POWER PLAY  RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

POWER PLAY RUSH HOUR!
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら

↓↓↓↓↓↓ 以下のバナーをCLICK!! ↓↓↓↓↓↓
RUSH HOUR!<J-POP>
<J-POP>

RUSH HOUR!<演歌・歌謡曲>
<演歌・歌謡曲>

2022年5月の『 RUSH HOUR! 』 j-pop


東海ラジオは毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!5月の「RUSH HOUR!」は下記の2曲!1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュしていきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【 さらさ 
 
『  Amber  』

 



4.13 Release 1st EP『ネイルの島』 ASTL-1001 ¥2.200

アーティストプロフィール



さらさ

湘南出身、弱冠23歳のシンガーソングライター。
湘南の“海風”を受け自由な発想と着眼点で育ってきた。
音楽活動だけに留まらず美術作家、アパレルブランドのバイヤー、フォトグラファー、フラダンサーとマルチに、そして自由に活動の場を広げている。悲しみや落ち込みから生まれた音楽のジャンル“ブルース”に影響を受けた自身の造語『ブルージーに生きろ』をテーマに、ネガティブな感情や事象をクリエイティブへと転換し肯定する。そこから創り出される楽曲は、ジャジーなテイストを醸し出しソウル、R&B、ROCKあらゆるジャンルを内包しALTERNATIVEな雰囲気を纏い、聴く者を圧倒する。どこかアンニュイなメロディの楽曲と、憂いを帯びた歌声は特にライブ(生演奏)でその力を発揮し、見るものを虜にする。
SNSメディアを中心に、書籍・映画等あらゆる展開を続ける体験投稿サービス”純猥談”への楽曲提供や、既存のパッケージに囚われず、完全DIY、完全ハンドメイドで作成したCDは手売りのみという状況の中、音楽関係者や“耳年増”なリスナーの目に留まり、若い世代を中心に注目を浴びている。


『Promoter's comment』 ASTERI ENTERTAINMENT 佐藤さん



Z世代を代表する湘南生まれのシンガーソングライター“さらさ”の1st EPがついに発売!
さらさの非凡な才能が垣間見れる全6曲!中でもリードトラックの「Amber」は90’s R&Bを彷彿させる印象的なトラックと、ネオシティーポップを呑み込んだ”さらさ”の強烈な個性がマッチした傑作。10代〜全世代のオーディエンスへ響くノスタルジックな印象のフロウが、都会の夜に切なく溶けていきます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 
【 Haruy 】
 Swimmer  』
 


4.20 Digital Release

■アーティストプロフィール



Haruy(ハリー)

東京を拠点に活動する神奈川県出身のシンガーソングライター。2000年生まれ、現在21歳の大学生。中高時代に軽音楽部に在籍し、Tastyという3ピース・バンドを結成。Ba.&メインVo.とソングライティングも担当。同年7月EP『Weep』をリリース。2022年4月プロデューサにHayata Kosugiを迎えソロ・デビュー。本作品は、Hayata KosugiがHaruyが歌うことをイメージして描き下ろした楽曲で、この作品がきっかけとなり2人での制作がスタート。Haruyの浮遊感のあるボーカルが小気味良く響くロマンティックなダンス・トラック。


 

■『Promoter's comment』    SPACESHOWER NETWORK 伊藤さん



独特のグルーヴ感と瑞々しい歌声を持つシンガーソングライターHaruy(ハリー)デビュー・シングル。
プロデューサーにSuchmosのベーシスト、HSUことHayata Kosugiを迎えコライトした楽曲。
Haruyの浮遊感のあるヴォーカルとしなやかにハズむ極上のベースラインが心地良いチル・ミュージック!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022年5月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。5月の「RUSH HOUR!~日本の歌~」は、藤井香愛の『一夜桃色』です。 1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュします! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【 藤井香愛 】
 
『 一夜桃色 』
 
 


 112日発売  TKCA-91391  ¥1.350

プロフィール

生年月日:1988年7月26日 出身地:東京都中野区 血液型:B型 趣味:野球観戦・食べ歩き 特技:すぐに曲を覚えて歌うこと パソコン早打ち 資格:パソコンスピード認定試験2級 文書デザイン検定試験1級 日本語ワープロ検定1級 小学2年からボイストレーニングやダンスレッスンを始め、 高校時代にはファッション誌の読者モデルを経験。 デビュー前に第一興商のカラオケDAMのガイドボーカルを100曲以上担当。

