POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

11月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
11月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【eill(エイル)】
                              
”SPOTLIGHT”

 from First Album 『SPOTLIGHT』



First Album 11.6 in stores
【CD】DDCB-12362  ¥2,500 (+ tax)

東京出身。
SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライター。  

15歳からJazz Barで歌い始め、同時にPCで作曲も始める。  
10代から、清水翔太のコーラスやPAELLAS、SKY-HIなどへ客演で参加する。  

2017年12月、韓国ヒップホップ・アーティストRheehabとOceanと制作した音源「721」をSoundCloudに公開。

2018年6月、SG「MAKUAKE」、7月には、高橋海(LUCKY TAPES)が参加した「HUSH」、10月にはミニアルバム
「MAKUAKE」を発表。

現在までApple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」
HMV「エイチオシ」に選出されるなど、今後大きな飛躍が期待されているアーティスト。  

2019年11月ファースト・アルバム「SPOTLIGHT」をリリース。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■SPACE SHOWER MUSIC
 山内 彩さん 

2019年5月より先行配信を続けてきたeill。
遂にファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が11月6日にリリースされます!

アルバム1曲目を飾る「SPOTLIGHT」は華やかでアーバンでありながら全体的にポップな楽曲で
歌詞もeillらしい「私は誰も止められはしないの」といった彼女の強い意志を感じられる1曲となっております。

11月16日より、1st ONEMAN TOUR 「BLUE ROSE 2019」が東名阪にて開催決定しています。
名古屋は11月17日(日)今池 GROWで行われます!

大注目のアーティストeill!!ぜひ応援よろしくお願いします!  
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【ゴスペラーズ】

 ”VOXers”

         from 25th Anniversary New Single『VOXers』 



25th Anniversary New Single 10.30 in stores
【CD】KSCL-3209 ¥1,500 (+ tax)

北山陽一、黒沢薫、酒井雄二、村上てつや、安岡優からなるヴォーカルグループ。

1994年12月21日、キューンミュージックよりシングル「Promise」でメジャーデビュー。
以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など多数のヒット曲を送り出す。

他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。
日本のヴォーカル・グループのパイオニアとして、アジア各国でも作品がリリースされている。

メジャーデビュー25周年を迎えるにあたり、デビュー記念日の12月21日からは 全都道府県ツアー
「ゴスペラーズ坂ツアー2019〜2020 “G25”」をスタートさせる。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■Sony Music Labels
 高島沙希さん

通算52枚目となるゴスペラーズの25周年記念シングルは、彼らの発明でもある“ケンカアカペラ”!!!

ゴスペラーズのアカペラはバラードだけじゃない。

ボーカルを意味する“VOX”とリングで戦う“ボクサー”をかけた、

まさにマイク5本で戦ってきたヴォーカル・グループである

ゴスペラーズだからこそ完成した25周年にふさわしい楽曲に仕上がっている。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

11月『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

11月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【清水たま希】
 
”夕月の花”
 
from New Single『夕月の花/花供養』


New Single 9.18  in stores  
【CD】TECA-13957  1,204  (+ tax)  

■出身地   愛知県

■誕生日   10月30日

■血液型   A型

■趣味       銭湯めぐり、資格取得

■資格       ホームヘルパー2級、食育インストラクター 他

--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
 伊藤真一郎さん

20周年を迎える、地元名古屋出身の演歌歌手「清水たま希」の約2年ぶりとなる待望の新曲!

作詞は前作「港の走り傘」に続き、坂口照幸氏が手がけ、作曲は聖川 湧氏が担当。
これまでの長い冬という人生を過ごしてきた主人公が、これから来る遅い春を共に歩いていける男性に
寄り添って生きて行く、というしあわせ演歌。節目の年に相応しく、これまでの道のりを感じさせる
ぬくもり溢れる楽曲です。  
地元名古屋からヒットを目指し奮闘中です!

