アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『保育参加』 日々

きょうは前々からお休みを取っていました。

我が子の保育園で、

保護者が保育に参加する「保育参加」があり、

うちはわたしが参加してみようということになりました。



保育士3人と、わたしともう1人の保護者の方と一緒にスタート。

我が子はいつもと違いわたしがいるので、

わたしの膝の上から動こうとしません(汗)。

わたしがレゴブロックで遊んでいると

子どもたちが集まってきました。

一緒に遊んでいると、我が子が不機嫌になって

「お父ちゃん、抱っこ」と号泣…。

他の子と遊んでいるのが気に入らなかったのでしょうか…。

約1時間くらいは「抱っこ抱っこ」で困りました。

はじめて保育園での生活を体験したのですが、

想像以上に手を替え品を替え、

子どもたちが飽きずに楽しく過ごせるよう工夫されていて驚きました。

きょうは雨で園庭には出られませんが、

それならばと絵本を読み、音楽に合わせて体を動かし、

みんなで手に絵の具を塗って紙に押し付け

大きな木を作ったり。

さらには教室に傾斜がついた道を作って

みんなで歩いたり。

(我が子はかなり気にいったようでやっとご機嫌に)。



一番驚いたのはお昼ごはん。

我が子は自宅では甘えていて、

なかなか自分で食べてくれずに

妻やわたしが口まで運んでいるのです。

しかし、保育園では

右手でちゃんとスプーンを使って食事をすくい、

食器を持って汁物を口に運び、

あっという間に完食。

さらにおかわりまで。

わたしが何も手伝わなくても

ひとりできちんと食事をしていました。

うれしかったなぁ〜。

わたしは我が子を横目で見ながら、

うまくスプーンを使えない女の子の手伝いを

ずっとしていました(笑い)。

約3時間をみんなと一緒に過ごし、

お昼寝の時間になりましたが、

きょうは我が子とともに帰宅です。

同じクラスの子に「バイバイ」と手を振る姿にまた感動。

そして帰宅後、2人で昼寝。



我が子は隣でまだまだ寝ています。

保育士の皆さんには日頃から感謝していますが、

一層その思いが強くなりました。

そして我が子も頑張っているし楽しそうだしで、

これからも安心して送り出せます。

保育参加してよかった。