--------------------------------------------------

『Promoter's comment



■ 藤井香愛さん

いつもレギュラー番組「藤井香愛のkawaiiらじお」をお聴き頂き有難うございます。「原・藤井の歌謡曲主義」卒業後、引き続き、東海ラジオファミリーの一員になれて、とても嬉しいです。「一夜桃色」は中音域の声の響きも生かし、前作よりも大人っぽく等身大の恋を歌った曲です。「桃色青色一夜色」のフレーズは特に印象的で一度聴いたらつい口ずさみたくなるメロディーです。リスナーの皆様、それぞれの「一夜色」を想像しながらお聴きくださいね。振り付けも是非覚えて下さい!これからも応援よろしくお願い致します

レギュラー番組「藤井香愛のkawaiiらじお」は、毎週土曜日28:00から好評OA中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年4月の『 RUSH HOUR! 』 j-pop


東海ラジオは毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!4月の「RUSH HOUR!」は下記の2曲!1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュしていきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【 Penthouse 
 
『  流星群  』

 



4.8 release Major 2nd Digital Single


■アーティストプロフィール

浪岡真太郎(Vo/Gt)、大島真帆(Vo)、Cateen(Pf)、矢野慎太郎(Gt)、大原拓真(Ba)、平井辰典(Dr)による6人組ツイン“リード”ヴォーカル・バンド。大学時代に所属したバンドサークル「東大POMP」のOBである現メンバーが、ヴォーカルの浪岡を中心に集まり2019年6月より活動開始。これまでオリジナル楽曲に加え、アレンジを施した様々なジャンルのカバー動画をYouTubeにて公開。

2021年5月に配信リリースされたオリジナル楽曲「...恋に落ちたら」はiTunes Store R&Bランキング1位、Spotifyバイラルチャート6位を獲得。2022年1月には、オーディオストリーミングサービスSpotifyが選ぶ2022年に飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2022」に選出されるなど、各方面から注目を集めている。


『Promoter's comment』   ビクターエンタテインメント 田中美貴さん



昨年11月にメジャーデビューを果たした、6人組ツイン”リード”ボーカルグループ・Penthouse (ペントハウス)。
東海テレビ制作の土ドラ「クロステイル 〜探偵教室〜」の主題歌として書き下ろした本楽曲「流星群」は、Vo&Gt.浪岡が「挫折に立ち向かう人の背中を押す曲であり、必ずその姿を支えてくれる人がいる」というメッセージを歌詞に込めたという、爽やかな風が吹き抜ける、珠玉のポップチューン!
 
今年の「TOKAIRADIO ONE ARTIST 2022!」にも決定している1曲です!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 
【 緑黄色社会 】
 S.T.U.D  』
 


1.26 Release NEW ALBUM『Actor』(ESCL-5625)に収録


■アーティストプロフィール

愛知県出身の4人組バンド。愛称は“リョクシャカ”。2012年に高校の同級生である長屋晴子、小林壱誓、peppeと、小林の幼馴染・穴見真吾によって結成。

長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。


 

■『Promoter's comment』    ソニー・ミュージックレーベルズ 久泉雄一郎さん



「2022ガッツナイターテーマソング」となる新生立浪竜を後押しするのに相応しい楽曲です。
All for Victory!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022年4月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。4月の「RUSH HOUR!~日本の歌~」は、市川由紀乃の『都わすれ』です。 1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュします! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【 市川由紀乃 】
 
『 都わすれ 』
 
 


 22日発売  KICM-31049  ¥1.400

プロフィール

【市川由紀乃】
生年月日:1976年1月8日
身長:170.5cm
出身地:埼玉県さいたま市
趣味:妄想
マイブーム:通販、落語
好きな映画作品:『箱入り息子の恋』
好きな街:京都、彩の国さいたま
好きな花:なでしこ・サクラソウ
尊敬する人:長嶋茂雄
平成5年8月21日、高校在学中の17歳のとき『おんなの祭り』で歌手デビュー。平成13年に発売した『さいはて海峡』がオリコン演歌・歌謡曲チャートで初登場1位を獲得するも、翌年4月から活動を休止。 平成18年に歌手復帰し、平成28年、デビュー24年目にして「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。又、翌年も出場し、2年連続出場を果たした。

--------------------------------------------------

『Promoter's comment



■ キングレコード 鰐川美樹生さん

市川由紀乃、2022年の華麗なるステージの幕開け!人間ドラマを溢れる色彩で綴る感性の匠「吉田旺」と稀代のメロディメーカーで音とリズムの魔術師「幸耕平」の最強タッグによる、市川由紀乃のニューシングルは「都わすれ」です。2タイプ同時リリースで、大阪新歌舞伎座 座長公演(2022年2月5日~14日)を記念した【由紀乃の夢盤】には、座長公演の第一部で共演する川畑泰史(吉本新喜劇)とのデュエット曲「運命と呼ばせて」も収録。