現在、東海ラジオ「清水たま希の朝いち・うた旅!!」(毎週日曜6:40~)レギュラー放送中!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【谷 龍介】

”良いことばかりじゃないけれど”

from New Single『良いことばかりじゃないけれど/シャンパン ナイト』



New Single 10.2  in stores
【CD】TKCA-91211   ¥1,227  (+ tax)

■本名:谷村宏栄
■身長:180cm
■生年月日:昭和50年4月14日
■体重:73kg
■出身地:広島県呉市 (くれ観光特使2014年5月任命)
■特技:野球、一輪車、腕相撲
■血液型:O型
■星座:おひつじ座

小学校2年生から始めた野球熱が高じ、地元広島カープの入団テストを受ける。
しかし最終選考まで残るも壊した左肩の後遺症でやむなくプロ野球の夢を断念。

その後、2001年より三船和子音楽事務所に所属。付き人修行から歌手を目指し2005年9月21日「女の子守唄」で
念願のデビューを果たす。

故郷広島をこよなく愛し、「8.6慰霊チャリティコンサート」(デビュー以来毎年開催)や、 故郷の広島を
襲った、「西日本豪雨復興支援チャリティコンサート」等、チャリティ活動を精力的に行っている。


--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■谷龍介様

今年はデビュー15周年を迎え自身10枚目のシングルリリースとなりました!

「良いことばかりじゃないけれど」故郷は広島県呉市。幼少時代から始めた野球熱が高じ、
一度広島東洋カープの入団テストを受けました。
ただ呉の父親の民謡の師範の腕前も影響してか?歌手への道を歩む。
そしてデビュー前は三船和子師匠の付き人修行を経て2005年9月に作曲家岡千秋先生の曲でデビューしました!
デビューして15年経、とにかく今まで支えていただいた皆様に心から感謝です!

そしてこの度豚旨(とんこく)うま屋ラーメンのCMタイアップも決まり、 東海ラジオで初のレギュラー番組
「谷龍介のちょっとひと休み」も好評放送中です!

皆さん谷龍介、これからも直球勝負で頑張ります!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
10月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【長澤知之】
                              
”ムー”

 from バンドサウンド mini Album 『SLASH』



バンドサウンド  mini  Album 10.2 in stores
【CD】POCS-1830  ¥2,300 (+ tax)

8 歳でビートルズとブラウン管ごしに初対面。
10 歳でギターを始め、一年足らずでオリジナル曲の制作を スタート、18 歳でオフィスオーガスタのデモテープ
オーディションでその才能を認められる。以後、福岡のライブハウス「照和」、東京のライブハウスでの
マンスリーライブを行いながらデモ音源を作成し、2006 年8月2 日、シングル「僕らの輝き」で R and C Ltd.
よりメジャーデビュー。 ミニアルバムのリリースを連発した後、2011 年自身初のフルアルバム「JUNKLIFE」を
リリースした。その後もコンスタントに作品を発表、2013年にセカンドフルアルバム「黄金の在処」をリリース。

2015年には AL(小山田壮平 × 長澤知之 × 藤原寛 × 後藤大樹)の Vo&Gt  としても活動を正式にスタートし、

2016 年 4 月にファーストアルバム「心の中の色紙」リリース、8 月にはソロデビュー 10 周年を迎え、12月に
6thミニアルバム「GIFT」をリリースした。

2017年4月にはデビュー10年をアーカイブした「Archives#1」をリリースし、唯一の新曲である「蜘蛛の糸」は
大きな話題を呼んだ。また、ALとしてもセカンドアルバム「NOWPLAYING」を2018年1月リリース。

2019年3月にはアコースティック・ミニアルバム「ソウルセラー」を、それと対を成すバンドサウンド・ミニ
アルバム「SLASH」を10月2日にリリースし、精力的な活動を見せている。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■オフィスオーガスタ
 上村 潤さん 

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」(株式会社 学研プラス発行)をテーマにしたコミカルかつアレンジの
妙が光る衝撃作:楽曲タイトルもそのまま「ムー」!!

幼少期にUFOを見かけてしまったことがきっかけでオカルト世界に傾倒し、数奇な人生を辿る主人公を描いた
インパクトのある1曲で、サウンド面ではロックテイストをベースに “UFO”という神秘的なテーマをホーンや
シンセで浮遊感を、コーラス隊でより怪しげな雰囲気を加えた卓越したアレンジで表現しており今までの
長澤知之の作品とは違う新たな魅力に溢れた楽曲になっている。

配信ジャケットは月刊「ムー」監修のもと歌詞の一部を引用した「ムー」表紙を模しており、Lyric Promotion
Videoも配信ジャケットを使った遊び心のあるものになっている。

さらにテレビ番組プロデューサー:矢追純一氏、月刊「ムー」編集長:三上丈晴氏、宇宙村村長:景山八郎氏ら
UFO好きなら外せない重要人物が出演するMusicVideoにも注目だ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【MONO NO AWARE】

 ”言葉がなかったら”

         from NEW ALBUM『かけがえのないもの』 



NEW ALBUM 10.16 in stores
【CD】PECF-3242 ¥2,500 (+ tax)

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。
その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、言葉遊びに長けた歌詞で、
ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。

FUJI ROCK FESTIVAL’16 "ROOKIE A GO-GO"から、翌年のメインステージに出演。

2017年3月、1stアルバム『人生、山おり谷おり』を全国リリース。
同年8月ペトロールズのカヴァーEP『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP』に参加。

2018年8月に2ndアルバム『AHA』発売、ASIAN KUNG-FU GENERATIONやZAZEN BOYSのフロントアクトを務め、
数々のフェスに出演するなど次世代バンドとして注目を集める。

2019年10月16日、3rd Album『かけがえのないもの』が遂にリリース!


