ“2019MotoGPイメージソング”として、現在「CHAMP」が起用中。
音楽へのピュアな熱量と、ボーダーレスな本格サウンドを兼ね備えたニューカマーとして要注目!


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■VAP
 荒本千明さん

長野県伊那市発!
男女混合で5人中3人がハーフというメンバー構成が目新しいバンド、FAITHがメジャーデビューします!

平均年齢20歳という若さながら、影響を受けた音楽は80~90年代の洋楽ROCKという渋さ。
それを感じるギターの音色やアレンジ、そして透き通る英詩女性ヴォーカルの二つの要素を、絶妙なバランスで
奏でているのがFAITHです!

「RUSH HOUR」に選んで頂いた「Party All Night」はバンドの雰囲気さながらの明るくにぎやかで、
心が躍るパーティーソングです。

今後、若い世代のアーティスト代表として大いに活躍が期待できるバンドです。ご注目ください!  
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

12月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
12月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【鈴木愛理】
                              
”Break it down”

 from 2nd Album 『i(アイ)』



2ned Album 12.18 in stores
【CD】EPCE-7555  ¥2,500 (+ tax)


2002年、8歳の時に、約3万名の応募からハロー!プロジェクト・キッズに選ばれる。
2003年、ハロー!プロジェクト内のユニット、「あぁ!」のメンバーとしてCDデビュー。
2005年6月11日、アイドルグループ「℃-ute(キュート)」結成。
2007年2月21日、℃-uteメジャーデビューシングル「桜チラリ」をリリース。

その後も、リリースするシングルはすべてオリコンウィークリーチャート10位以内を記録。
圧倒的なパフォーマンス力で、海外公演も精力的に行い、国内外問わず人気を博す。

2007年、℃-uteと平行してPopRockユニット「Buono!」としても活動開始。  
2015年、女性ファッション雑誌『Ray』の専属モデルとして活動開始。
2017年5月22日、横浜アリーナでの「Buono! ライブ 2017 ~Pienezza!~」をもってBuono!の活動を終了。
2017年6月12日、さいたまスーパーアリーナ公演での℃-ute解散公演をもってハロー!プロジェクトを卒業。
2018年6月6日 AL「Do me a favor」にてソロヴォーカリストデビュー!
同年7月9日 ソロとして初の武道館公演を行う。

以降、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018」等様々なフェスへの出演や、
「関西コレクション」「東京ガールズコレクション」出演など多岐にわたって活動の幅を広げている。

2020年4月21日には、横浜アリーナにて単独LIVE開催も決定している。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UP-FRONT AGENCY
 大津直人さん 

鈴木愛理1年半振りのセカンドアルバムは、先行シングル「Escape」「IDENTYTY」はもちろん、
今話題のOfficial髭男dismが楽曲提供・演奏で参加した「Break it down」、
夏ツアーのパフォーマンスで多くの涙を誘った、wacchiの名バラード「別の人の彼氏になったよ」、
名プロデューサー本間昭光、斎藤ネコによるアレンジによるライブでお馴染みのナンバーの初音源化を含めた
全12曲を収録。

自身が作詞・作曲に参加した曲も多く、まさに今の鈴木愛理の等身大が色濃くでたアルバムとなっています。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【秦基博】

 ”9inch Space Ship”

         from 6th Album『コペルニクス』 



6th Album 12.11 in stores
【CD】UMCA-10072 ¥3,000 (+ tax)

宮崎県生まれ、横浜育ち。2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。
“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声と叙情性豊かなソングライティングで注目を集める一方、
多彩なライブ活動を展開。

2014年、 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が大ヒット、その後も数々の映画、
CM、TV番組のテーマ曲を担当。デ ビュー10周年を迎えた2017年5月には横浜スタジアムでワンマンライブを開催。
初のオールタイム・ベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」は自身初のアルバムウィークリーチャート1位を
獲得、以降もロングセールスが続いている。

