POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

POWER PLAY RUSH HOUR!
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

2月 『RUSH HOUR ! 日本の歌』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。
2月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【杜このみ】

”くちなし雨情”

from New Single『くちなし雨情』



New Single 1.24 in stores
【CD】TECA-13818  \1,204 (+ tax)

■生年月日  平成元年7月2日
■星座       かに座
■血液型    A型
■出身地    北海道札幌市
■身長      157cm
■ニックネーム みーこの
■趣味      民謡、津軽三味線、ピアノ


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
 伊藤真一郎さん

東海ラジオにて「杜このみのこのみうた♪」のパーソナリティーを担当する「杜このみ」の6枚目の新曲は、初の両A面
シングルとなりました。

こころ一途な女心を歌う「くちなし雨情」は、デビュー6年目を迎え、大人の女性へと変貌を遂げつつある彼女にはピッタリの
楽曲です!

前作「残んの月」はサビの「来る来ない・・」が耳に残るフレーズでしたが、今作は同じくサビの「雨・・・雨・・・」がとても
印象的なフレーズになっており、カラオケや舞踊で披露したくなる1曲に間違いナシです!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
「RUSH HOUR!」は月合計180回以上のO.Aを目指しています。
2月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【ゴスペラーズ】”ヒカリ”

 from New Single 『ヒカリ』



New Single  2.21 in stores
【CD】KSCL-3039 \1,000 (+ tax)

1991年、早稲田大学のアカペラ・サークル<Street Corner Symphony>で結成。

1994年8月15日、ファイルレコードよりミニアルバム『Down To Street』をリリース。
メンバーチェンジを経て、1994年12月21日、キューンミュージックよりシングル「Promise」でメジャーデビュー。

2000年8月リリースのシングル「永遠(とわ)に」、10月12日リリースのアルバム『Soul Serenade』が、記憶に残るロング
セールスを記録しブレイク。

2001年3月7日リリースのシングル「ひとり」が、アカペラ作品としては日本音楽史上初のベスト3入りとなる。

2001年6月6日にリリースされたラヴ・バラードのコレクション・アルバム『Love Notes』が大ヒット。ミリオン・セールスを
記録する。以降、「星屑の街」「ミモザ」など多数のヒット曲を送り出す。

2004年11月17日には、デビュー10周年を記念した初のベスト・アルバム『G10』をリリース。
また、他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。
日本のヴォーカル・グループのパイオニアとして、アジア各国でも作品がリリースされている。

2014 年12 月17 日には、デビュー20 周年を記念したベスト・アルバム『G20』をリリース。オリコン初登場2 位を獲得。
全66公演ゴスペラーズ史上最多公演数の全都道府県ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2014~2015 “G20”」を大成功におさめた。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■Sony Music Labels
 久泉雄一郎さん 

ゴスペラーズの記念すべき50枚目のシングルは、16年振りに世界的プロデューサーとタッグを組んだスウィートなラブバラード!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【半﨑美子】”明日への序奏”

from New Single 『明日への序奏』



New Single  2.21 in stores
【CD】CRCP-10389  \1,111 (+ tax)

北海道札幌出身。

大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京、パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声を持ち、毎日を懸命に生きる人々を、自分自身と向き合う心を、誰もが胸の奥にしまってある
大切な気持ちを、全身から絞り出すように歌う。

圧倒的なライブパフォーマンスと、人一倍の行動力により、ライブのみの活動で全国にファンを増やし続け、これまで
どこにも所属する事な く、個人で赤坂 く、個人で赤坂 BLITZの単独公演を3年連続大成功、 SOLD OUTさせる。

全国のショッピングモールで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした「永遠の絆」
やとあるショッピングモールで出会った家族からの手紙をきっかけに作った「明日へ向かう人」は、歌うと会場のどこかで
必ず涙を流す人がいる。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■日本クラウン
 田賀英樹さん

ショッピングモールの歌姫・第二章

ショッピングモールでイベントを行えば、お客以上に泣いてしまう、半﨑美子。
シュッピングモールの歌姫というよりも、むしろ、泣きの女王?いや、泣き虫な歌姫!