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■SPACE SHOWER MUSIC
 山内 彩さん

心にギュッとくる歌詞、新しい世代の邦楽ROCKの存在を示した力強いメッセージが詰まった楽曲が魅力のMONO NO AWARE。

「言葉がなかったら」という曲は、自分たちは「言葉」で勝負しようというバンドの力強い決意の現れの
ようにも聴こえます。

東名阪で行った自主企画ツアーはソールドアウト、様々なフェスへ出演する中、10月16日発売のNEW ALBUM
「かけがえのないもの」の全国ワンマンツアーが11月から開催されます!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

10月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【藤井香愛】
 
”TOKYO 迷子”
 
from Second Single『TOKYO 迷子/東京マスカレード』


Second Single 7.24  in stores  
【CD】TKCA-91190  1,204  (+ tax)  

■生年月日:1988年7月26日
■出身地:東京都
■血液型:B型
■趣味:野球観戦・食べ歩き
■特技:すぐに曲を覚えて歌うこと・パソコン早打ち
■資格:パソコンスピード認定試験2級・文書デザイン検定試験1級・日本語ワープロ検定1級

小学2年からダンスレッスン、ボイストレーニングを始め、高校時代はギャル誌の読者モデルを経験し、
2008年には東京ヤクルトスワローズ公認パフォーマンスアーティスト「DDS」で活躍、そして公認
サポーターソングを歌うユニット「DAD’S」のメインボーカルに抜擢される。
印象的な低音&ハスキーヴォーカルが魅力。

【芸 歴】
2005~2008年、雑誌「egg」読者モデル
2008年東京ヤクルトスワローズ公認パフォーマンスユニットDDSメンバー、DAD'Sメインボーカルを担当
2010年 週刊少年ジャンプ、スーパーアニメツアー「トリコ」の主題歌「Lucky day」を「藤井香愛&HoLYWooD」として参加
2011年リラックマコンピレーションCD「Relax and good sleep by Rilakkuma」2曲参加
2014年ワンマンライブ @成瀬CROP
2017年8月「徳間ジャパン×ラジオ日本オーディション歌姫、歌彦を探せ!!」ファイナリスト
カラオケDAMガイドボーカル100曲以上担当
2018年7月4日「東京ルージュ」でデビュー
フマキラー「アレルシャット」CM出演など多方面で活躍。

★レギュラー番組
東海ラジオ「原・藤井の歌謡曲主義」
毎週日曜日17:00~19:30生放送
※第1日曜日は除く

--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■藤井香愛さん

昨年「東京ルージュ」でデビューし、セカンドシングルが7月に発売!!
セカンドシングル「TOKYO迷子」は等身大の女性の揺れ動く気持ちや孤独を歌った恋愛ソングです。  

東海ラジオをお聞きの皆様、私の低音ボイスを是非お楽しみください!
また、今年からは「原・藤井の歌謡曲主義」も担当させていただき、毎回、生歌も歌わせていただいてますので、
「原・藤井の歌謡曲主義」も是非、聴いてくださいね♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【杜このみ】

”王手!”

from New Single『王手!/おさらば故郷さん』



New Single 9.4  in stores
【CD】TECA-13951   ¥1,204  (+ tax)

幼少より江差追分を中心に民謡を学び、小学6年生で「江差追分全国大会少年の部」で、当時史上最年少優勝を
果たす。

以来、数々の大会で優勝を重ね、NHKの番組に出演していたことをきっかけに、歌手・細川たかしに見出され師事。

2013年5月「三味線わたり鳥」でデビュー、同曲にて「第55回日本レコード大賞新人賞」を受賞。

2014年「のぞみ酒」2015年「追分みなと」2016年「鴎の海峡」とコンスタントに作品をリリース。

デビュー5年目の2017年に発売した「残んの月」は、カラオケファンに愛されロングヒットとなり
「第59回日本レコード大賞 日本作曲家協会選奨」を受賞。


--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
 伊藤真一郎様

今年は3月リリースの「花は苦労の風に咲く」の余勢を駆って、9月4日に8枚目のシングル「王手!」を
リリースした杜このみ!

