レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

鳴海急送株式会社 三重営業所

今日は、三重県四日市市にある、鳴海急送株式会社 三重営業所にお邪魔しました!



鳴海急送株式会社 三重営業所は、スタートした時は比較的小さな規模だったそうですが、
現在ではドライバー、倉庫作業のメンバー、事務員の方も含め総勢14名でお仕事をされています。
主に大型トラックでの輸送が中心ですが、4トン規模の小さな輸送の仕事や、倉庫業務も行っています。  




ベテランから若手まで幅広い年齢層のメンバーがいて、
ドライバーとしてのキャリアも、ドライバーコンテストで全国大会に出場経験のある方から未経験の方まで様々です。
メンバー全員の距離が近く、日々協力し合い業務を進めています。  
鳴海急送株式会社 三重営業所は、地元メーカーの自動車部品の輸送を中心に、関西や東海地方の仕事をしています。
愛知営業所とは距離が近いのでお互いに協力し合ったり、岡山営業所へは毎日荷物を運んでいます。
三重営業所は、ナルキュウグループで重要な拠点を担っています。    
現在、鳴海急送株式会社 三重営業所ではドライバーや倉庫作業のパートの方を募集しています。
興味がある方はぜひ、インターネットで「鳴海急送 三重 募集」と検索してみてください。  



今日は、鳴海急送の専務であり、三重営業所所長の谷本さんと、倉庫作業担当の比嘉さんにお話を伺いました。

ありがとうございました(o^^o)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◇鳴海急送株式会社 三重営業所
◆三重県四日市市天ケ須賀4丁目6番5号


ブルーシール名古屋柴田店

名古屋市南区に今日オープンしたばかりの大人気のアイスクリーム「ブルーシールアイスクリーム」の名古屋1号店、
「ブルーシール名古屋柴田店」におじゃましました!



ブルーシールは、1948年、沖縄の米軍基地内で創業。
「アイスがもたらす笑顔のために」をスローガンに、地元沖縄の方をはじめ、
沖縄を訪れる国内外の観光客の方々にも支持されている、沖縄を代表するアイスメーカーです。  

カップで買うことができるお店は他にもありますが、自分でショーケースの中からフレーバーを選んで
コーンで食べられるのは沖縄と東京など合わせても数店舗しかないんですが、
今回、どうして名古屋に出展することになったのでしょうか?なんと、そこに壮大なストーリーが(笑)  

ブルーシール名古屋柴田店を運営する株式会社電商の金光社長は、
11月に同じ敷地内にカルビ丼とスン豆腐の専門店「韓丼」をオープンしましたが、
この店舗が少し広すぎると感じたため、何か隣接させることができるお店はないかと考えました。
そのとき、子供の時からの夢だった「アイスクリーム店」を思いつきました。
そこで、小さい頃から大ファンだったブルーシールの本社に猛アタック!その思いが通じて今日のオープンを迎えられたんです。  




常時20種類のフレーバーが並んでいますが、中でも金光社長のオススメはアーモンドピスタチオ、
安田店長のオススメは、塩ちんすこうだそうです。  
 
このオススメを聞いて、わたしもいただいたんですが…
アーモンドピスタチオと塩ちんすこう、さらに、カラフルでかわいいトロピカルマーブルを、なんと!3段!
トリプルにして、ワッフルコーンでいただきました!どれもカラフルで見た目がかわいく、食べて美味しい!
アーモンドやちんすこうの食感が楽しくて食べ応えもあって満腹になりました(笑)  



アイスクリームは、カップと2種類のコーンがあり、
大きさもレギュラーとジュニアの2種類、シングル・ダブル・トリプルでお楽しみいただける他、
ソフトクリームやクレープ、シェイク、ソフトドリンクもあります。  
 
12月27日まで、オープンキャンペーンで、全商品10%OFFなどのうれしい特典もありますので、
ぜひこの機会に楽しんでくださいね。  






ご出演いただきました、金光さん、安田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ブルーシール名古屋柴田店
◇愛知県名古屋市南区柴田本通5-1
◇TEL 052-611-3337