2017年・4月に、「うた弁」でメジャーデビューするやいなや、瞬く間に多くの人々の支持を受け、お陰様で年末には、
第50回日本有線大賞・新人賞を受賞致しました。

聴く人の心に寄添う楽曲で、世代を超えたいろいろな方に愛され、2017年デビューのアーティストで最も輝いていた
のではないでしょうか。

表題曲「明日への序奏」は、未来への不安や焦りを持つ人々の背中をそっと押し、人生の助走を続ける人達に贈る、
未来への賛歌とも言える作品です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


3.【松室政哉】 ”きっと愛は不公平 ”

from 2nd EP 『きっと愛は不公平』 



2nd EP 2.21 in stores
【CD】UMCA-10055 \1,500 (in tax)

小学生の頃、カセットテープから流れたサザンオールスターズに感銘を受け、おもちゃのピアノで作曲を始める。
中学から本格的に音楽活動を開始。「インディカ29」のボーカルとして”TEEN‘S MUSIC FESTIVAL”の全国大会に出場。
後、バンドは解散。
高校からはシンガーソングライターとして活動を始め、”閃光ライオット”のファイナリストに。

2013年、オフィスオーガスタに見出され、2014〜2015年はオープニングアクトとして、
2016年からは先輩アーティストと名を連ねメインアクトとして”AugustaCamp”に出演。

インディーズ時代から数々のタイアップに抜擢され注目を集め、2017年11月1日にAUGUSTA RECORDS / ユニバーサル
ミュージックよりEP「毎秒、君に恋してる」で遂にメジャーデビュー。

毎週土曜日26時~東海ラジオにてレギュラー番組「松室政哉のタワゴト」オンエア中


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UNIVERSAL MUSIC
 伊藤香織 様

こんなにも失恋の感情をリアルに曝け出されると、共感を通り越してこちらも心が動揺してしまいます(笑)

聴く人をそれほどまでに世界観に引き寄せてしまうのは、映画好きな松室政哉が、音楽と言葉で映像も浮かび上がらせて
しまうからなのでしょうか。

悲しくて切ないロックバラード、是非ご堪能ください。
そして今回、ミュージックビデオは自身が監督を務めました。
こちらも是非楽しみにして頂けたらと思います。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1月 『RUSH HOUR ! 日本の歌』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。
1月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【市川由紀乃】

”うたかたの女”

from New Single『うたかたの女』



New Single 1.17 in stores
【CD】KICM-30832  \1,204 (+ tax)

■生年月日  1976年1月8日
■身長     170.5cm
■出身地    埼玉県さいたま市
■趣味      妄想
■好きな映画  『箱入り息子の恋』
■好きな街   京都
■好きな花   なでしこ、サクラソウ
■マイブーム  通販・お取り寄せ
■尊敬する人  長嶋茂雄


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■KING RECORDS
 南純代さん

2016年に引き続き、2017年の紅白歌合戦の出場を決め、最も注目されている女性演歌歌手のトップランナーの地位を
確立した市川由紀乃。

2018年の年明けスタートダッシュの新作は、作詩:たかたかし、作曲:幸耕平のタッグで、メジャー調の楽曲に挑戦します。
女が一人、枯れない涙と、愛おしい人を想いながら飲むお酒。
そこには、憎い気持ちも入り交じり、自宅で一人になりたくないと日付を跨いで居てしまう。
恋する女のはかなさを、市川由紀乃が表現します。
胸にしみる「うたかたの女」で2018年勝負します。

ぜひ皆さまの愛唱歌の1曲に、何卒よろしくお願い致します!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
「RUSH HOUR!」は月合計180回以上のO.Aを目指しています。
1月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【雨のパレード】”What's your name?”

