高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「梅干を食べたことがない」女子高校生が人生初体験をラジオでしてしまう奇跡の食レポ 予告

明らかに「梅干を食べたことがない」のが分かる一枚

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。11月は岐阜県の私立富田高校の3年女子が担当しています。中国生まれで岐阜育ち、モデルや女優としても活躍する彼女らしくスケールの大きい一人しゃべりを展開。「食べることが好き」なのに「食べたことがないものが多い」ということで「食べたことがないもので食レポ」に挑戦してもらいました。

芸能活動もしていることもあってか、落ち着いたトーンで一人しゃべりを楽しむ彼女ですが「食べることは好きなんですけど、食べたことがないものも多いんです」。そこで挙がったのはみかん、バナナ、魚、メンマ、そば、つぶあん、枝豆…と出るわ出るわ。そして「キング・オブ・和食」と言ってもいい梅干。せっかくなのでスタジオで実食してもらうことにしましたが、未経験のすっぱさにもんどりうつかな?というスタッフの想像をはるかに超える事態が発生します。「箸でちぎれないんですよね」と両手に割箸を持って手術よろしく梅干の皮をむこうとする彼女。どうやら皮をむいて実を食べようとするのです。「玉ねぎみたい。むいてもむいても終わらんわ」。岐阜弁で梅干と格闘した末、わずか耳かき一杯分を口へ。発した言葉は「すっぱい」ではなく「のどがおしゃれになる味ですね」と独特の表現でした。もう一品、やはり初めてというポテトチップスにも挑戦しますが袋を開けるのに一苦労。やっと口に運んだものの梅干味ということもあって「本物の梅干よりもすっぱい」という反応でした。その後、進行役の井田勝也アナウンサーがスタジオに入って「梅干は皮ごと食べられるんだよ」とのアドバイスに従ってさらに一口。「あ、いっしょの味だ!」と驚きの声を上げるのでした。井田アナは「どんどん言葉が出てくるのはすごい。レポート力はあるのに食べたことがない、そんな奇跡の組合せにワクワクした」と興奮を隠しきれない様子。そんな「奇跡の食レポ」をぜひラジオで体感してください。


皮と実を分けようとした跡


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
11月11日(月)
21:40-21:50