2019年3月、♬ SoftBank music project テレビCM「卒業」篇CMソング「仰げば青空」を配信限定リリース。
5月公開の映画『さよならくちびる』でW主演の小松菜奈・門脇麦が劇中で演じるギターデュオ“ハルレオ”が
歌う同タイトルの主題歌「さよならくちびる」の 作詞・作曲・プロデュースを手掛け話題を呼んだ。
10月20日(日)には生まれ故郷・宮崎県日南市での初の凱旋ライブとなる野外イベント「日南市合併10周年
記念“HATA EXPO”in 飫肥城下町」(ゲスト:森山直太朗・レキシ)を開催、12月には「MTV Unplugged」への
出演も決定している。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UNIVERSAL MUSIC
 仲畑吉弘さん

秦 基博、約4年ぶりとなる6枚目のオリジナルアルバム「コペルニクス」。
アルバムには、11月6日にシングルとして発売された、行き場のない恋の切なさ、叶わぬ恋の苦悩を叙情的に
綴った秦 基博が新たな一面を魅せた「Raspberry Lover」をはじめ、遠く離れた宇宙や星を、一番身近な
9インチ(約27cm)のスニーカーを選び自分自身と結びつけた「9inch Space Ship」、秦にとって初の卒業ソングと
なった、「仰げば青空」、花の命の巡りをモチーフに描いた、「花」など、全13曲(Instrumental 2曲含む)収録
された必聴盤です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

11月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
11月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【eill(エイル)】
                              
”SPOTLIGHT”

 from First Album 『SPOTLIGHT』



First Album 11.6 in stores
【CD】DDCB-12362  ¥2,500 (+ tax)

東京出身。
SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライター。  

15歳からJazz Barで歌い始め、同時にPCで作曲も始める。  
10代から、清水翔太のコーラスやPAELLAS、SKY-HIなどへ客演で参加する。  

2017年12月、韓国ヒップホップ・アーティストRheehabとOceanと制作した音源「721」をSoundCloudに公開。

2018年6月、SG「MAKUAKE」、7月には、高橋海(LUCKY TAPES)が参加した「HUSH」、10月にはミニアルバム
「MAKUAKE」を発表。

現在までApple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」
HMV「エイチオシ」に選出されるなど、今後大きな飛躍が期待されているアーティスト。  

2019年11月ファースト・アルバム「SPOTLIGHT」をリリース。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■SPACE SHOWER MUSIC
 山内 彩さん 

2019年5月より先行配信を続けてきたeill。
遂にファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が11月6日にリリースされます!

アルバム1曲目を飾る「SPOTLIGHT」は華やかでアーバンでありながら全体的にポップな楽曲で
歌詞もeillらしい「私は誰も止められはしないの」といった彼女の強い意志を感じられる1曲となっております。

11月16日より、1st ONEMAN TOUR 「BLUE ROSE 2019」が東名阪にて開催決定しています。
名古屋は11月17日(日)今池 GROWで行われます!

大注目のアーティストeill!!ぜひ応援よろしくお願いします!  
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【ゴスペラーズ】

 ”VOXers”

         from 25th Anniversary New Single『VOXers』 



25th Anniversary New Single 10.30 in stores
【CD】KSCL-3209 ¥1,500 (+ tax)

北山陽一、黒沢薫、酒井雄二、村上てつや、安岡優からなるヴォーカルグループ。

1994年12月21日、キューンミュージックよりシングル「Promise」でメジャーデビュー。
以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など多数のヒット曲を送り出す。

他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。
日本のヴォーカル・グループのパイオニアとして、アジア各国でも作品がリリースされている。

メジャーデビュー25周年を迎えるにあたり、デビュー記念日の12月21日からは 全都道府県ツアー
「ゴスペラーズ坂ツアー2019〜2020 “G25”」をスタートさせる。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■Sony Music Labels
 高島沙希さん

通算52枚目となるゴスペラーズの25周年記念シングルは、彼らの発明でもある“ケンカアカペラ”!!!

ゴスペラーズのアカペラはバラードだけじゃない。

ボーカルを意味する“VOX”とリングで戦う“ボクサー”をかけた、

まさにマイク5本で戦ってきたヴォーカル・グループである

ゴスペラーズだからこそ完成した25周年にふさわしい楽曲に仕上がっている。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