 from Digital Single 『What's your name?』



Digital Single  1.10 in stores
【Digital】 \250 (in tax)

2013 年に結成。

ポストダブステップ、80‘sPOP、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエント、TRAPなど様々なジャンルを超えた
その音楽性はもちろん、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを取り入れた、バンドという形態に拘らない
サウンドメイクで大きな注目を集めている。

2016年3月2日1stフルアルバム『New generation』でメジャーデビューし、7月にリリースしたメジャー1stシングル『You』は
SSTVのヘビーローテーション「POWER PUSH!」をはじめ、各地のラジオ局でも続々とローテーションを獲得、リリース後に
行われた渋谷クアトロワンマンを含む東名阪ツアーは全公演チケット即日ソールドアウト。
12月には2ndシングル『stage』(TBS系テレビ「CDTV」のエンディングテーマ)をリリース。

2017年3月から行われたアルバムと同タイトルの全国ツアー『Change your pops』は赤坂BLITZを含む全会場ソールドアウト
にて終了。
8月には初のドラマタイアップとなる3rdシングル「Shoes」(テレビ東京系列「下北沢ダイハード」エンディングテーマ)を
リリース。
9月から行われたワンマンライブは新木場スタジオコーストを含む全公演をソールドアウトにて大盛況ののち終了。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ビクターエンタテインメント
 神田光宏さん 

雨のパレード、初のDigital Single!

ボーカルの福永浩平が、「ダンスパーティーで気になるあの子に声をかけたい」というテーマで、遊び心を持って
制作に挑んだ楽曲です。
今までの雨のパレードの中でもかなりポップな楽曲になっており、80‘sのポップミュージックを彷彿とさせる楽曲に
仕上がっています。

イントロを聴くだけで、思わず体を揺らしたくなるような楽曲になっているので、是非聴いてください!
老若男女に愛される曲になっていくのではと思います!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【SCREEN mode】”DISTANT GOAL”

from 2nd Album 『1/1』



2nd Album  1.10 in stores
【CD】LACA-15685  \3,000 (+ tax)

声優「林勇」とサウンドプロデューサー「太田雅友」によるバンド。
2013年11月27日、TVアニメ『ぎんぎつね』ED主題歌「月光STORY」でCDデビュー後、数々のアニメ・ゲーム作品に主題歌を
担当し、幅広い層でファンを拡大中。

2015年には、1月にTVアニメ『夜ノヤッターマン』OP主題歌を収録した4枚目のシングル、4月にTVアニメ『黒子のバスケ』
第3期第2クールED主題歌となっている5枚目のシングルをリリース。
そして、これまでのタイアップ楽曲を一挙収録したファーストフルアルバム「Discovery Collection」を7月にリリースした。

2016年は、1月にTVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』OP主題歌「Naked Dive」、7月にTVアニメ『食戟のソーマ弐ノ皿』
OP主題歌「ROUGH DIAMONDS」をリリース。「ROUGH DIAMONDS」のカップリング曲「IMPACT」は、文化放送リオデジャ
ネイロ五輪情報中継テーマソングに起用される。
ライブ活動も意欲的に行なっており、ワンマンライブは勿論のこと「ランティス祭り」等キャパシティ1万人規模のイベント
出演や、声優の小野大輔・森久保祥太郎・鈴村健一・寺島拓篤ら人気男性声優が集うライブイベント「Original
Entertainment Paradise(おれパラ)」に2014、2015年と2年連続ゲスト出演。

2017年7月に富士急コニファーフォレストにて開催された10周年記念野外フェス「おれサマー」にもゲスト出演。
2015、2016、2017年8月には国内最大規模のアニソンライブ「アニメロサマーライブ」へ3年連続出演。
さらには、海外ライブイベントにも多数出演。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■Lantis
 木村仁美さん

SCREEN modeの2ndアルバムがリリース!
話題となったアニメ主題歌多数、そしてリード曲含む新曲7曲を収録!
昨年11月にデビュー4周年を迎え、5周年イヤーの幕開けとなる1枚です!

