POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

1月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
1月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【Controversial Spark】

”夜は許してくれない”

 from 2nd Album 『After Intermission』



2nd Album  1.11 in stores
【CD】PCD-18860 ¥2,778 (+ tax)

鈴木慶一以下、カーネーションの元ドラマーでムーンライダーズのサポートもつとめたことがある矢部浩志、
鈴木慶一とは旧知の仲で、現在は映画音楽などでも活躍しているギタリスト近藤研二。幅広いミュージシャンの
サポートもつとめるベースの岩崎なおみ、活動休止中のバンド、the roomsでヴォーカルとギターを担当していた
konoreという世代も環境も超えた5人。

だが、そうしたそれぞれの経歴などはこの際ほとんど知らなくてもいい… というか、そうしたキャリアや共通点の
上に成立するような音楽を目指していないのがこのControversial Sparkのおもしろいところだ。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■P-VINE RECORDS
 川根浩二さん 

ムーンライダーズの活動休止後、動向が注目されていた鈴木慶一が新バンド、コントロヴァーシャル・スパークを
結成してポップ愛好家を驚かせたのは2013年のこと、そのデビュー・アルバム『SectionⅠ』から月日は流れ3年半、
待望のセカンド・アルバムが完成!矢部浩志、岩崎なおみのボトムをベースに、絡み合うギター、宙を漂う
ヴォーカル、それぞれの強力な個性を生かした近未来型浮遊サウンドがますますパワー・アップ!行き先の予想も
不能なエッジの効いたハードな快感ポップン・ロック。

今回、作詞:鈴木慶一/作曲:矢部浩志による「夜は許してくれない」を選んでいただきました。
皆さま是非聴いてみてください!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【竹内アンナ】

”Free!Free!Free!”

from 2nd E.P 『at TWO』



2nd E.P 1.23 in stores
【CD】TECI-1617  ¥1,500 (in tax)

■生年月日:1998年4月25日
■出身:アメリカ・ロサンゼルス生まれ日本・京都在住  

年少より親の影響で70年代や80年代の音楽に触れ、中学1年生でギターを弾き始める。
2017年6月  1万組近くの応募があったソニー・ミュージックアーティスツとテイチクエンタテインメントらが
主催したオーディションのグランプリを獲得。

2018年3月  アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に出演。
同時に全米6都市を回る「Japan Nite US tour 2018」にも参加。

2018年8月 E.P「at ONE」でメジャーデビュー。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■TEICHIKU ENTERTAINMENT
 伊藤真一郎さん

全国のラジオ局で話題を呼んだ 8月発売のメジャーデビューE.P「atONE」に続く第2弾E.P。

今作は、一瞬洋楽かと思えるほど日本語詞も英語詞の中に違和感なく溶け込む聴き心地の良い作品で、
前作にも増して各局の耳の肥えたラジオディレクターさんに軒並み大好評の自信作となっています!

リード曲「Free! Free! Free!」は、ワクワク感いっぱいのとても気持ちを前向きにしてくれる楽曲で、
ふと気づくと、サビの繰り返しをつい口ずさんでしまってそうな、そんな楽曲です!!

現在、東海ラジオ「TOKAIRADIO × TSUTAYA LIFESTYLE MUSIC 929」レギュラー出演中!
(毎週火曜日20:30~21:00)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


3.【浜端ヨウヘイ】

”カーテンコール”

from Major 1st Single 『カーテンコール』 



1.23 in stores
【CD】MUCD-5350 ¥1,000 (in tax)

1984年1月27日京都生まれ。シンガーソングライター。

大学卒業後、通訳の仕事の傍ら音楽活動をしていたが、音楽に専念するために会社を退職。  
その後、自ら全国各地で月平均15本ものライブをブッキングし、全国を飛び回った。  
2013年、山崎まさよし全国ツアーのオープニングアクトに抜擢され、 全50会場に帯同したことがきっかけとなり
2014年、オフィスオーガスタに所属。

2014年11月5日リリースの1st シングル「結 -yui-」は全国 43 局にてパワープレイを獲得し、11月度FM局で
最もオンエアされた楽曲となった。以後、シングル2作、アルバム1作、 セルフプロデュースによるデモ
トラックスミニアルバム3作をリリースする傍ら、 全国各地でライブを重ねるなど精力的に活動。

2014年以降はオフィスオーガスタのライブイベント “Augusta Camp” にも毎年出演し、 2017年からは
スペシャルプロジェクト「福耳」にも参加している。  
また、今年6月には初挑戦となった舞台「あやめ十八番 “ゲイシャパラソル”」への出演や、 CMのナレーション
など、音楽のみならず、その活動の幅を広げている。  

会場全体に響き渡る美しく、力強くそしてストレートな歌声とギターとピアノを自在に操る確かな演奏力。
身長 192cm の大きな身体から放たれるその大きな音楽に、誰もが包み込まれ、魅了されて行く。  


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■DREAMUSIC
 舛田良太様

身長192cmの大型シンガーソングライター浜端ヨウヘイ。
メジャー1stシングル「カーテンコール」を1月23日にリリース!

今作はなんとJUN SKY WALKER(S)の寺岡呼人をプロデューサーに迎えて制作された。
表題曲「カーテンコール」はタイトルのままに、一つの時代の終わりを、そして同時に次の時代への希望を
歌う楽曲。
卒業、転職、定年など、節目や転機は誰しもが必ず経験するもの。この「カーテンコール」という楽曲は
それがどんな人生であろうとも、次なる一歩を踏み出そうとする全ての人にスポットライトを当て、新たな
舞台の始まりを、そして希望を感じさせてくれる。是非お聴きください!

毎週金曜日21:00〜オンエアの 「ヨウヘイ BIGMAN'S RADIO」もよろしくお願い致します!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1月『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。
1月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【三丘翔太】

”散歩道”

from New Single『散歩道/昭和がふたり』



New Single 1.16  in stores
【CD】TECA-13900  1,204  (+ tax)

■生年月日:1993年11月30日

■血液型:A型

■出身地 :静岡県藤枝市出身 / 神奈川県横浜市育ち

■尊敬する歌手:五木ひろし / 天童よしみ

■好きなモノ:枝豆/ 苺大福/ イルミネーション/ ディズニーランド/ 紅白歌合戦

■特技:チューバ / コントラバス(中学高校吹奏楽部)

■趣味:蝶ネクタイ集め/ 散歩


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■TEICHIKU ENTERTAINMENT
伊藤真一郎さん

2016年1月に「星影の里」でメジャーデビューを果たした三丘翔太ですが、ちょうど3年後の1月17日に発売の
4枚目新曲「散歩道」は、前三作の本道演歌とは一線を画し、三丘にとっての新境地、所謂「ノスタルジー歌謡曲」
としてチャレンジしています!

団塊世代が人生の黄昏時に迎える夫婦愛を、孫世代の三丘が歌い上げるという一見ミスマッチともとれる
組み合わせを、若くても昭和感満載の三丘だからこそ違和感なく表現する事ができ、後ろ向きに捉えられがちな
テーマに活力を与える作品へと昇華させています。

巷では伴侶を亡くし単身となった人達が自らを”バツイチ”ならぬ「没イチ」と呼び、暗いイメージをその言葉に
よって、新たな人生を前向きに変えて生きようとする方が増えているそうで、この曲もそんな「没イチ」の
方々の活力のひとつになれたらなと思います。

現在、東海ラジオ「井田・三丘の歌謡曲主義!」レギュラー出演中!(毎週土曜日14:00~17:00)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