レギュラー番組「市川由紀乃の歌の贈り物」は東海ラジオ「歌謡曲主義」番組内で好評OA中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年3月の『 RUSH HOUR! 』 j-pop


東海ラジオは毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!3月の「RUSH HOUR!」は下記の2曲!1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュしていきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【 安全地帯 
 
『  愛の戦友  』

 



2.25 release  日本コロムビア COCA-17941 \1.650


■アーティストプロフィール

  • 玉置浩二(たまき こうじ):ボーカル、ギター
  • 矢萩渉(やはぎ わたる):ギター
  • 武沢侑昂(たけざわ ゆたか):ギター
  • 六土開正(ろくど はるよし):ベース、ピアノ、キーボード
  • 田中裕二(たなか ゆうじ):ドラムス

井上陽水のバックバンドを経て、1982年にデビュー。 翌1983年に「ワインレッドの心」が大ヒット。「恋の予感」「悲しみにさよなら」などヒット曲を連発し、80年代の音楽シーンを席巻。

安全地帯デビュー35周年記念イヤーである2017年の5月には初のオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST』を発表。そして11月23日24日には『安全地帯ALL TIME BEST「35」〜35th Anniversary Tour 2017〜』日本武道館2DAYS公演、そして12月9日には『ANZENCHITAI ALL TIME BEST 35TH ANNIVERSARY TOUR 2017 LIVE IN HONG KONG』香港アジアワールド・エキスポ公演を開催し成功させた。


『Promoter's comment』

   日本コロムビア 水野ゴルフ誠さん



デビュー40周年の同日2月25日に、2011年8月「結界/田園」以来、約11年振りとなるシングル「愛の戦友」をリリース。40周年イヤーの本年は、玉置浩二ソロ活動に加え安全地帯の活動を再開致します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 
【 竹内アンナ 】
 手のひら重ねれば  』
 


3.2 Release 2nd FULL ALBUM『TICKETS』に収録


■アーティストプロフィール

1998年4月25日、アメリカ・ロサンゼルス生まれ日本・京都出身。
ポップミュージックを基盤にしつつ、その世代や生い立ちからジャンルに捉われない解釈、卓越されたギタープレイで熱心な音楽ファンから、また同世代のアイコンとしても注目されているシンガー・ソングライター。
自信の活動以外にもKinKiKidsや伊藤美来、菅沼千紗、UNCHAINなどへの楽曲提供やテレビCM歌唱などもおこなっている。アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れたプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所話題になり、2018年アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に弱冠19歳で出演。合わせてニューヨークからサンフランシスコまで、全米7都市を回る「Japan Nite US tour 2018」にも参加。
帰国後、地元関西限定で急きょCDをリリース、表題曲「alright」が全国のラジオ局で大プッシュされ、同年8月8日にテイチクエンタテインメントより4曲入りE.P『at ONE』でメジャー・デビュー、収録曲「ALRIGHT」の勢いは更に加速し全国22ヶ所のパワープレイを獲得。2020年3月18日に待望の1st ALBUM『MATOUSIC』をリリース。収録楽曲「RIDE ON WEEKEND」はWOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」主題歌としても話題になった。
10月7日に4枚目となるE.P『at FOUR』を発売。J-WAVE「TOKIO HOT 100」CM楽曲「Love Your Love」、イギリスのR&BバンドMamas GunのフロントマンAndy Plattsとの共作「Striking gold」、フジテレビ系列「セブンルール」インフォマーシャルソングであり、FM802の10月度ヘビーローテーション楽曲「+imagination」などが収録されている。2021年4月より全国13ヶ所26公演のツアーを開催。各地で完売が続く中、同時に過去の楽曲をアコースティックでセルフカバーし3作連続配信をした。デビュー3周年の8月8日に「ICE CREAM.」、11月10日にはヒップホップバンド、AFRO PARKERとのコラボ楽曲「Now For Ever (with AFRO PARKER)」を発表。
2022年3月2日には2年ぶりとなるフルアルバム『TICKET』がリリースされる


 

■『Promoter's comment』

   テイチクエンタテインメント 伊藤真一郎さん



デビュー時に東海ラジオのレギュラー番組でもお世話になった、シンガーソングライター「竹内アンナ」の2枚目のフルアルバム「TICKETS」。こちらは「聴いてくれた人をいろんな場所・時間に連れて行く。あなただけの素敵な旅路のチケットになりますように。」という竹内の思いが詰まった作品になっています。
その中のリードトラック「手のひら重ねれば」は 「解り合えないことがあっても 分け合うことはできる」という歌詞がとても印象的で、それぞれに「違い」がある事に寛容でいたいなと感じさせる楽曲です!!
是非、竹内アンナの歌詞の世界もご堪能ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