リード曲「DISTANT GOAL」は、等身大(1/1)の彼らの想いが詰まった前向きな応援歌のような楽曲となっています。
1月21日にワンマンライブ、5月からは全国4箇所で開催されるライブツアーも決定しているSCREEN modeに是非
ご注目下さい!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


3.【フルカワユタカ】 ”僕はこう語った ”

from 3rd Album 『Yesterday Today Tomorrow』 



3rd Album 1.10 in stores
【CD】NIW-137  \3,000 (+ tax)

1997 年に DOPING PANDA を結成し、2005 年フロントマンとしてメジャーデビュー。
通称ドーパメイニアと呼ばれるファンから「ロックスター」の愛称で親しまれた。

4 枚のアルバムリリースと全国ツアー、海外を含む数々のロックフェスに出演するなど、2000 年代後半を代表するバンドと
してシーンを牽引。惜しまれながら 2012 年解散。

翌年 2013 年 1 月に渋谷クワトロで初のソロ・3days ライブを行い、11 月にはソロファーストアルバム「emotion」をリリースし
全国 TOUR も開催する。BaseBallBear、LOW IQ 01 にてサポートギターリストとして参加や、Charisma.COM への楽曲提供
など、活動の幅を広げる中、2017 年ソロ2 枚目となるフルアルバム「And I'm a Rock Star」を 3 年ぶりにリリースし、同時に
リリースツアーとして、全国 7 か所の TOUR も 3 年ぶり開催した。
渋谷クワトロよりちょうど 5 年後にあたる、2018 年 1 月 28 日には、ソロ活動 5 年×ミュージシャンキャリア 20 年の Anniversary 企画とし、新木場 Studio Coast にて初の主催フェス【フルカワユタカ presents「5×20(ファイブ バイ
トゥェンティー)」】の開催が決定している。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■DISK UNION
 寺島智子 様

フルカワユタカ、ソロ3枚目のフルアルバム「Yesterday Today Tomorrow」を1/10リリース!

DOPING PANDAのインディー時代も共にしたTGMXをプロデューサーに招き制作。
ゲストに、the band apart・荒井岳史、髭・須藤寿、夜の本気ダンス・米田貴紀、LOW IQ 01、UCARY & THE VALENTINが参加。バンドからソロまでキャリア20年の彼の親交が分かるような顔ぶれ。

今楽曲「僕はこう語った」は、初期のドーパンを彷彿させるような哀愁漂うサウンドにのせて歌詞が気持ちよくハマっていて、
聴き終わった後の爽快感が心地よい。
掻き鳴らされるギターサウンドがアクセントになっていて、新しい楽曲にも関わらず、懐かしく嬉しい気持ちも溢れ出します。
ロックスター!これからも駆け抜けて!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

12月 『RUSH HOUR ! 日本の歌』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。
12月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【清水たま希】

”港の走り傘”

from New Single『港の走り傘』



New Single 10.18 in stores
【CD】TECA-13800  \1,204 (+ tax)

■出身地  愛知県名古屋市
■誕生日  10月30日
■血液型  A型
■趣 味  銭湯めぐり 資格取得
■資 格  ホームヘルパー2級 食育インストラクター 他


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■TEICHIKU RECORDS
 伊藤真一郎さん

2000年のデビュー以来、名古屋を拠点に精力的に活動し続ける清水たま希。
そんな彼女が、前作「儚な酒」以来5年ぶりの新曲「港の走り傘」をリリースしました!
軽快なテンポ感に、哀愁あるメロディーが心地よい曲調になっており、歌ってよし、聴いてよしの楽曲です!
現在東海ラジオでは、レギュラー番組「清水たま希の朝いち・うた旅!!」も絶賛OA中!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