レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

田縣神社/豊年祭

今日は、小牧市にある田縣神社にお邪魔しました。





田縣神社では、毎年3月15日に豊年祭を開催していますが、今年は、新型コロナウイルスの影響で関連行事の中止を決定しました。
本来の豊年祭では、男性のシンボルを模した「おおおわせがた」を、毎年ヒノキでいちから作り、それを厄男たちが神輿にかついで町を練り歩き、田縣神社に奉納します。全国的にも珍しい神事で、地元だけでなく国内外の大勢の方が、毎年開催を楽しみにされています。
今年は残念ながら、神輿行列や餅まきといった関連行事を中止し、境内の露天商も出店を取りやめすることになりました。
15日当日は、関係者だけで必要な神事のみを境内で粛々ととりおこないます。この神事は、一般の方は見ることができません。



おおあわせがたは、五穀豊穣、子孫繁栄と合わせて、コロナウイルス早期沈静化の祈りを込めて田縣の神様に捧げられます。
今年のおおあわせがたを特別に見せて頂きました。大きさは、長さ2m50cm、太さ60cmほどです。色合い、木目が大変美しく、ヒノキのいい香りがします。3月3日のおのいれ祭の後、男茎師(おわせし)の朝隈さんが10日間かけて仕上げました。
3月15日以降、神社拝殿の中に飾られて、一般の方も外から見ることができるそうです。



今日は、田縣神社の権祢宜の西塚さんと男茎師の朝隈さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆田縣神社
◇小牧市田県町152


COCON

今日は中村区名駅三丁目にある、COCONにお邪魔しました。




17時30分からはBARとして営業していますが、
11時30分から17時30分までは、徳島の半田そうめんを使ったそうめんランチが楽しめます。



半田そうめんは、通常のそうめんよりも少し太くコシがあるそうです。
シンプルな素材で作られているのでどんなお料理にもアレンジ可能だそうです。

全部で12種類のメニューがありました。
中でも人気なのが「料理長自慢の中華そばそうめん」です。
スープや出汁もお店でオリジナルで作っているそうです。
また女性に人気なのが「明太子のクリームそうめん」です。
他にも「さっぱり味のしらす梅そうめん」や濃厚な「スモークサーモンのバジルクリームそうめん」、「ふわふわ釜玉そうめん」など、ラーメンやパスタ、うどんのようにいろんな形に半田そうめんが変身しています。

さらに、日替わりのそうめんランチは、今まで同じメニューが登場したこともない位、様々な種類が登場しているそうです。

そして、特製スパイシーカリーライスも日替わりメニューに載っています。こちらもスパイスにこだわっているので、ぜひご賞味ください。



ランチタイムは土日も含め、11時から17時30分までです。
17時30分から翌朝5時まではBARとして営業しています。
ぜひ足をお運びください。



今日は、COCONのマネージャーの筧さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆COCON
◇中村区名駅3-26-5
◇052-588-5566