POWER PLAY  RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

5月度『 RUSH HOUR! 』 j-pop


東海ラジオは毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!5月の「RUSH HOUR!」は下記の2曲!1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュしていきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【Homecomings】
『Here』

 



5.12 Release 初回限定盤(CD+Blu-ray):PCCA.6031 / ¥4,950(税込) 通常盤(CD Only):PCCA.6041 / ¥2,970(税込)

■アーティストプロフィール

畳野彩加(Vo./Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho)、石田成美(Dr./Cho) 、福富優樹(Gt.)からなる4ピースバンド。

これまで3枚のアルバムをリリースし、台湾やイギリスなどでの海外ツアーや4度にわたる「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、2012年の結成から精力的に活動を展開。心地よいメロディに、日常のなかにある細やかな描写を紡ぐような歌詞が色を添え、耽美でどこか懐かしさを感じさせる歌声が聞く人の耳に寄り添う音楽で支持を広げている。2017年からは、イラストレーター・サヌキナオヤ氏と共同で、映画と音楽のイベント「New Neighbors」をスタート。彼女たちがセレクトした映画の上映と映画にちなんだアコースティックライブの二本立てイベントを主催。2019年4月公開の映画『リズと青い鳥』の主題歌や、同年4月公開された、映画『愛がなんだ』の主題歌を担当。Vo畳野は、くるりやASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲にゲストボーカルで参加するなど、活動の幅を広げている。


--------------------------------------------------
『Promoter's comment』
■PONY CANYON 岩渕 将之さん



Homecomingsの音楽は、昨今のSNS等で強烈なインパクトを残すような類のものではありません。むしろ「インパクト」だけでいうと薄く感じるリスナーも少なくないでしょう。ただし、その印象はあとあとまで瑞々しく残るといいますか、いつまでもそのever greenな音像は皆さんの耳を心地よくしてくれるものだと思っています。世の中に溢れる「インパクト」だけの音楽は、消費されてみるみるうちに過去のものとされてしまうでしょう。かたやHomecomingsの音楽は10年後に再会したとしても、初めて出会った時のような感覚を味わえる、そんな色褪せない、流行に左右されない音楽だと思っています。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【祭nine.】

『やったれ我が人生』



5.5 Release 【CD】UICZ-5154   ¥1,600(+tax)

■アーティストプロフィール

「BOYS AND MEN」の弟分、5 人組エンターテイメント集団

2017年8月16日「嗚呼、夢神輿」でデビュー。2019年3月20日にリリースした4thシングル「有超天シューター」ではオリコン週間CD シングルランキング・ビルボードウィークリーランキングともに1 位を獲得。2019年5月1日には令和元年初となる日本武道館単独公演を行う。甘いマスクからは想像も出来ない程のアグレッシブなヴォーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンスは超・必見!!

-------------------------------------------------

『Promoter's comment』

■ユニバーサル ミュージック 仲畑吉弘さん



令和初の日本武道館アーティスト、5人組エンターテイメント集団「祭nine.」の新曲。テーマは「我が人生への応援歌」。祭nine.らしい一本筋の通ったアツいメッセージとワッショイ感溢れる和楽器アレンジであり、流行りの病に打ち勝つとともに“やっちまえ”と気持ちを鼓舞することで、誰のでもない自分の人生に活気を取り戻すお祭りを祭nine.が輿します。東海テレビ系全国ネット オトナの土ドラ「最高のオバハン中島ハルコ」主題歌として好評オンエア中! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
4月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【氣志團】
                              
”ヘイ!ブラザー”
                 
                    2021東海ラジオガッツナイター応援ソング
                   



リリース日未定


--------------------------------------------------
『promoter's comment』

■氣志團
綾小路 翔さん



与田剛監督が中学校の先輩なので、 こういう形で先輩と繋がれてマジ死ぬ ほど嬉しいです。氣志團はデビューして
20周年。信頼する仲間がいて、チームだ からこそやってこれました。ドラゴンズも、選手はもちろん、支えるスタッフ、コーチ、監督、そして何よりファンの皆様、その全員を合わせてチームなんだと思っています。そんな気持ちを込めて「ヘイ!ブラザー」を書きました。いつか与田先輩にも兄弟と言ってもらいたいです。…調子こいてすみません。ただ、自分辰年なんで、ドラゴンズ推しに決まってます!そこー!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【ゴスペラーズ】

”I Want You”

 TOKAIRADIO ONE ARTIST2021!



3.10Release
【CD】KSCL-3294  ¥3,000 <+tax>

-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ゴスペラーズ
村上てつやさん

全てを我々の想定外の世の中へと 変えてしまったコロナの猛威。まさにナビのない毎日を生きなくてはいけない中で
恋愛の相手だけに限らず大切な人との新しい日常を創り出していく希望のようなものをこの歌に込めました。
自分の声を届けること、色々な人の声に耳を傾けることどちらも今必要なことだと思います。
アカペラというスタイルを通してそんなことを感じ取ってもらえたら嬉しく思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
3月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【KAT-TUN】
                              
