レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ハートヘルパー

岐阜県多治見市にある遺品整理の会社「ハートヘルパー多治見営業所」におじゃましました。



ハートヘルパーは遺品整理・生前整理・お片づけの会社で、創業12年、これまでに500件以上の実績があります。
エリアは愛知・岐阜・三重の東海3県をカバーしています。

最近ですと、都会で働かれている方から、「実家を片付けてほしい」と言うご依頼が多いそうです。
お父様お母様が亡くなられたり施設に入られたりするタイミングでのご依頼が多いという事ですが、
離れて暮らしているとどれぐらい整理されているのか、散らかっているのかわからないと言う方も多いと思います。
そんな方にも安心!散らかっていてもしっかりと整理してもらえるそうです。

ハートヘルパーには有資格者の遺品整理士が7人在籍。





モノを大切に、ご家族や、ご遺族の方に寄り添った整理をしてもらえます。
また、買取も同時に行っているのでお客さんの負担を減らすことができます。
さらに、買い取ったものは東南アジアを中心とした海外へ輸出され、リユースされているそうです。
大きくて使いこなせないタンスや、ぬいぐるみ、ビニル傘、中古の食器も人気があるんだとか。
買取でお客さんの負担が減るのはもちろん、手放したものが誰かに使ってもらえるのも嬉しいですね。  

そして、最近始められた取り組みとしては、リモートオークション。
東南アジアを中心に人気の日本の食器や置物などが出品されます。
さらに、コロナ禍で生活が困難になった女性をサポートするNPO法人と連携して、
家具や生活用品を無償提供されています。  

ハートヘルパーに頼みたいという方はまずは、お電話ください。気になることがあればご質問いただいた後、
見積もり、作業となります。  

女性のみのグループもあるそうなのでとっても安心です!



ご出演いただきました清水社長、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ハートヘルパー 多治見営業所
◇岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-39
◇TEL 0120-530-812


イズモ葬祭 池浦

今日は明日12月4日オープンの安城市池浦にあるイズモ葬祭 池浦にお邪魔しました。




イズモ葬祭は株式会社出雲殿が運営している葬儀会館です。
イズモ葬祭の新会館として安城市池浦町に明日12月4日にオープンするのがイズモ葬祭 池浦なんです。

イズモ葬祭 池浦は一日一件限定の葬儀会館です。ご家族と心ゆくまで最期の時間を過ごすことができるゆとりある空間で、
アットホームな雰囲気の葬儀ができます。 プライベート空間を確保した充実設備の遺族控室や、
パントリー併設で出来立てのお料理をご提供できる会食室もあります!

ベッドルームは準備中でした!




イズモ葬祭池浦は見学が可能です。  
予約制で毎日受付をしています。  
地元の皆様、実際にホールや控室などをご覧くださいね。
一度見学に行くことで、いざという時の安心に繋がると思います。  



また、事前相談も毎日受付をしています。  
葬祭ディレクターの方が葬儀や葬儀関連の様々な不安や疑問に答えてくださいます。  
葬儀の流れや事前に準備することなどをまとめた、イズモ葬祭オリジナルの「喪主の手引書」を使用。  
もしもの時のためのお守りのような冊子です。  
希望に合わせた見積もりやプランの提案もしていただけますよ。  






そしてイズモ葬祭 池浦では12月25日(土)にオープンを記念してオープニングイベントが行われます。    
時間は10時から15時で予約制となります。  
イベント当日に事前相談をすると「喪主の手引書」、  
モンドセレクション2021最高金賞受賞の「IZUMODEN 謹製焼きチーズタルトフロマージュ1ホール」、  
「BOXティッシュ5箱」をいただけます!    
 
詳しくはインターネットで「イズモ葬祭 池浦」と検索してみてくださいね。



お話いただいた、内山さんありがとうございました。

薬真寺伽帆




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆イズモ葬祭 池浦
◇安城市池浦町大山田上2-60
◇0566-76-0700