レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

サンテパルクたはら

今日は、田原市にあるサンテパルクたはらにお邪魔しました。



毎年この時期は、チューリップフェアが開催されていますが、今年は残念ながら中止になってしまいました。またフェアの期間中に予定されていたイベントも中止となりましたので、ご了承下さい。  

ただこの時期、チューリップはきれいに咲いていますよ♪  
園内には70種類、6万本のチューリップが4月の初めぐらいまで見頃だそうです!!



園内にある円形花壇のチューリップは、現在7分〜8分咲。
円を描くように、何重にもチューリップが植えられています。円の中心部分に歩いて行くこともできるので、チューリップに囲まれて写真を撮ることもできるんです。


また、園内様々な場所にチューリップが植えられていて、ピンク、赤、白、黄色と色はもちろん、形や背丈もそれぞれ違ったチューリップが咲いています。他にもパンジー、ビオラ、ネモフィラなど春の花も見頃を迎えます。ぜひチューリップと合わせてご覧ください。



チューリップは11月位に球根が植えられ、約4ヶ月かけて花を咲かせます。ぜひきれいに咲いたチューリップを見に来てください。サンテパルクたはらは、入場無料です。



今日はサンテパルクたはらの小久保さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

私のイチヂカラ内でのレポートは、今日が最後となりましたが、東海ラジオ開局60周年記念の特番内でのレポートもまだ残っているので、聞いて頂けたら嬉しいです(╹◡╹)ありがとうございました(^^)

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆サンテパルクたはら
◇田原市野田町芦ケ池8
◇0531-25-1234


バーミキュラビレッジ/愛知ドビー

名古屋市中川区にあるバーミキュラビレッジにおじゃましました。

名古屋が世界に誇る鋳物のお鍋「バーミキュラ」の世界を丸ごと楽しめるバーミキュラビレッジ。ベーカリー、レストラン、フラッグシップショップという、バーミキュラの全商品とビレッジ限定の商品を購入できるお店が揃っています。とにかくおしゃれで、おいしいものが食べられるバーミキュラビレッジ。





今回、そんなバーミキュラから新商品が登場します。それが「バーミキュラフライパン」。

「世界一、素材本来の旨味を凝縮するフライパン」を目指して開発されたバーミキュラフライパンは、瞬間的に水分を蒸発させるので、炒め物などでは、食材がシャキシャキに仕上がります。また余分な水分を蒸発してくれることで、凝縮された旨味を食材に閉じ込めてくれるんです!

鉄のフライパンと言うとお手入れが大変そうと思われるかもしれませんが、洗剤を使って丸洗いオーケー!お手入れが簡単なところも大きな魅力ですね。また、長い間使い込んでホーローがはげてきたり持ち手が痛んできたら、リペアサービスをご利用いただけます。ホーローの最コーティングで新品同様にしてもらえるほか、ウッドハンドルも新品に交換してもらえます。一生使えるフライパン、エコですし、愛着が湧くこと間違いなしですね。24センチと26センチの2つの大きさがあります。  



そのバーミキュラフライパンの味を一足お先に体験してもらおう!と言うことで、バーミキュラフライパンを使ったランチが楽しめる期間限定の洋食屋さんがオープンしています。



1日50食の限定ランチは、ボリュームたっぷりのハンバーグのランチ。外がカリッと、中はふわっのハンバーグ。肉汁がじゅわーと溢れ出ます。ごはんもバーミキュラのライスポットで炊いたもの、豚汁もバーミキュラのお鍋で作ったものなんです。今日もたくさんの方がランチを目当てに訪れていました。期間限定の洋食屋さんは、4月5日までの営業です。ぜひ皆さんもバーミキュラフライパンで作られたハンバーグを堪能していただき、バーミキュラやバーミキュラフライパンのご購入を検討してみてくださいね!先行予約はバーミキュラビレッジのフラッグシップショップ、オンラインストアで受付中!初日の昨日は、ショップに行列ができたり、オンラインショップにアクセスできない時間もあったそうですが、いまは復旧しています!それぐらい注目されているバーミキュラフライパン。是非チェックしてくださいね!


