TOPICS

お知らせ

「SKE48 2じゃないよ!and 3じゃないよ!」 動画コンテンツ Amazon Alexa 搭載端末で配信開始 お知らせ


東海ラジオ(AM1332・FM92.9)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する『SKE48動画 powered by 東海ラジオ 「SKE48 1+1は2じゃないよ!」』を10月11日より提供開始します。音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できる「Amazon Spot」に「アレクサ、SKE48動画を開いて」と話しかけるだけで、これまで一部動画共有サイトでのみ見ることができた楽屋トーク動画を視聴できます。また、Amazonが日本で12月12日から出荷開始予定の「Echo Show」では、10.1インチのHDディスプレイで動画をお楽しみいただけます。
これまで、radiko.jpなどのサービスを利用しラジオそのものを楽しむ事ができたAmazon Alexa端末での新たな楽しみ方を提案していきます。

◆声で操作!SKE48の楽屋トークが見られる・聴ける!

東海ラジオとしてはじめての、スマートスピーカー向けのコンテンツとなる今回のスキル。
「アレクサ、SKE48動画を開いて」と話しかけることで、これまで一部動画共有サイトでのみ見ることができた楽屋トーク動画を再生します。Alexa搭載デバイスのうち、ディスプレイのついていない「Amazon Echo」等の端末では、音声のみで聴くことが可能です。
毎週定期更新され、おおむね過去1週間のコンテンツを見ることができます。
radiko.jpなどのサービスを利用しラジオそのものを楽しむ事ができるAmazon Alexa端末の新たな楽しみ方を提案していきます。
東海ラジオは、今後更なる「Amazon Alexa」に対応する動画コンテンツ視聴スキルを公開予定です。



 


▲スキルストアへ



Alexa – Amazon Echoを支える頭脳

Amazon Echo等のAlexa対応デバイスを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます

Amazon Echoシリーズ – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応

Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。Echo Showは、10.1インチのHDディスプレイ、Dolbyプロセッシング搭載の上質なスピーカーとZigBee対応のスマートホームハブを内蔵しています。