作曲家・市川昭介氏の遺作で、楽曲に感銘を受けた作詞家の多手石松観氏が、市川氏が生前好きだった将棋を
テーマにした詞を書きあげた作品。今回の新曲のジャケットは、将棋界のレジェンドで“ひふみん”の愛称で
知られる棋士、加藤一二三・九段が手掛け、味のある題字を頂きました。

ここ数作和服で柔らかい表情が印象的だった彼女ですが、袴姿でキリッとした表情は、凛とした新たな魅力を
感じさせる作品になっています!
デビュー7年目を迎え、ますますの飛躍が期待される杜このみが、悲願の年末の舞台に向け、まさに「王手」を
かけるべく意気込む新曲にご期待ください。

東海ラジオ「杜このみのこのみうた♪」(毎週日曜16:20~16:35)OA中!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

9月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
9月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【アイラヴミー】
                              
”でも生きている”

 from 1st mini Album 『でも生きている』



1st  mini  Album 9.4 in stores
【CD】TECB-1010  ¥1,852 (+ tax)

2016年結成。
同年10月、渋谷GUILTYにて初企画「アンコールまで、泣くんじゃない。」を開催。
同時にDemo Album「アイラヴミー!」をライブ会場限定リリース。初回プレス盤完売。
ライブ会場に加え、ヴィレッジヴァンガード下北沢店でも販売された、再プレス盤も完売。  

2017年6月、名古屋「SAKAE SP-RING 2017」に初出演。
同年8月、下北沢MOZAiCにて自主企画「アンコールまで、泣くんじゃない。Vol.2」を開催。  

2018年4月、初の流通盤「セーブミー」発売。大阪「HOOK UP RECORDS」の販売ランキング、2018年6月度・
7月度、TOP3入り。
同年、自主企画「Ilove me!まで、泣くんじゃない。」開催。2月に3マン、6月に2マン、10月3日
(アイラヴミーの日)にワンマンという、ステップアップ企画に挑戦。それぞれ大盛況で終了。
同年12月、bayfm「NEXT POWER ON!」レコメンド曲として「セーブミー」が選ばれる。
同時期、音楽サイト「リアルサウンド」にてアイラヴミーが取り上げられ、"J-POPをネクストレベルへ進める
新しい才能" として紹介される。  

2019年2月「セーブミー」配信スタート。Spotifyの人気プレイリスト「キラキラポップ:ジャパン」のトップ
カバーに大抜擢。その後程なくして、バイラルチャートで12位獲得。
同年、2月1日に結成3周年の自主企画ライブ『ダメンタル女子革命』を開催。 3月・5月・7月には【ダメンタル
三部作】と題し、デジタルシングル「負け犬戦士」「社会の歯車」「でも生きている」を隔月にて配信。  

2019年9月、テイチクエンタテインメント内「BOGUS RECORDS」よりメジャーデビュー。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
 伊藤真一郎さん 

今作「でも生きている」でメジャーデビューをするアイラヴミーの楽曲は、シンプルなサウンドでありながら、
リズムのループが癖になり、いつのまにか耳に残って口ずさんでしまう、、、
そしてVo.さとうみほの心の痛みに寄り添う歌詞が、美辞麗句な応援歌ではない、現代の若者の気持ちを見事に
表現した魅力的な楽曲になっています。

特に表題曲「でも生きている」では、本人が『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは
「新しい自分になり続けていくこと」だと…どんな時だって”全力で生きていたいんだ”と思って作った曲です。』
と語っているように、この世代を生きている人たちに聴いてもらいたい!そして共感して欲しい、そんな1曲です!  
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【Little Glee Monster】

 ”ECHO”

         from 15th Single『ECHO』 



15th Single 9.25 in stores
【CD】SRCL-11294 ¥1,204 (+ tax)

研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残すことをテーマに結成された女性ボーカルグループ。

力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年「放課後ハイファイブ」で
メジャーデビュー。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■Sony Music Labels
 岩田茉那美さん

夏より自身最多動員となる全国ツアー「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019
~MONSTER GROOVE PARTY~」を開催するほ か、今年開催のラグビーワールドカップを盛り上げる
「NHKラグビーテーマソング」を担当することが決定している。
高い歌唱力とライブパフォーマンスで幅広い世代からの支持を集めております。

レギュラー番組「リトグリのハモれでぃお」是非お聴きください!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