ご出演いただきました広報の古沢さん、ありがとうございました。


石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆バーミキュラ ビレッジ
◇名古屋市中川区舟戸町2中川運河沿い
◇バーミキュラフライパンについて
 TEL 0120-766-787


オートプラネット名古屋

今日は愛知郡東郷町にあるオートプラネット名古屋にお邪魔しました。



オートプラネット名古屋は、輸入車やキャンピングカーの展示販売を行っています。

お店に入ってすぐのところに、まっ白なドーム型のお部屋のようなEZDOME HOUSE(イージードームハウス)が展示されていました。  



EZドームハウスとは、DIYで組み立てが簡単にできる多目的ハウスです。アウトドアはもちろん、屋内設置でご使用いただくこともできます。
キャンプやグランピング、災害時の仮設避難所、イベントブース、カフェ、子供の遊び部屋、趣味のお部屋、オフィスなど様々な使用方法があります。



室内の広さは4.5畳ほど、高さは2.7メートルほどあります。天井の一部が透明のパネルになっているので圧迫感もなく広く感じます。光もしっかり入ってくるので、室内にいながら空を見上げることもできます。また暑い日中には専用サンバイザーで紫外線を遮断することも可能です。

大人2人いれば電動ドライバーを使用して、60分程で簡単に組み立てもできるそうです。
個人のお客様、法人のお客様どちらもご購入いただけます。本体販売価格は、消費税別で780,000円です。配送料は別途かかります。

最近では緊急診察室や隔離スペース等の利用目的で医療関係の方からのお問い合わせも増えているそうです。

オートプラネット名古屋の店内には、現在3つのイージードームハウスが建てられています。ぜひショールームに足をお運びください。。



今日はイージードームハウス プロジェクトリーダーの中村さんにお話を伺いました。ありがとうございました。


稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆オートプラネット名古屋
◇愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1
◇0561-37-5440


JA蒲郡市

愛知県蒲郡市のJA蒲郡市におじゃまして、今週末から収穫が始まる高級フルーツ「樹熟デコポン」についてお届けしました。



デコポンと言うのは、一般的なみかんの実の上にもう1つぽこっと小さい頭のような形…雪だるまみたいになっている柑橘類です。その中でも厳選されたものが樹熟デコポン。樹熟デコポンは、ハウスの中で完熟になるまで木になった状態で栽培されていて、ハウス栽培をすることで、デコの突出が良くなり、皮がなめらかで大玉になるそうです。その完熟デコポンの中から厳選したデコポンを「樹熟デコポン」の名前で出荷しています。完熟、甘さたっぷりの高級フルーツ!糖度13度以上の抜群の甘さと適度な酸味が調和し、内袋の柔らかさが相まって、とろける甘さが感じられます。

さらにもう1つ!葉っぱを残して収穫するというのも大きな特徴です。葉っぱを残して収穫するのは新鮮の証!収穫してから間もないことを表明しているんです。確かに!葉っぱがついているみかんはたまにお目にかかりますが、日が経つにつれてカサカサしてきますよね。だからこそ、葉っぱがついているのが新鮮な証なんです。そして、完熟した状態で収穫されているので、手に入ったらすぐに召し上がってくださいね!

3月28日から収穫が始まり、4月1日から販売スタートの樹熟デコポン。なんと5月上旬までの限定品なんです。通常のみかんよりも生産されている農家さんが少ないこと、そしてデコポンの中でも厳選されたものであることから期間限定の販売となります。

樹熟デコポンを知っている方は多くの方がファンになっていて、全国から購入やお問い合わせがあるそうです。人気の高級フルーツ「樹熟デコポン」は4月1日から販売。JA蒲郡市のグリーンセンター、Aコープ、お近くのスーパーや量販店でご購入いただけます。詳しくはJA蒲郡市のホームページをご覧ください。



ご出演いただきました尾崎さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



下呂温泉 小川屋

今日は下呂市にある下呂温泉小川屋にお邪魔しました。
小川屋は昨年創業70周年を迎えた老舗旅館です。

下呂温泉は、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ日本三名泉の1つと称されています。
下呂温泉の泉質は無色透明でほのかな香り、まろやかなお湯はお肌にやさしく絡み、絹のようにすべすべにしてくれる美肌の湯として知られ、特に女性に喜ばれています。



ロビーからは飛騨川を望む絶景のロケーション!!また足湯もあります☆




他にも美味しいお料理になんといっても自慢のお風呂。

小川屋には3つの大浴場があります。
畳風呂の白鷺の湯、リニューアルしたばかりの薬師の湯、そして温泉スパ仙。
白鷺の湯と薬師の湯は、朝晩で男女入れ替えもあるのでお泊まりのお客様には両方楽しんでいただけます。
温泉スパ仙の空間はモダンで落ち着きのあるデザインです。ゆっくりと癒しの時間を過ごせそうです。
また珍しい炭酸泉となっています。



さらに貸切風呂もあります。源泉掛け流し貸切風呂は全部で9つ。その中でも7つは、半露天風呂で、山々や飛騨川の自然を楽しみいただけます。

また下呂市周辺では、4月上旬ぐらいに桜の時期を迎えます。下呂市内はとても広く様々な桜の名所もありますので、ぜひ遊びに来てください。



今日は下呂温泉小川屋の代表取締役社長の野村さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆下呂温泉小川屋
◇下呂市湯之島570
◇0576-25-2118 (予約専用)