アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『渡辺美里さんライブ』 日々

きょうはず〜っと楽しみにしていた渡辺美里さんのライブ「 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 」のために日本特殊陶業市民会館ビレッジホールへ行ってきました。私が子どもの頃から大好きで、8月についに『ドラステ』に出演していただいたときにはもうアナウンサーとしてやりたいことは終わったのではないかとさえ思った渡辺美里さんのライブです。



美里さんのパワフルな歌声、パフォーマンスに感動し、もう途中から涙が止まりません。購入したツアーグッズのタオルを巻き、拍手をし、腕を振り、2時間20分のライブを目一杯楽しませていただきました。そして奇跡はアンコールの時に起こりました。美里さんが8月に『ドラステ』に出演した際の話を始めたんです。「8月のめちゃくちゃ暑い日にアナウンサーの方が選んだのは『悲しいね』。白い雪、目の中に落ちてくる、ですよ!」とファンの皆さんの笑いを誘ったあと、でもその方は私(美里さん)と僕が出会った大事な曲なんです、といってそれからずっと応援してくれているんです」で拍手が。その時に「僕です!」と大きな声で手を挙げられなかったことは後悔していますが(笑い)、美里さんのライブで私の話が出るなんて、もうどうなっちゃってるんだろう…信じられません。終演後、美里さんに挨拶させていただきました。夢のような時間でした。帰宅後もずっと美里さんを聴いています。



実はここのところ心身ともに不調で、帰宅後はいつも「疲れた疲れた」と言っていたので妻は心配していたようです。さらに風邪気味で、きょうは本来は私が我が子の水泳教室に行くところを妻が代わってくれました。妻も今週はキャリアアップのための講習が連日みっちり7時間あり疲れているはずなのですが、水泳教室だけでなく、快くライブに送り出してくれました。本当にありがとう。さらに昼間は仲間からとんでもなく気がきいた優しさの電話がありました(また後日アップします)。そしてきょうの美里さんのライブ。そろそろ私の疲れも底打ちの気配です。心身共にやる気がみなぎった一日になりました。でも、まずは風邪を治さないといけませんね(笑い)。