”Roar”

 from New Single『Roar』



3.10  Release  
【CD】JACA-5890  ¥900 <+tax>


--------------------------------------------------
『promoter's comment』

■ジェイ・ストームご担当者様



KAT-TUN3年ぶりのNEWシングル「Roar」は、デビュー15周年を飾るアニバーサリーシングル!
メンバー亀梨主演のドラマ主題歌でもある「Roar」は、曖昧で正解の見えない今を生きる自分自身に葛藤しながらも、目指すべき未来へと歩き出す決意を誓った一曲。エモーショナルでどこか儚くも、力強さに満ちたメロディにKAT-TUNの3人が甘い歌声を乗せています。
3月22日にデビュー15周年を迎えるKAT-TUNのアニバーサリーイヤー、今後の活動にもぜひご期待ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【BEYOOOOONDS】

 ”激辛LOVE”

 from  New Single『激辛LOVE/Now Now Ningen/  
                                    こんなハズジャナカッター!』』



3.3 Release
【CD】EPCE-7616     ¥1,000円+tax

【BEYOOOOONDS】
グループ名 の語源は、英語の Beyond( ビヨンド 。 「~を超えて」「~の向こう側へ」という意味です。
既成の枠組などを超えて、自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい、という思いを込めています。
形を変幻自在にビヨーン びよ ー んと 変貌させるスライムのようなグループを目指していきます。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■アップフロントエージェンシー
 高橋理乃さん

ハロー!プロジェクトの12人組グループ、BEYOOOOONDS待望の2ndシングルは「激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!」のトリプルA面シングルにてリリース。「激辛LOVE」は、英女性ボーカルグループ・Toto Coeloの「Dracula's Tango(Sucker For Your Love)」(1982年)の原曲を昨今の激辛ブームに絡めた、辛口シビれるラブソングに料理。曲中でフューチャリングされる清野によるトークボックスにも要注目!世の中甘くないけれど・・・辛さも一筆足せば「幸」に。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
2月の「RUSH HOUR!」は以下の1曲を推薦!
1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【海蔵亮太】
                              
”僕が歌う理由(わけ)”

        from 2nd Album「僕が歌う理由(わけ)」                      



2.17  Release  
【CD】CRCP-40623(Type-B) ¥2,727(+ tax)

【海蔵亮太】
■1990年生まれ                    
■愛知県出身
■カラオケ世界大会(KWC) において2016年、2017年の2年連続で世界チャンピオンに輝き、数々のカラオケ歌番組でも賞を総ナメにしてきた大注目のヴォーカリスト。
並外れた歌唱力と表現力を武器に、2018年6月シングル「愛のカタチ」でメジャーデビュー。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』

■海蔵亮太さん



東海ラジオ 2月度のレコメンド曲「RUSH HOUR!」に 【僕が歌う理由(わけ)】を選んで頂きまして本当にありがとうございます!
デビューしてあっという間に3年目の年になる中で、初めて作詞にも参加した曲です。
小さい頃から歌うことが大好きな自分が、どうして今の今まで歌い続けてきたのかな?と 自問自答して出来た曲なので、自分の人生の一部を感じてもらえる作品だと思います。
コロナ禍でなかなか思うような活動が出来ない中でも、 今回リリース出来たのは皆さんのおかげだと思ってます!
早く『生』で届けられる日を楽しみに、2021年も頑張りますので 応援よろしくお願いします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
1月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【7ORDER】
                              
”LIFE”

 from 1st Album『ONE』



1.13  Release  
【CD】COCP-41386 ¥3,000+tax

【7ORDER】

安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7 人が 2019 年5 月に始動させたプロジェクト。
「Happy をみんなで作りあげていく」をモットーに、音楽、演劇、アート、ファッションなど、さまざまなジャンルの活動を通して、ファンと“かけがえのない瞬間” を共有していく。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』

■7ORDER 真田佑馬さん



東海ラジオ 1月度のレコメンド曲「RUSH HOUR!」に『LIFE』を選んで頂き、本当に有難うございます。
この曲は7ORDERにとっての始まりの曲で、僕たちの心情を表現した熱いメッセージが込められています。
パワフルなバンドサウンドにも注目してください!
2021年は名古屋でライブが出来るように頑張ります。
7ORDER 真田佑馬 筆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【BMK】

 ”モンスターフライト”

 from  Major Debut Single『モンスターフライト』



1.13 Release
【CD】VICL-37575    ¥1,000円+tax

【BMK】



東海エリアを中心に全国に向けて活躍中の男性ユニット『BOYS AND MEN』の弟分グループ『BOYS AND MEN 研究生』。この度【BMK(BigMonster Kite)】に生まれ変わり、2021年1月にビクターエンタテインメントよりメジャーデビューが決定!!コンセプトは“凧のように逆風を受けるほど上昇する、逆境に負けないグループ”。“怪物級のグループ”になるため「掴め!上昇気流!」を合言葉に全心全力で活動中。困難な時代にこそ必要とされる、元気と勇気を発信し続ける5人組エンタメ集団!!  


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ビクターエンタテインメント
 田中美貴さん

記念すべきメジャーデビューシングルの表題曲「モンスターフライト」は、 「がけっぷち」を乗り越えてきた彼らが、“ふんばって” 目標に向かいながら関係するすべての人をBMKという“カイト”に乗せて飛行していく….そんな強い意志を歌った超ド根性ソング!
彼らの決意と覚悟がヒシヒシと伝わる、メジャーデビューと呼ぶにふさわしい1曲となっております!!
ライブで披露している、”凧”をイメージした振り付けにもご注目!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